このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

ASIPでFTPをするとファイル名に.binがつく

発言者:kashimi
( Date Thursday, May 24, 2001 21:41:24 )


ASIP6.3.3でファイルサーバーを構築していますが、
ブラウザやFTPクライアントソフトでアクセスすると、
ファイル名のお尻に.binが付きます。
マックバイナリの関係だと思うのですが、
これがクライアントの環境によっては(特にWin)、
ダウンロード自己解凍形式の圧縮ファイルが開けなくなったりします。
これを付けなくする方法は無いのでしょうか?
ASIPのオプションには見あたらないのですが・・・・

今はWinに一旦持っていってリソースフォークを消したりしていますが、
面倒なんで・・・・


しあわせのツボ さんからのコメント
( Thursday, May 24, 2001 21:51:04 )

私だったらまずFTPクライアントを疑います。
Fetch3.0なんかはデフォルトで.binエンコードしますから。

kashimi さんからのコメント
( Thursday, May 24, 2001 23:09:20 )

アップロード時の問題という事ですよね?
それはあると思います。

基本的にMacからAppleShare(TCP/IP)経由でアップロードした場合に、
起きるので、恐らくMac独自のリソースフォークがくっついているのが、
問題だと思うのですが、
ASIPもマルチなプラットホーム対応サーバーとうたっている以上、
FTPでも問題なく行けるようにできないかなと思って・・・

確かにWin経由のSMBはリソースフォークがあっても、
ちゃんと表示しますが・・・

しあわせのツボ さんからのコメント
( Friday, May 25, 2001 00:36:26 )

あー、なるほど。サーバにアップされた時点では普通なのですね。
で、SMBでなくHTTPやFTPで落とすと.binになると。
だとするとASIPですね。
確かAdvanced Setupの方に設定があったような(うろ覚え)

くりま さんからのコメント
( Saturday, May 26, 2001 02:18:05 )

わたしも同じ現象で悩まされたことがありました。
しあわせのツボ さんのおっしゃるとおり、Advanced Setupで.binにするしないを選べたはずです。
#今自宅なので詳細を確認できないのですが...

柏子見 さんからのコメント
( Thursday, May 31, 2001 11:36:40 )

しあわせのツボさん、くりまさんありがとうございます。
無事できました。
というか25日にコメントしたはずなのに、何故かUPされてない???

しかし今後の為に詳細を・・・・

AppleShare IP 6.3フォルダ内のWeb & File Server/
AppleShare IP Advanced Setupを起動してやり、
『サーバ』メニューの『Advanced設定を開く』の中の
『FTP』で『自動でMacBinayにエンコードする』のチェックを外します。
これでバッチリOKでした。

この操作の前にServerAdminでファイルサーバーを終了させておくことが必要ですが・・・

でも、何でこのオプションがデフォルトでONなんだろう?
メリットがあるのかな?