このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

webstar強制再起動でロギングがOFFになる現象

発言者:寺港みやび
( Date Wednesday, May 23, 2001 10:03:49 )


webstar3稼動中のマシンが
PowerKeyのSROで強制再起動となりました。

あとで原因や状況をみようと
webstarのログをみると
なんとロギングがOFFになっています。

たまにはこんな事もあるのかと思っていると
また(PerlCGIの開発でちょんぼがあり、まま頻発中)
強制再起動がかかったあと、またロギングが
OFFになっているではありませんか。
これは高確立で発生する事象でしょうか?

『うちでは強制再起動してもロギングはONですよ』
という方がいらっしゃれば運用の問題という
事になるのですが。

石津@RJC さんからのコメント
( Wednesday, May 23, 2001 12:59:28 )

この現象はうちでも頻繁に発生していました。
そのためWebStarを起動するのはAppleScriptでloggingをONにするスクリプトを組んで実装していました。
log機能は外注らしく連動性がいまいちです。

Roxy さんからのコメント
( Wednesday, May 23, 2001 13:01:56 )

私の会社のWebStarも強制再起動した時に、同じ現象がでました。

どうしてでしょう?

最初のうちは、気がつかなかったので、数日分のログが抜け落ちてしま
った事もありました。

たまちゃん さんからのコメント
( Wednesday, May 23, 2001 13:28:05 )

ちなみに 4.x 以降ではこの(既知の)現象は直っているはずです。
少なくとも当方では自動的に off になることはありません。

寺港みやび さんからのコメント
( Wednesday, May 23, 2001 19:23:00 )

みなさん情報ありがとうございました。
既知の現象だったのですね。不勉強ですいません。

>AppleScriptでloggingをONにするスクリプトを組んで実装していました。
これはAdminのソフトを直接AppleScriptで操作されていたんですか?
それともAppleScriptでhttpを使ってAdminにアクセスしてですか?
差し支えなければ教えていただけませんでしょうか?