このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

MacOS X Server 10.0 ???

発言者:稲垣
( Date Friday, May 18, 2001 12:57:31 )


 MacWIREのサイトに情報が掲載されていますね。

 時期X Serverは、10.0になる様ですね。
WWDCでというのであれば、今週末には発表されるのでしょうか?



→  Mac OS X Server新バージョンの準備はほぼ完了

田中求之 さんからのコメント
( Friday, May 18, 2001 14:33:26 )

NDA が解除になれば情報を出しますね (^_^;;

A_齋藤 さんからのコメント
( Tuesday, May 22, 2001 11:16:32 )

アップルのサイトで早くも発表されています。
Mac OS X Server (10.0) 最新情報セミナー(6/19大阪、6/27東京)も
開かれます。

→ http://www.apple.co.jp/macosxserver/seminar.html

→  OS-X SERVER 10

たまちゃん さんからのコメント
( Tuesday, May 22, 2001 12:16:55 )

セミナーの案内有り難うございます。

大阪会場の方に申し込んでみました。もう定員一杯だったりして。(^^

大谷 さんからのコメント
( Tuesday, May 22, 2001 13:07:37 )

う〜何で平日なんでしょうか
いかれた皆さん おしえてくださいね

たまちゃん さんからのコメント
( Tuesday, May 22, 2001 16:39:54 )

Mac OS X Server 1.2 と ASIP 6.2 以降から Mac OS X Server 10.0
への migration の方法を書いたファイルが出ています。

→  Mac OS X Server Migration Guide

稲垣 さんからのコメント
( Tuesday, May 22, 2001 18:55:37 )

 日本のアップルのサイトでも情報が変更されていますね。

 価格と位置付けとしては、ASIPの後継のようですが、インターネットサーバ
の場合には、ライセンス数はどうなのでしょうか?
 あれは、AppleShareのクライアント数でしたっけ?

 準備を整えて、ADSL + MacOS X Server 10.0で何かしたいです。
#まずは、先立つものですが・・・。

前薗 健一 さんからのコメント
( Tuesday, May 22, 2001 19:23:07 )

稲垣さん、こんにちは。

10 クライアント版が 約 \60,000 で unlimited がそれの倍では?
どっかに書いてありましたよ。
という話しではない。(^^)?

しあわせのツボ さんからのコメント
( Tuesday, May 22, 2001 19:25:08 )

FAQ PDFによると
> クライアント数の制限の対象となるのはAFPによる同時接続数のみで、
(中略)
> Apache、QuickTime Streaming Server、そしてWebObjectsのような
> Webベースのサービスや、Mail、SMB、NFSのサービスには適用されません。
とのことですので、ライセンス数の考え方は従来のASIPと同じですね。

メールサーバがまともになってればいいのですが。期待しないで情報を待ちます。
DNSがBINDというのも穴がありそうでイヤンな感じです。
# あ、入れられるマシンがない。先立つものがないと評価もできない…

稲垣 さんからのコメント
( Tuesday, May 22, 2001 19:43:39 )

 前園さん、しあわせのツボさん返答ありがとうございます。

 とりあえず、クライアント数はwebページに掲載されていたのですが、その制限の
適用がどこまでなのかが、分かりかねていました。
 FAQもダウンロードしたのですが、その辺をちゃんと読んでいないのが、バレバレ
ですね。

前薗 健一 さんからのコメント
( Tuesday, May 22, 2001 20:02:40 )

失礼しました。

\72,800 の WebObjects5 がバンドルされていて、この価格なら、
お買得かもしれませんね。

たまちゃん さんからのコメント
( Tuesday, May 22, 2001 20:29:04 )

>メールサーバがまともになってればいいのですが。期待しないで情報を待ちます。

macos-x-server ML の情報では,ASIP のメールサーバを porting
したものだということだそうです。悪い方に期待は裏切られないよ
うです。

Postfix や qmail を動かすという解の他には,これから出てくるで
あろう EIMS の Mac OS X 版かすでに対応している CommuniGate Pro
を動かすということになるのではないでしょうか。

#セミナー参加の件は当選しました。

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, May 22, 2001 21:07:28 )

ASIP の新しいバージョンとして考えたら、悪くないできだと思います。
AppleTalk での接続の処理の細かなログがきちんととれるようになっている
など、改良されていますしね。

Web サーバは Apatch ですし、PHP や Perl あるいは各種モジュールが使え
ますので、UNIX, Linux でのサイト構築のノウハウを持っている人には、
楽かもしれません。ページを公開するだけでしたら、手間は ASIP での
設定と一緒ですし、各ユーザーのページは /~アカウント名 というおなじみ
の URL で一発です。

AppleScript の CGI も動かせるようになっていますが、OS X での AppleScript
の実装具合を見るかぎりは、あんまりメリットは感じられませんね。

個人的には、OS X server 10.0 は、ASIP の進化したバージョンとしては
非常に良くできた製品だと思っています(っていうか、OS X の現状をみる
限りは、まずはサーバで威力を発揮しそうって感じがしてます)。

たまちゃん さんからのコメント
( Tuesday, May 22, 2001 22:17:07 )

以下の場所にある Admin Guide に新しいサーバの設定や特徴などが
詳細に書かれています。

ASIP のメールサーバはよく分かりませんが,プラスαの部分もあ
るように読めました。

→  Mac OSXS Admin_Guide

怒りのX server 1.2ユーザ さんからのコメント
( Wednesday, May 23, 2001 14:32:00 )

MAC OS X Server1.2を使っているのですが、今Appleのサポートに電話したところ、10.0へのアップグレードはない!とのこと。
「新製品をご購入ください。」だと。
なんなんだ、そりゃあ?
大名商売か?

森下 さんからのコメント
( Wednesday, May 23, 2001 15:21:42 )

1.2と10.0では、系列の違う製品なのでしかたないでしょうね。
アップルだってボランティアではないんだし、
経営的に、アップグレードを用意するよりも、アップグレードをしない人を
見込んだとしても、新規に製品を購入してもらった方がよいと判断したんでしょう。

大谷 さんからのコメント
( Thursday, May 24, 2001 08:45:57 )

アカデミックだと\29,800と\59,800ですね

→  http://www.apple.co.jp/macosxserver/academic.html

稲垣 さんからのコメント
( Thursday, May 24, 2001 11:10:31 )

 たまちゃんさんの紹介されているドキュメントですが、日本語版も出ている様です。
取りあえず、ダウンロードして日本語で記述されているのは確認しました。
#MacWIREで紹介されていました。


 アップグレードに関しては、アップル製品に関しては最近行われていないですよね。
#OS 9.xまでであれば、直前に購入した場合のUp-dateパスはありますが・・。
確かに、以前にくらべてコストパフォーマンスはあがってきている気がしますので、
どうしてもというほどではないのですが・・・。
#もしかして、ちゃんとユーザー管理ができていないとか・・・。

 OS 8.x,9.xもなかったですし、WebObjectsも4.xから5.xへのアップグレードはない
様ですね。
#もし、あったらすみません・・・・。


→  Mac OS X Server Admin Guide

石津@RJC さんからのコメント
( Thursday, May 24, 2001 11:11:46 )

早速ドキュメントを落として読んでみました。
350ページ以上あるボリュームなので興味のあるところだけ。(^^;)

Webについてはapacheなのはもちろんですが、Linuxのものなどと異なり
MacOSX専用設定ツールで編集するconfigファイルとapahce.confで役割分担
がされているようです。この点は注意が必要ですね。

Mailは専用ツールで設定できるのはASIPベースのMailサーバのようですが
sendmailを使う選択肢も用意されており、マニュアルに記述があります。
機能なんかを見る限りではASIPベースのMailサーバはかなり充実している
と思うので、早く試してみたいですね。

一番気になっているIPフィルタですが、マニュアルを見る限りではTCPと
UDPを別々にフィルタすることはできなさそうですが、とてもわかりやすい
設定画面であり、説明も適切、MacOSXSで必要なポートの一覧表がついてい
ること、デフォルトはAll denyであることなどから極めて真面目に対応さ
れている感触です。
サードパーティからこのlog解析ツールや警告ツールが出てくれるともっと
便利になりそうです。

ドキュメントは全般的にわかりやすく、設定ツールもシンプルにまとめら
れているように感じますが、ところどころ難しい表現されているところも
あるので、ちょっとバラつきはあるように思います。

期待はとても大きく、すでに発注は出したので験せる日が楽しみです。

石津@RJC さんからのコメント
( Thursday, May 24, 2001 11:39:18 )

そうそう。気になった記述と言えばMacOSCGIが使えることも明記されてます。
管理者でログインして起動しておく必要があるという注意付きですが、これ
がClassic環境を起動してCGIアプリケーションを立ち上げたままにしておく
という意味だとすると、当然ながらWebStarplug-inなんかはダメですね。
んー、Tangoが使えたりすると万々歳なんだけどなー。わくわく。

あ、あとMacユーザには結構謎なNetInfoの易しい解説もあります。
出荷まではまだ日数もありますし、せっかくのオンラインドキュメントです
ので読まれておくのは損ではnaito思います。

ショージ さんからのコメント
( Thursday, May 24, 2001 12:40:35 )

石津さんはアグレッシブだ・・・。

Mac OS CGIを扱うためのゲートウェイ(?)として、ACGI Enablerという
アプリケーションを立ち上げておくことになります。このアプリケーショ
ンが9008番ポートに聞き耳をたてていて、リクエストに応じて切り分ける
というような感じです。

Classic対応のアプリはやっぱしClassicがあがらないとダメなんでしょう
ね。AppleScriptのCGIならそれなりに動いちゃうのかも知れません。ただ
ファイルの操作をしているようなものは怪しいですけど。

Tangoもいいけど、WebObjectsもみなさんに使っていただきたいですねぇ。

稲垣 さんからのコメント
( Friday, May 25, 2001 15:25:42 )

 資金繰りのメドが立ったので、先程AppleStoreで発注をかけました。

 ただ、納期が21日とでました。結構先なんですね。
#カードの引き落としには気をつけなくては・・・。
##思わず、ついでにQuickTimeのProキーも購入してしまいました ;-)

 次は、運用のためのマシンをどう手配しようかな・・・・?一応、Cubeで
運用しようと考えていますが、新品か中古かまたはどのお店がいいのか悩ん
でいます。

稲垣 さんからのコメント
( Thursday, May 31, 2001 15:28:28 )

 Adminのマニュアルをぼちぼち読んでいます。

 Web関連を中心に読んでいますが、面白いなと思った部分を・・。
ただし、マニュアルを読んだだけで実際のソフトはいじっていないので
本当かどうかは確証は持てません。

1.httpd.confが2つに別れている
 アップルが拡張している設定と一般のApacheの設定ファイルが、ファイル単位
で別れています。
 これなら、間違えてアップルの拡張部分を辺にいじって動作しなくなることは
少ないでしょう。
 httpd.conf内で別ファイルをインクルードする設定があるので、それで対応し
ているのだと思います。
#Tomcatが確かこのように対応していたはずです。

2.アップル独自のmod_xxxがある
 Apacheの拡張モジュールでアップルが作成したものがありました。ただ、ど
う使うかは掲載されていませんでしたが、sherlockのモジュール、MacBinary変
換のモジュール、OS X でのシステムユーザー認証用モジュール、HFSでのファ
イル名で大文字/小文字を判別するモジュール等が提供されています。

 面白そうだなと思ったところでは、sherlockのモジュールでnamazu+kakashi
の組み合わせと同じことができるのかなと思います。


たまちゃん さんからのコメント
( Thursday, May 31, 2001 20:54:35 )

余りに初歩的な質問なのでしようかどうか迷ったのですが,迷わず
にお聞きします。

1.Mac OS X Server では classic 環境というのは存在するので
しょうか。ない場合に実現する方法はあるのでしょうか。
2.標準のメールサーバや代替の Sendmail で SMTP 認証をサポー
トしているのでしょうか。マニュアルでは分かりませんでした。
Sendmail もバージョンが新しければサポートしていると思いますが
明示的に設定するところが(マニュアルからは)分かりませんでした。
3.ORBS のデータベースはどれを参照しにいってるのでしょうか。
図では MAPS のデータベースを参照しており,説明が食い違ってい
ます(MAPS のことを ORBS と呼んでいるのかな?)。

以上よろしくお願いします。

#私も注文しましたが,手元にはいつ届くやら。

ショージ さんからのコメント
( Thursday, May 31, 2001 21:34:02 )

わかるところだけ・・・。

>1.Mac OS X Server では classic 環境というのは存在するので
しょうか。ない場合に実現する方法はあるのでしょうか。

ありますよ。基本的にはMac OSと同様です。

>2.標準のメールサーバや代替の Sendmail で SMTP 認証をサポー
トしているのでしょうか。

sendmailはわかりませんが、ASIP風のメールサーバでは対応していなかったと思います。

たまちゃん さんからのコメント
( Thursday, May 31, 2001 21:50:51 )

>>1.Mac OS X Server では classic 環境というのは存在するので
>しょうか。ない場合に実現する方法はあるのでしょうか。
>
>ありますよ。基本的にはMac OSと同様です。

有り難うございました。ショージさん。これは(少なくとも私にと
っては)朗報です。

EIMS を classic 環境で動作させてみたいのです(とりあえずはテ
スト用)。

http://www.net.dialog.dk/eims-l/#53572251

(↑そのうちリンクが切れます。)

したがって,2は×でも大丈夫です。

石津@RJC さんからのコメント
( Friday, June 08, 2001 11:44:32 )

今程、新しいMacOSXServerがAppleStoreから届きました。
パッケージがグレーっぽくてMacOSXとはやや違う趣になっています。
午後からインストールテストしてみようと思っていますが、取りあえず
FrontBaseのサーバとして使ってみることに。

ちょっとわくわくしてます。(^^)

#OmniWeb4.01からpostできなかったですね。なんでだろ?

稲垣 さんからのコメント
( Friday, June 08, 2001 13:01:17 )

> 今程、新しいMacOSXServerがAppleStoreから届きました。
> パッケージがグレーっぽくてMacOSXとはやや違う趣になっています。

 おー。私のところには、発送した旨のメールはきました。明日か、それ
以降に受け取りになるかと思います。

> #OmniWeb4.01からpostできなかったですね。なんでだろ?

 いや、できますよ。ただ、挙動が変な時が多いので、こつがいりますが・・・。
#この発言も、OmniWeb 4.0.1で入れています。


あきらけい さんからのコメント
( Friday, June 08, 2001 19:00:03 )

秋葉原で店頭売りしていましたので、買ってきました。
現在、Cubeにインストール中。
簡単に移行できると良いのですが。

M.M さんからのコメント
( Saturday, June 09, 2001 00:04:07 )

私も早速会社のサーバーにインストールし一通りの設定を終えました。
しかしいざ接続というところでうまくいきません。セレクタからはサーバ
は見えるのですが、名前とパスワードを入力し、「接続」をクリックした
直後に「セーバからの接続が断たれました」というようなエラーがでてしま
うんです。クライアントはOS9.1とOS Xのマシンで試しましたがだめでした。一応PDFマニュアルにも目を通し、基本的なミスがないか確認はしまし
た。いろいろやってみましたがどーしてもうまくいきません。原因として
考えられることは何かありますでしょうか?
ちなみに会社のLANは外部には接続しておりません。G3サーバマシンに2台の
10/100BASEハブがぶらさがっているだけのシンプルな小規模LANです。

あきらけい さんからのコメント
( Saturday, June 09, 2001 04:02:20 )

新OS X Server、R1.2に比べて設定が判りにくくなってますね。
私も、未だにユーザーの設定が出来ません。
FTPで入る際のデフォルトフォルダの設定がどうしてもうまくいきません。
どこを設定するかもあやふやだし。R1.2は、割とあっさり行けたのに。
R1.2からの移行手順は意味不明だったので、手動で試みました。(結果うまくいっていないのだけれど)
Webサーバーの移行はあっさり行ったんだけどなぁ。
ドメイン欄に、逆引の設定表示が出るのはなぜ?
OS X Serverは、Web、FTP、QTSSしか動かしてません。DNSは、QDNS PROが別マシンで走ってます。
今までのiMac/366 160MBよりも、現在のCube/450 192MBの方が遅いです。メモリーを増やさないとイカンかなぁ。
あちこち文字化けしてくれるしぃ。
静かなのは良いけど。

→  一応動いているIPMJ

稲垣 さんからのコメント
( Saturday, June 09, 2001 18:03:03 )

 昨日アパートに戻ったら、AppleStoreからの荷物で、不在票がありました。
今朝再配達で届いたものは、OS X Serverでした。

 本日は少し用事があってまだ入れていません。ただ、WebObjectsはカタログ
通り?、開発環境は無く、運用環境だけでした。

 Cubeに入れようと思っているのですが、HDを入れ替えるかどうか思案中です。
#40Gでも2万円しないですからね。標準の20Gでは足りるような足りないような。



たけぐち さんからのコメント
( Sunday, June 10, 2001 10:34:55 )

はじめまして、私も早速インストールしてみましたが
GUIではあまり細かいところまで設定できないようですね。

LINUX上のPHP+MySQLの環境をWebObjects+MySQLに移行できないかと、
試行錯誤しています。
遅れてきたMySQLもインストールしてみましたが未だ動かせません。
しばらく楽しめそうです。

どなたかMySQLをEUCで動かせたかたがいらっしゃいましたら
情報ください。

森下 さんからのコメント
( Sunday, June 10, 2001 19:50:48 )

環境がないので動かしたわけではないですが、
(今だMySQLはMacOSXServer1.2で動いてます。最初からSJISでコンパイルして・・・(^っ^)
MySQLの起動時に、EUCを指定するオプションをつければいけるでしょう。

アップルのサーバのMySQLパッケージがおいてあるディレクトリがUSなので、
デフォルトではLatin1になってるとおもいます。(想像)

もしも、デフォルトがUTF-8とかなら、今までのMySQLの言語セットに
なかったものだから、かなり画期的ですが、どうなんでしょうねえ。

ともかく、EUCを指定するには、起動時のオプションに
--default-character-set=ujis &
をつけましょう。

ところで一つ質問ですが、WebObjectsがデーベースに接続するのは、
JDBCドライバ経由と言うことですが、アップルのパッケージにはMySQL側
のJDBCドライバは入っていますか?
有名所ではMM.MySQL JDBCドライバですが、アップル独自のものかも知れませんねえ。

たけぐち さんからのコメント
( Monday, June 11, 2001 09:53:31 )

EOModelerではJDBC・NONEとだけ表示されていますが、これは
オラクル用なんではないでしょうか?
WebObjects素人なのでわかりませんが・・

MySQLに関してはMacOSX環境でコンパイルしてみましたが
うまくいかず、断念していました。
そこでMacOSXServerを購入し、
Appleから配布されるのを待っていましたが、
このpkgではインストールがうまくいきませんでした。

確かに/usr/local/mysqlにバイナリがインストールされているのですが
ユーザ、mysqlも作ってくれませんし、install_dbもやってくれません。
ユーザを作り、install_dbとやってもエラーが返ります。
safe_mysqldとやっても同じです。
ドキュメントも付属していませんし、不明です。

Appleのページには
「MySQL。PHPと共に動作するOpen Sourceデータベースをカスタマイズします。」
とあるので、「単に私のやり方が悪いだけでは」と思い、
ここに投稿させていただきました。

森下 さんからのコメント
( Wednesday, June 13, 2001 06:22:42 )

そうですか。ためせる環境にないのでなんともですが、
インストーラがユーザ、mysqlを作ってくれないとありますが、
どこかに作ってくれるような記述があるんですか?
また、install_dbはインストールにかかる動作ではなく、
単にデータベース権限テーブルの初期化動作なので、
インストーラがしないのは問題ないと思います。

またためせるようになったら追試してみます。

稲垣 さんからのコメント
( Wednesday, June 13, 2001 10:20:00 )

 いろいろ試しています。

 取りあえず、OS X ServerにApple提供のMySQLを入れました。一応動作する間ではなっていますが、
一部問題があるかと思うので、再度入れなおそうと思っています。

1.MySQLのパッケージをインストール
2.必要なユーザー/グループの追加
 ユーザー:mysqlをコントロールパネルの、ユーザから追加しました。
 グループ:mysqlをNetInfoManagerで追加しました。

3.初期化/起動スクリプトの修正
 スクリプトの中のパスを記述するところで、なぜか変なゴミが入っているので、該当部分を削除
しました。
 取りあえず、mysql_install_dbとsafe_mysql?のスクリプトを修正しました。もしかすると、他
も必要があるかも知れません。

 で、動作しています。とは言え、コンソールから/usr/local/mysql/bin/mysqlをたたいて、
mysqlのコンソールが出たところまでの確認ですが・・・。

 問題が起きそうなのは、文字コード関連で、起動時にデフォルトの文字コードを指定しようと思って
設定するのですが、該当の文字コードは知らないと弾かれてしまいます。ujis/sjisどちらもダメでした。
 仕方が無いので、ソース自体からコンパイルした方がいいかなと思っています。Appleのサイトには、
英語向けとあったので、しょうがないかなと思っています。
#日本語版はでるのか、それともデフォルトの文字コードはユニコードで設定されているのか?


稲垣 さんからのコメント
( Wednesday, June 13, 2001 10:56:02 )

 話は変わりますが、MacWIRE経由でのMDOnlineの記事で、MacOS Xをメールサーバで活用する
記事がありますね。Postfixとimapサーバを導入する例ですね。
#すみません、imapサーバの名前を忘れました。



→  Stepwise.comでMac OS Xをメールサーバにする方法を解説

たけぐち さんからのコメント
( Wednesday, June 13, 2001 11:36:22 )

皆様、ありがとうございます。
起動スクリプト、眺めてみます。(解るかどうか・・)

MySQLのようなデータベースが動いて、
あとDreamweaverやGoliveがネイティブ対応すれば
WEBをつくる者にとっては、とてもいい環境ですよね。

稲垣 さんからのコメント
( Wednesday, June 13, 2001 11:45:41 )

> 起動スクリプト、眺めてみます。(解るかどうか・・)

 いや、分かると思いますよ。初期化/起動スクリプトを動かすと、パスが見つからないと
エラーを出してくれます。そこが変な書き方になっているので大丈夫でしょう。

#もしかすると、インストールの環境に依存するかも知れませんが・・・。

 後は、動作させるソフトの専門書を用意しておけば大丈夫でしょう。これは、プラット
フォームに関わらず必要になるもんだと思います。
 私は、「MySQL徹底入門」をみながらやってみました。