このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

EXCELで保存確認ダイアログを表示しないで終了する方法

発言者:みっちー
( Date Friday, May 11, 2001 16:25:15 )


AppleScriptでEXCELのシートに対して操作した後、

tell application "Microsoft Excel"
    Close ActiveWindow
end tell

とすると保存確認ダイアログが表示されてしまいます。
保存確認ダイアログを表示しないで、保存せず終了するには、
どのようにしたら良いですか?

よろしくお願いします。

環境は、下記です。
MacOS 8.5.1
EXCEL98

田中求之 さんからのコメント
( Friday, May 11, 2001 18:00:25 )

close ActiveWindow saving no

でやってみてください

みっちー さんからのコメント
( Friday, May 11, 2001 19:19:09 )

お返事ありがとうございます。
早速やってみましたが、別名で保存ダイアログが表示されてしまいます。
このダイアログも表示しないで保存せず終了したいのですが、
御教授お願いします。

みっちー さんからのコメント
( Friday, May 11, 2001 19:41:27 )

上記の補足です。
対象のEXCELファイルが読書でオープンされていた場合は、田中求之様から
御教授頂いた方法でうまくいきました。
しかし、対象となるEXCELファイルが読み取り専用でオープンされていた
場合、上記のようになります。
よろしくお願いします。

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, May 15, 2001 13:23:30 )

>対象となるEXCELファイルが読み取り専用でオープンされていた

手元で試した限りは、保存ダイアログが出ないで閉じますけど??
(「読書でオープン」というのも、どういうことかよく分からない
んですが?? …エクセルはあんまり使い込んでないからなぁ)

野本夏俊 さんからのコメント
( Tuesday, May 15, 2001 15:58:34 )

「読書でオープン」って「どくしょ」じゃなくて「よみかき」でってことだと思います。
つまりごく普通に開いた時ってことですね。

山田 康晴 さんからのコメント
( Tuesday, May 15, 2001 19:40:42 )

Save Activeworkbook In ファイル名

ではどうですか。リードオンリーなんだから、始めから別名で保存してしまえば。