このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

REALbasic 用 HTTP サンプル

発言者:田中求之
( Date Saturday, April 28, 2001 14:55:39 )


REALbasic で HTTP (web) サーバにアクセスするサンプルを登録しました。

指定された URL にアクセスして、そのレスポンスをそのまま表示するという
単純なものですが、BASIC 認証と Proxy 経由の場合の処理も組み込んであり
ます。

Rb 1.x 用のプロジェクトになってます。当然フリーウェアです。

→  HTTP_sample_RB.sit (12K)

田中求之 さんからのコメント
( Saturday, April 28, 2001 17:24:13 )

補足説明というか、ミスの訂正ですが、Proxy の設定の部分に http:// と
なっていますが、あの欄はホスト名を入れるもので、URL ではありません。
(ホスト名の最後に / を書いてしまうとエラーになります)。

この点、修正しないまま公開してしまったので、ここで訂正しておきます。

kirfakira さんからのコメント
( Tuesday, July 02, 2002 16:33:40 )

ちょうど、RBでのBASIC 認証を調べていたときに
田中先生のサンプルを発見することができました。
非常に参考になりました。

ところで、
当方初心者ですので、よく分からない部分もありますが、
現在のRBではSocketを利用して簡単にBASIC 認証を行う事が出来るのでしょうか?

現時点では、HTTPでアクセスして、ページの内容を表示する
所までは出来たのですがBASIC 認証の仕方がよく分かりません。

お時間ございましたらご教授して頂きたくお思います。
以上よろしくお願い致します。

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, July 02, 2002 17:10:55 )

>現在のRBではSocketを利用して簡単にBASIC 認証を行う事が出来るのでしょうか?

BASIC 認証を行うサーバにアクセスするクライアントを作る、ということでしたら、
簡単に行えます(上記のサンプルは、まさにそれを行えるものです)。

BASCI 認証を行う CGI (つまり、サーバ側で認証を要求するようなものを作る)
のもできます。

どのようなものを作ろうとしていて、何が分からないのでしょうか?

基本的には、HTTP のリクエストヘッダの中に、

Authorization: Basic <User:Pass>

*<User:Pass> は User名とパスワードを : でくっつけたものを Base64 で
エンコードしたもの

という認証用のヘッダを含めておけば、BASIC 認証をパスしてページ(データ)
にアクセスできますよ。

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, July 02, 2002 17:15:49 )

BASIC 認証そのものの仕組みについては、以下の文書に簡単に解説しておき
ましたので、よかったら見てください。AppleScript 用の説明ですが、原理
的な部分はプログラミング言語には関係ありませんから。

→  Understanding HTTP -for advanced CGI programming- (Understand_HTTP.pdf)