このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

同時共有閲覧可能なメーラー

発言者:みお
( Date Thursday, April 19, 2001 00:21:39 )


こんにちは、いつも勉強させて頂いています。

すいませんが教えて下さい。今、小さなofficeでsohoを組んでいます。

onlineの環境にあるのは、1台(iMac)だけで後の3台は通常のether

のネットワークで結ばれFile共有しています。

iMacのメーラー(outlock)の1アカウントに到着したmailを社員全員で共

有して閲覧したいのでが、現在のところ一人がimacをネットワークで共有

してメールを見ていると他の人がそのアカウントのメールを見ようとして

も蹴られてしまいます。ファイルメーカーのようにfileの情報を同時に

アクセス出来るような感じに、1アカウントに到着したメールを皆で閲覧

したいのですが、そのような要望はどうすれば叶うでしょうかお教え下さ

い。

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, April 19, 2001 15:41:40 )

メールソフトに取り込んだメールを、それこそファイルメーカーへ転記して、
みんなが閲覧できるようにするというのではだめなんでしょうか?

あくまでもメールソフトでなければ困りますか?

IMAP を使って、共有フォルダーにメールデータを置いておく、というような
方法はありますが、これまで IMAP を使っていないと、設定などの変更が
必要になります。

重松修 さんからのコメント
( Friday, April 20, 2001 12:16:42 )

どうでもいいかもしれない突っ込み。
SOHO とは Small Office Home Office の略なので、
「今、小さなofficeでsohoを組んでいます。」を書き換えると、
「今、小さなオフィスで小さなオフィスを組んでいます。となりますね。

それはさておき、状況が全く見てないです。

専用線で接続していて、メールも独自ドメインでの運用なのか。
それとも、ホスティングサービスを受けているのか。
あるいは、単にiMacにだけモデムがあってそこからダイヤルアップしている
状態なのか、などです。

もちろん、メールを共有する方法は、お金がかかるもの、お金もハードなどの
資源もかかるもの、タダのサービスを利用するもの、いろいろ思いつきます。

ネットワークの構成、後、どう解決したいのか、例えば、金もないし、技術もない
でも手間は惜しまない、とか、技術も手間もたりない、でも金はある、とか…。

そういう情報がないと、アドバイスのしようもありませんよ。

Weasel さんからのコメント
( Saturday, April 21, 2001 15:07:00 )

うちでも似たような問題がありまして、下記の方法で対応しました。

1 適当なメールサーバーをたてて、各自のアカウントを用意する。
  そして、共用メールアドレス(info@company.co.jpなど)に来た
  メールは、各自のアカウントに転送するように設定する。

2 アカウントが一つしか用意できないのであれば、メールソフトの
  設定で、「サーバーにメールを残す」のチェックを入れておく。
  プロバイダーのアカウントなど、容量に制限がある場合に備えて
  適当なタイミング(10日後など)に削除するように設定することも
  (メーラーによっては)可能です。

3 YahooなどのWebメールを利用する。そうすれば、全員で受信・送信
  したメールの共有が可能です。

などです。高度な知識を持ったかたなら、田中先生のMboxerなどを
利用して、自前のWebメール閲覧システムを構築することができる
でしょうが技術知識のないかたにはおすすめできません。

そんなところでしょうか・・・

みお さんからのコメント
( Monday, April 23, 2001 19:15:04 )

皆さん、コメント有難う御座いました。とても

勉強になりました!m( _ _)m