このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

UVJ_Mailerで送信

発言者:saya
( Date Wednesday, April 18, 2001 19:37:36 )


UVJ_Mailerで送信する場合の質問ですがよろしくお願いします。
自分のメールサーバー(EIMS1.3.1)
では送信できるのですが外部のプロパイダーのSMTPサーバーで
送信できません。
SMTP Error:553 <??@??.??.jp>...Relay operation
とエラーが表示されるのですが、同一ネットワーク内でないと
使用できないのでしょうか。

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, April 19, 2001 00:17:05 )

>同一ネットワーク内でないと
>使用できないのでしょうか。

現状ではそのように考えてもらうのが良いでしょう。

どういうことかというと、最近では spam の不正中継を防ぐために、自分のネッ
トワーク(ドメイン)宛のメールしか受け取らない(あるいは予め許可したド
メインのメールしか中継しない)ようになっているのが普通です。

UVJ Mailer は、自分ではメールを配送する能力は持っていませんので、どこか
のメールサーバにメールの配送をお願いするという仕組みで動いているのです
が、これは、言い換えれば「他のメールサーバにメールの中継をお願いする」
ということなのです。ですから、外部のプロバイダのメールサーバを指定する
と、そのプロバイダのメールサーバからすれば、自分のところに関係ないメー
ルの配送(中継)を頼まれる、ということを意味します。

つまり、spam の不正中継を試みる連中と、やってることは基本的には変わらな
いわけです。

ですから、UVJ mailer からの送信が拒否されるのです。エラーコードの 503 
というのは、そういうことです(「他のドメインへのメールの配送なんか頼ま
れるのはゴメンだぜぇ」ってことです)。

ということで、UVJ Mailer のメールサーバとして指定するのは、同一ネット
ワーク(ドメイン)内のメールサーバ(正確に言うと、SMTP 送信を受け付けて
くれるサーバ)にしておくのが良いということになるのです。

saya さんからのコメント
( Thursday, April 19, 2001 09:26:22 )

メールアドレスはプロパイダーのメールサーバーから配付されて
いるもので設定してます。
プロパイダーの方では接続を申し込みしている回線からのものであれば
送信してくれると言うことなのですが、やっぱり不正中継になるのでしょうか?

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, April 19, 2001 10:57:19 )

あれ、そういうことならうまくいくはずですね…

UVJ Mailer を動かしているマシンの IP アドレスはグローバルアドレスに
なっていますか? それとも、NAT でローカルアドレスを割り振ってある
んでしょうか?

それと、EIMS を動かしているということは、独自のドメインをもって、その
メールサーバを動かしているのだと思ったのですが、そういうことではない
んですね?

344 さんからのコメント
( Thursday, April 19, 2001 12:09:01 )

>あれ、そういうことならうまくいくはずですね…

かならずしもそうではないようです。
私の利用しているプロバイダーではIPアドレスでアクセス制限しているよう
です。
ダイアルアップ接続のIPアドレス以外からはメールサーバーにアクセスでき
ないようになっています。(送受信ともに)

saya さんが利用されているプロバイダーもおそらくこの手の設定がされてい
るのではないでしょうか?

たまちゃん さんからのコメント
( Thursday, April 19, 2001 12:25:29 )

横からすみません。

UVJ Mailer の設定でメールアドレスをプロバイダのもの,メール
サーバはやはりプロバイダのものを設定している訳ですね。そして
UVJ Mailer 自身はプロバイダとは別のネットワークに属している
saya さんのマシンで動いているわけですね。

そうでしたら田中さんの最初のコメントの通り,不正中継とみなさ
れます。

saya さんからのコメント
( Thursday, April 19, 2001 12:27:01 )

今試してみましたらうまく送信できました。
昨日は何回やっても SMTP Error:553でしたんですけど?
プロパイダーの方の問題でしょうか。

saya さんからのコメント
( Thursday, April 19, 2001 13:11:20 )

度々すみません。

メール送信を自動でやりたいんですが、
プロパイダー のSMTPサーバーに接続できなかった時のため
スクリプトで処理状況を確認しErrorが返された場合
error spoolのファイルを再送信する方法がいいのでしょうか。
その場合宛先やSubjectのデーターはどこかに残ってるのでしょうか。

やっぱりメールの自動送信は自前のメールサーバー
でないとむずかしいということなのでしょうか?

ろばたろう さんからのコメント
( Thursday, April 19, 2001 14:18:59 )

私も横からですみません。

私が自宅で利用しているプロバイダーでは
プロバイダーのアクセスポイントからは---無条件
会社の常時接続からは---POP before SMTP
です。

UVJ Mailerで送信したときに認証を求められている(た)かもしれません。
他のメールクライントソフトで確認できればはっきりするかもしれません。

#はずしていたら誠に申し訳ありません。

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, April 19, 2001 15:47:39 )

>error spoolのファイルを再送信する方法がいいのでしょうか。

Error の種類によっては、再送信しても無駄なこともありますので、UVJ Mailer
には、スクリプトで自動的にエラーのメールを再送信するような機能は
実装していません。

saya さんの環境で、うまくいかない時があるのはなぜなのか、という
根本的な問題をきちんと解決されるのが良いと思います。すでに皆さんの
コメントにもあるように、プロバイダの制限によっては使えない場合な
どもありうるわけですので、その辺の環境に関する制約などをきちんと
確認してください。

エラーになれば再送信すればいいや、という対処療法で乗り切ると、場合によっては
延々とエラーのメールを送り続けるようなことも起こりうるので、あまり
お勧めできません。

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, April 19, 2001 15:49:59 )

なお、SMTP Auth を要求されたりするサーバには UVJ Mailer は対応して
いません。また POP Before SMTP (メール送信を行う前には POP への
アクセスが必要)の場合には、mboxer などであらかじめ POP サーバへの
アクセスを行う必要が出てくるでしょう。

このように、メールサーバの環境によって、色々と制約や対処が必要に
なることもあります。

saya さんからのコメント
( Thursday, April 19, 2001 16:13:34 )

考えが甘かったです。

>延々とエラーのメールを送り続けるようなことも起こりうるので、あまり
>お勧めできません。

それは プロパイダーに迷惑を掛けることになりますね。
お聞きしてよかったです。

>また POP Before SMTP 
プロパイダーに確認を取ります。

私は無知なのでこの会議室はほんとうに助かります。
みなさんほんとうにありがとうございます。