このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

IPNetMonitorの使い方

発言者:あき
( Date Wednesday, April 18, 2001 12:13:20 )


MacG4にIPNetRouterをインストールして、
ほかの端末とLANでつないでいるのですが、
テレホタイムになると、頻繁に回線が切断されるので、
サポートに問い合わせてみたところ、
「IPNetRouterの不具合ではなく、サーバーやその先の問題だと思われる。
 IPNetMonitorで調べられるので、調べてみてほしい」
というような内容の返事が来ました。

そこで、さっそくIPNetMonitorをダウンロードしたまではいいのですが、
英語がかなり苦手なため、HPの説明とかを読んでも、
使い方がよくわかりませんでした。
(サポートへの問い合わせは、5、6行ぐらいの英文だったので
 何とか大丈夫だったんですが・・・^_^;)

IPNetMonitorの機能や使い方などを
詳しく説明してあるHPをご存じでしたら、
教えていただけないでしょうか?
同様に、IPNetTuner(つづりあってる???)についても
説明してあるHPを教えていただけるとうれしいです。

ちなみに、
我ながら「よくIPNetRouterでつながるようにできたなぁ」
と思うくらいの初心者ですw
ひょっとしたら、IPNetRouterの設定自体に
あやしげな所があるかもしれません。
上記の症状を解消できる方法を知っている方がいらっしゃいましたら、
ぜひ、指摘してください。

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, April 18, 2001 13:37:58 )

IPNetMonitor を使って調べられることはたくさんあるのですが、何を調べたい
のでしょうか?

IPNetMonitor の機能を説明することは出来ますが、その機能を何に使うのか?
あるいは「……」を調べるにはどの機能を使ったらいいのか、ということは
ソフトの持っている機能とは、また別の話になります。

あき さんからのコメント
( Wednesday, April 18, 2001 19:03:51 )

データの送受信が阻害されていることがあるかどうか、
あるとすれば、どこに障害があるのかを調べたいのですが・・・。

どのツールを使えばいいのか、
そのツールを使うには、どこになにを入力すればいいか、
どこを見ればそれがわかるのか
(ここがこうなっていると、データの送受信が阻害されている、とか)
など、わからないことだらけなんです。

私が無知なために、掲示板でなにがどうというのは、
説明しづらいことが多いので、
全体的に解説しているページがあればなぁと思い、
質問させていただいた訳なんです。
HPがあれば、そこから自分の調べたいことに関するページを
さがすことができるかなーと。
いろいろさがしてみたんですが、みつからなくって。
やっぱり、そういうHPって、ないんでしょうか?

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, April 19, 2001 00:17:09 )

>やっぱり、そういうHPって、ないんでしょうか?

IPNetMonitor の使い方を日本語で説明した Web サイトは、私は知りません。
ただ、IPNetMonitor に実装されている各機能は、基本的には、UNIX にすでに
実装されているものをグラフィカルに扱えるようにしたものばかりですので、
UNIX 系の OS のネットワーク管理に関するガイドなどが情報として役に立つと
は思います。

で、あきさんの問題ですが、ネットワークが切断されるということは、繋いで
いる業者の方の問題の可能性もあるのですが、その点は大丈夫なのでしょうか?

>サポートに問い合わせてみたところ、

ということですが、IPNetRouter のサポートですのよね? 接続業者の方は何
と言っているのでしょうか?(そもそも、どういう接続方法なのか分らないの
ですが)。

あき さんからのコメント
( Friday, April 20, 2001 12:02:32 )

なるほど、
UNIXの本ですか。
さっそく参考にしてみます。

プロバイダーのほうは、
アイドルタイムが15分になると自動切断される設定になっているので、
そのせいではないかって、いうんですけど、
ネットーゲーをやっててアイドルタイムが15分もあるとは
思えないんですよねー・・・。

対処法として、バックグラウンドでメールの送受信とかをやって、
アイドルタイムが15分未満になるようにしてみてくれということでした。
これでもだめなら、接続品質の問題だから、
ドライバとかアクセスポイントを連絡してほしいそうです。
まあ、ちゃんと対応してくれる意志はあるみたいなので、
某電話会社よかは、よほどいいですけどねー。

とりあえず、
IPNetRouterのなかに、
アイドルタイムによる切断を防止するために
定期的にごく小さなパケットを送受信する機能があるので、
それを使ってみようかと思います。
これでだめならプロバイダーの対応に期待するしかないかなー。

ほんっとに、
いろいろとありがとうございます!

加藤 さんからのコメント
( Saturday, September 15, 2001 03:13:34 )

初めまして、加藤と申します。
googleで「IPNetMonitorの使い方」で検索したところ、
こちらのサイトにヒットしました。
私の場合は単に機能を知りたいだけなのですが、それでも構わないでしょうか?
4月で完結したボードを今頃になって追加質問のような形で申し訳ないです。

田中求之 さんからのコメント
( Saturday, September 15, 2001 09:19:48 )

機能を知りたいというのは、何ができるのかを知りたいということなんでしょうか?
それとも、ここの機能の具体的な内容(たとえば Ping とは何か?とか)
を知りたいということなんでしょうか?

とりあえず、機能を列記しておくと:

Ping
Trace route
NS Lookup
Whois
Finger
Monitor
TCP Info
Connection List
Address Scan
DHCP Lease
DHCP Test
Subnet Calculator

となっています。DHCP 関連があるのが、この手の他のツールと較べたときの
特徴ですかね。

実際に立ち上げてみたら、すぐに分ることではありますが…

加藤 さんからのコメント
( Saturday, September 15, 2001 16:06:30 )

田中さんレスありがとうございます。
まさに何が出来るのかが知りたいです。最近UNIXの勉強を始めたばかり、
と言ってもUNIX入門を読んでいるレベルなのですが、
それと同時にTCP/IPの勉強も始めようと思いまして。

>基本的には、UNIX にすでに実装されているものをグラフィカルに扱えるようにしたものばかりですので、

と書いてあるのを読みまして、まずイメージで捉えたく思いました。
大まかではありますが、、、、
PingとTrace routeはIPアドレスからサーバまでの時間や反応を見る。
WhoisとFingerはUNIXのコマンドで情報検索。
DHCP LeaseとDHCP Testは、IPアドレスなど必要な情報を割り当てたのを
確認する為のもの、、、?
ぐらいの認識しかないです。お恥ずかしいです。


くろいわ さんからのコメント
( Wednesday, February 13, 2002 01:35:32 )

田中氏は何の為にもならない発言を繰り返していますな・・・。私も何も知らないのですが、もう少し親切な方、お返事してあげてください。

しあわせのツボ さんからのコメント
( Wednesday, February 13, 2002 02:52:26 )

ほう。なかなか面白いコメントですね。

ここは、IPNetMonitorで何ができるかではなく、
やりたいことが決まっていて、その手段として
IPNetMonitorを使う人が集まっている場所です。

言葉を借りれば、寿司屋でラーメンを頼んでおいて
まずいと逆ギレされても困るのですが。

yu@muon さんからのコメント
( Wednesday, February 13, 2002 03:21:36 )

ま、「面白いコメント」はともかくとして、普通にクライアント機として MacOS を
使ってきた人が IPNetMonitor や IPNetRouter のようなアプリに出会ってネット
ワークに興味を持つというのは悪くない話ですよね。

似たような話に、お手軽に常時接続が可能になって(専用線とは言わない)ウェブ
をふらふらしてると、どうもサーバを自分で立てられるらしいことに気がついてし
まうとかいうのもあります。OS X がとっかかりというのもあるかな。

どっちもそういう世界への入口としてとてもいい話だと思うんですよ。皮肉じゃな
しに。ところが、その先に進もうとするといきなり UNIX だのコマンドだの RFC 
だの言われちゃうのは確かですね。

そういうとき、私ぐらいの世代だと、とりあえず本屋へ行ってひたすら漁るわけで
す。実際、そうやっていろいろ覚えてきたし。でも、最近の人はウェブや BBS で
なんとかしようとする傾向もあります。もちろん、それなりの本が並んでいる本屋
が近所にない場合も多いでしょう。

FreeBSD の GoodBooks Project(まだ再開のアナウンスはないようですが)みたい
な感じで、そういう入門者にいい道しるべを紹介するというのは必要なことだと思
いますね。いや、自分がやればいいのはわかってるんですが。

すいません。雑談めいたことを書いてしまいました。