このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

EIMSで大量のメールが送れますか

発言者:江原
( Date Wednesday, April 18, 2001 10:57:05 )


G3程度のマシンで1000〜5000件くらいのメール(200文字程度)を同報したいのですが、EIMSのメーリングリスト機能で送れるでしょうか。

送れるとした場合、
 1 その時の所要時間は経験的にどれくらいでしょうか。
 2 OCNとADSLでは劇的な時間の違い(2分の1以下とか)が期待できるでしょうか。
 3 リストサーバーの方がパフォーマンスがいいでしょうか。

なお、これはSPAMメールを目的としたものではありません。念のため。

稲垣 さんからのコメント
( Wednesday, April 18, 2001 13:09:24 )

> G3程度のマシンで1000〜5000件くらいのメール(200文字程度)を
> 同報したいのですが、EIMSのメーリングリスト機能で送れるでしょうか。

 EIMSのML機能としては配信アドレスの制限はなかったはずですので、その
点では問題ないとおもいます。


> 送れるとした場合、
>  1 その時の所要時間は経験的にどれくらいでしょうか。

 難しいですね。1000と5000では理論的には5倍ですよね。
自分の運営しているMLで600件程度であれば10分程度でした。
EIMS 2.2.2 (Outgoing 8)です。

>  2 OCNとADSLでは劇的な時間の違い(2分の1以下とか)が期待できるでしょうか。

 相手の環境にも依存しますので、どの部分が律速なのかによります。
基本的には回線が速く(太く?)なれば速度の向上はのぞめるはずです。
どれだけ速度が向上するかはケースバイケースでしょうけど。

>  3 リストサーバーの方がパフォーマンスがいいでしょうか。

 単純に送信するだけであれば、単機能に特化したメールサーバの方が
パフォーマンスに優れているはずです。
 ただ、リストサーバは、配信者の管理/発言者の管理など、配信以外に
MLを運用するための機能がありますので、その辺も踏まえて検討して下さ
い。

 パフォーマンスに関しては、バージョンと設定/ネットワーク優先度に
よって変わります。

 以前パフォーマンス関連の話題がありましたので、そちらも参考にして
ください。


蛇足
> なお、これはSPAMメールを目的としたものではありません。念のため。

 といわれても、受取手がいらない情報(期待外れ)であれば、SPAM
となってしまうので、書かれてもと思います。


→  EIMS2.2.2>>Cnnection Speed

たまちゃん さんからのコメント
( Wednesday, April 18, 2001 17:23:36 )

稲垣さんの方から詳細なコメントがついていますので,私の方は
本当に蛇足です。

・EIMS でも可能ですが,5000程度の規模になると製品版を使う方
がよいでしょう。
・OCNとADSLですが,江原さんが実際に加入されているADSLの線が
実際にどれくらいのパフォーマンスなのかによるでしょう。
・アナウンスメントリスト等を運用するのであれば,専用のリスト
サーバを用いた方がよいでしょう。

後は,DNS をどれくらいの早さでルックアップできるかとか,ハード
ディスクの早さはどれくらいか等にも配送のスピードは依存します。