このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

汎用JPドメインの併用

発言者:take
( Date Thursday, April 05, 2001 15:26:40 )


現在、OCNエコノミー+QuickDNS2.2.1J+WebStar2.0でサーバを運用していま
す。

1台のサーバー(IP 210.0.0.1)を使用して、これまでの「www.aaa.co.jp」
に加え、今回取得した汎用JPドメイン「www.aaa.jp」からも同じホームペー
ジにアクセスさせるには、DNSなどの設定をどのようにアレンジすればよいの
でしょうか。

●現在のDNS設定
ホスト名         タイプ    パラメタ1       パラメタ2
aaa.co.jp      NS   ns.aaa.co.jp
aaa.co.jp      NS   (セカンダリーサーバ)
aaa.co.jp      MX   10            ns.aaa.co.jp
ns.aaa.co.jp    A    210.0.0.1
mail.aaa.co.jp  CNAME    ns.aaa.co.jp
www.aaa.co.jp    CNAME    ns.aaa.co.jp

●逆引きの設定
ホスト名           タイプ    パラメタ1
2.0.0.210.in-addr.arpa  NS   ns.aaa.co.jp
2.0.0.210.in-addr.arpa  NS   (セカンダリーサーバ)
2.0.0.210.in-addr.arpa   A      255.255.255.240
2.0.0.210.in-addr.arpa  PTR    aaa.co.jp
1.0.0.210.in-addr.arpa  PTR    ns.aaa.co.jp

よろしくご教授ください。

稲垣 さんからのコメント
( Thursday, April 05, 2001 16:19:39 )

 取りあえず、汎用JPドメインでも、バーチャルホストの設定には変わりが無い
ので、その辺をこのサイトで検索してみて下さい。

 ざっくり、概要を書くと以下の感じです。


・DNS
 DNSで、該当のドメイン/ホスト名が正しくサーバを参照できること。

・Webサーバ
 そのホスト名でのアクセスで対応すること。www.aaa.co.jpとwww.aaa.jp
で同じコンテンツを参照するように設定することですね。

 ただ、別々のホスト名で、同じコンテンツであれば、サーバソフトによっ
ては設定をする必要が無いかも知れません。



稲垣 さんからのコメント
( Thursday, April 05, 2001 16:29:58 )

 書き忘れましたが、QDNSのユーザーでは無いので、QDNSが汎用JPドメイン用
に特殊な設定をする必要があるのであれば、上記以外に別途設定が必要かも
しれません。

 QDNSでは多分ASCII文字列のドメインは利用可能でしょうが、日本語ドメイン
は未対応だったはずです。

みうら さんからのコメント
( Thursday, April 05, 2001 21:11:58 )

●汎用JPドメインのDNS設定
ホスト名         タイプ    パラメタ1       パラメタ2
aaa.jp      NS   ns.aaa.co.jp
aaa.jp      NS   (セカンダリーサーバ)
aaa.jp      MX   10            ns.aaa.co.jp
www.aaa.jp    A    210.0.0.1
mail.aaa.jp  CNAME    www.aaa.co.jp

という様なゾーン設定を追加すればいいのでは。
aaa.comやaaa.netなどを登録する感覚でよいのではないですか。

ところで汎用.jpドメインって何時から使えるんでしたっけ?

take さんからのコメント
( Thursday, April 05, 2001 22:36:33 )

稲垣さん、みうらさん、アドバイスをありがとうございます。
方向性が見えましたので勉強します。

>ところで汎用.jpドメインって何時から使えるんでしたっけ?

OCNから「確定・登録」のメールを3/28に受け取りました。
そこに以下のように書かれていました。
---------------------------------------------------------------------
汎用JPドメインのネームサーバ運用開始及びwhoisサービス運用は、次のよう
になっております
       2001/04/02〜 試験運用
       2001/05/07〜 本格運用
---------------------------------------------------------------------