このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

EIMS3.0のMail Routing 設定

発言者:エディ
( Date Tuesday, April 03, 2001 12:10:10 )


EIMS3.0で自部署のメールサーバーを運用しています。
このサーバーを xxx.yyy.co.jp とします。

Mail Routingの設定は以下のとおりです。

domain: *
Routing:Via host... relay.yyy.co.jp

この設定では、who@xxxx.yyy.co.jp のアドレス宛のメールはEIMSが配送、
それ以外の アドレス宛のメールは relay.yyy.co.jp に転送されます。

これを、yyy.co.jp ドメイン(社内)宛のメールを全て EIMSに配送させる
ように変更したいのですが、どうしたらいいでしょうか。

EIMS1.3 の頃は Routingの設定で、none というのがあったので、

domain: yyy.co.jp
Routing: none

としていたのですが、EIMS3.0 ではそれができないのです。



たまちゃん さんからのコメント
( Tuesday, April 03, 2001 19:11:38 )

質問がよく飲み込めません,すみません。

社外から社内へのメールのルーティングなのですか,それとも社内
から社外へのメールのルーティングなのですか。

「配送」というのをリレー(=自ドメインから他ドメインへのメー
ルの配送)と読みましたので。

エディ さんからのコメント
( Wednesday, April 04, 2001 08:12:45 )

たまちゃん さん、コメントありがとうございます。
説明がまずくてすみません。

自ドメインから、社外へメールを出す場合の話です。
社内へメールを出すはルーティングしないようにしたいのです。

たまちゃん さんからのコメント
( Wednesday, April 04, 2001 16:27:19 )

>Mail Routingの設定は以下のとおりです。
>
>domain: *
>Routing:Via host... relay.yyy.co.jp
>
>この設定では、who@xxxx.yyy.co.jp のアドレス宛のメールはEIMSが配送、
>それ以外の アドレス宛のメールは relay.yyy.co.jp に転送されます。

今やっと状況が分かりました。社内に EIMS 以外のサーバがあって
そこに(同じ社内にある)EIMS からは EIMS を通してメールを出し
たいということですね。

上の例では,「*」で社内のホストであっても EIMS から見れば社外
のサーバと同じになるので,relay.yyy.co.jp の方に渡るわけですね。

yyy.co.jp を Via.host... xxx.yyy.co.jp と明示的に記述してもダメ
でしょうか。

たまちゃん さんからのコメント
( Wednesday, April 04, 2001 16:32:58 )

>yyy.co.jp を Via.host... xxx.yyy.co.jp と明示的に記述してもダメ
>でしょうか。

うーん,ダメみたいです。

エディ さんからのコメント
( Wednesday, April 04, 2001 17:49:35 )

たまちゃん さん、コメントありがとうございます。

>今やっと状況が分かりました。社内に EIMS 以外のサーバがあって
>そこに(同じ社内にある)EIMS からは EIMS を通してメールを出し
>たいということですね。

そのとおりです。本当に説明がまずくて申し訳ありませんでした。

>yyy.co.jp を Via.host... xxx.yyy.co.jp と明示的に記述してもダメ
>でしょうか。

はい、これも含めていろいろやってみたのですが、どうも芳しくありません。

たまちゃん さんからのコメント
( Wednesday, April 04, 2001 20:22:50 )

多くのメールサーバがそうですが,EIMS でも配送は基本的に自分が
行うんだという想定でつくられていると思います。rounting の項目
はいわば例外的にあるようなもので,エディさんのような場合はそ
もそも想定していないのかもしれません。

EIMS が製品化されるときにフリーウェア版ではあった機能の中で
抜け落ちているものがありました。今回もその1つのようですね。
feature request として Qualcomm に出しておいてはどうでしょうか。

それと,なぜ社内の他のサーバを介してメールを送信しないといけ
ないかの事情は分かりませんが,もし送信内容を本人以外に管理者
にも残さないといけないのであれば,EIMS でも可能です。その場合
には routing の設定は一切不要で済みますし,現状と比べてネット
ワークへの負荷は変わらないか減る(同一ドメインの複数ユーザに
同一内容のメールを送る場合)と思います。

エディ さんからのコメント
( Wednesday, April 04, 2001 20:59:48 )

>feature request として Qualcomm に出しておいてはどうでしょうか。

日本語でもうまく説明できなかったのを、英語で説明するのはちょっと
自信がないですが、一度考えてみます。

>それと,なぜ社内の他のサーバを介してメールを送信しないといけ
>ないかの事情は分かりませんが

ファイアウォールがあって、社外へはSMTPが直接通らない仕組みに
なっています。そこでリレーサーバを中継しています。

実は、今回このリレーサーバのトラブルがあり、社内の他部署にも
メールが送れなかったため、最初の質問と相成ったわけです。
今は復旧していますので、当面は現状のまま過ごそうと思います。

たまちゃん さん、ありがとうございました。

たまちゃん さんからのコメント
( Wednesday, April 04, 2001 21:34:46 )

ご免なさい。ファイヤウオールだったんですね,とコメントしよう
と思っていたらすでにコメントがついていました。本当にご免なさ
い。

帰り途にいろいろと考えました(裏技みたいなものも含めて)が,
決定打が出ませんでした。帰ってから EIMS ML の過去ログを見ま
したが,該当するような記事に出会えませんでした。

英語ですが,EIMS 1.3.1 であった Routing: none が EIMS 3.0.3
では missing している,EIMS の製品版にも是非必要だと書けば
十分分かると思います。私もかつて製品版になって欠けた Outgoing
Mail を操作する機能を「復活してください」とお願いしたことが
ありますが,その時は「考えます」という返事をいただき,次の版
で実装されたという経験を持っています。

私の本音は外部とやりとりするサーバこそ EIMS が一番適任だとい
うことです。いろいろなサーバがありますが,私の知るかぎりでは
最良のメールサーバです。