このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

MacOSXでサーバ

発言者:石津@RJC
( Date Friday, March 30, 2001 01:55:53 )


やっぱりやってみたいですよね。
ということで便利そうなToolをリストしていこうと思います。
サーバプログラムもそうですが、セキュリティ関係も忘れずに。

石津@RJC さんからのコメント
( Friday, March 30, 2001 02:01:37 )

BrickHouse1.0.1がリリースされています。
MacOSXでのFirewall機能を提供してくれます。
設定もGUIでできるし、よく使うポートは分かりやすく設定されています。
ログの機能やモニターが充実しました。
お勧めです。

→  BrickHouse1.0.1

石津@RJC さんからのコメント
( Friday, March 30, 2001 02:06:33 )

OpenSSH2.5.2のMacOSX版もpkgでリリースされています。
インストールがpkgなので簡単です。
再起動後ログインパネルが出るまで少し時間がかかりますが
じっくり待ちましょう。

→  OpenSSH2.5.2

POWERBOOK ARMY 飯嶋 さんからのコメント
( Friday, March 30, 2001 10:08:36 )

BrickHouse簡単で使いやすそうですね。この程度のものでもMac OS Xでは利
用した方がよいですよね。

石津@RJC さんからのコメント
( Friday, March 30, 2001 11:19:11 )

飯嶋さん、どもです。(^^)
逆に機能はこの程度でいいから、しっかり外部からブロックしてくれれば
嬉しいなぁって感じですね。UIはもっと便利にできそうですが。

デフォルトでは内蔵イーサネットとPPPしか見ていないので、AirMacの設定
をされている場合にはExpertモードで設定する必要があるようです。
この辺も内蔵されているネットワークインターフェースを見て適切な切替
ができてくれると嬉しいですね。

あ、あとお宝の記事によるとMacworldUKが今週中にもMacOSXのアップデート
が提供されて、それにはSSHが含まれるというニュースを流しているようです。
SSHはあせってインストールしない方がいいかもしれませんね。

たまちゃん さんからのコメント
( Friday, March 30, 2001 23:24:16 )

ほんの少し神経が高ぶっています。脱線をお許しください。

1昨年の神戸でのワークショップで「サーバ運営には運営者の人格
がそのまま現れる。サーバ運営をうまく行うには技術的なスキルだ
けではなくて人格をみがくことが重要だ」みたいなことを(本当は
自戒の念を込めて)しゃべったと思います。

昨今のセキュリティにまつわるゴタゴタで,どうも技術的な面に神
経がいやおうにも行き過ぎて,場合によっては過剰反応してしまっ
て,本来はネットワークは幸せをもたらすはずのものであるのが,
自分のつくるあるいは考えている「ネットワーク」(例えばセキュ
リティに配慮していない人をみると,それは管理者として失格であ
るとその人の置かれている事情を考えずに短絡的に捉えるようにな
ってしまっています)は人を幸せにするどころか逆の方向に進んで
いるんではないかと思い始めました。

でも,「幸せにする」といっても何を?

Mac OS X でサーバは果たして「幸せ」をもたらしてくれるのでしょ
うか。そう信じたいです。

田中求之 さんからのコメント
( Sunday, April 01, 2001 14:35:47 )

OS X については、まだ充分に馴染んでないし、当分は遊びにしか使わない
ので、評価をまだできる段階ではありませんが…

>人を幸せにするどころか逆の方向に進んで
>いるんではないかと思い始めました。

否応なく状況(技術的、社会的、文化的)が変わりつつありますので、ナイーブでは
やっていけないのは、ある意味で仕方がないことではないかと思います。

MacHTTP -> WebSTAR の流れを見ていても思うことなんですが、「できる」
ことが増えるってことは、同時に意思決定を行い責任を持たなければなら
ないことが増えるということですよね。技術の進展は必然的に、能力と
同時に責任事項を増やします。

一方で、関わる人々が増加するほど、社会的な複雑性も高まるわけで、
以前なら考慮しなくてもなんとかなった事項への配慮がどうしても必要に
なってきます。1000人に一人しかやろうとはしない事項であっても、
集団の数が増えれば事項の絶対数は増加しますからね。

この両方の面がからまって、ちょっとばかしややこしくて面倒な事態に
なってきているのが現状だと、私は思っています。

「簡単にできる」という神話は、もはや神話でしかない。知らなかった、
分からなかったでは済まされないことが多いという事実を認めて、そこ
から出発するしかないと思います。