このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

ADSLとダイアルアップの共存は可能でしょうか?

発言者:さとう
( Date Monday, March 26, 2001 13:37:05 )


現在自宅から会社のルータにダイアルアップしてインターネットに接続しています。
先日ADSLの申し込みをし、来月中には接続できるようになるかと思います。
ADSLは固定IPを与えられない家庭向けのサービスを選択しました。
(めたりっく通信のFamily1600です。)

ただ、会社のサーバのメンテナンスや書類などの閲覧は
セキュリティの関係上直接会社へダイアルアップをしたいと考えております。
自宅のダイアルアップルータMN128 SOHO SL10でそのようなことは可能でしょうか?

端末のTCP/IP設定でデフォルトルータをMN128にしておき、
MN128で会社のアドレスはそのままダイアルアップ、その他のアドレスへは
DSLモデムへ中継するようなことは可能なのでしょうか?
MN128 SL10で不可能であればそのようなことが出来る別のルータ
への乗り換えも考えますので、情報がありましたらご教授ください。

よろしくお願いいたします。


いその@とし研 さんからのコメント
( Monday, March 26, 2001 14:14:00 )

老婆心ながら、そもそもの問題を...

MN128 をお使いですから、現在の電話回線は ISDN だと思うんですが、
めたりっくを引くにあたって、この電話回線をアナログに戻すのですか?
それとも、タイプ2で新たにアナログ回線を引くのですか?

前者の場合は、そもそも MN128 が使えなくなりますが...

さとう さんからのコメント
( Monday, March 26, 2001 14:20:28 )

コメントありがとうございます。

ISDNは残し、新たにタイプ2を引きます。
その上でMN128にルーティングさせたいと考えております。

いその@とし研 さんからのコメント
( Tuesday, March 27, 2001 16:07:18 )

> ISDNは残し、新たにタイプ2を引きます。

ならば、OK ですね。

> 端末のTCP/IP設定でデフォルトルータをMN128にしておき、
> MN128で会社のアドレスはそのままダイアルアップ、その他のアドレスへは
> DSLモデムへ中継するようなことは可能なのでしょうか?

私はそこまで設定した経験がないので何とも言えませんが、
経路情報を適切に記述すればできるのではないでしょうか?

MN128 に詳しい方、フォローお願いします。(^_^)

# めたりっく通信、すんなり開通するといいですね。
# 我が家では、ISDN のノイズ解消に1ヶ月半かかりました。

松谷隆績 さんからのコメント
( Thursday, March 29, 2001 10:57:58 )

ISDN回線が残るのなら可能だと思いますけど。
MN128SOHOのRASサーバー機能を使えば良いと思います。
問題があるとすれば、IPアドレスかなぁ。
ADSLは固定IPでは無いってことですよね。と言うことはMN128も
プライベートアドレスで運用。RASの時に接続相手にもプライベートIPを
割り当てるってことですよね。つないだ方のISDNルータに、またまた
プライベートIPでマシンがぶら下がる。
DHCPを使うとうまく無いでしょうね。プライベートIPをマシンに固定して
割り当てすれば大丈夫じゃないでしょうか?

森下 さんからのコメント
( Thursday, March 29, 2001 14:31:41 )

こんにちは。以下の構成にすれば可能でしょう。
Internet--ADSLモデム--ローカルータ--HUB--MN128--ダイヤルアップ>-会社
                   ---家庭内LAN

ローカルルータ・MN128には固定IPをふります。
LAN内のパソコンにはDHCPでふります。
DHCPサーバはローカルルータ・MN128のどちらかで稼動。

家庭内LANのパソコンに設定するゲートウェイはMN128のアドレス。
MN128に設定するゲートウェイはローカルルータの家庭内LAN側のIPアドレス。

MN128にスタティックなルーティング情報を登録。
会社のLANのIPアドレスがあったら、ゲートウェイにふらずにダイヤルアップする設定にする。

なお、ADSLモデムからMN128に直結してHUBをMN128にさせようとするなら、
これは不可能です。なぜなら、MN128のLAN内のポートごとに別々の
ネットワーク設定ができないからです。
つまり、やったことないので予想&うちの場合ADSLでなくCATVですが、
ADSLモデムからMN128に直結すると、MN128につないだパソコンは
インターネットできなくなるでしょう。

森下 さんからのコメント
( Thursday, March 29, 2001 14:35:22 )

あっ、上に補足ですが、固定IPをふるローカルルータは、
家庭内LAN側のポートに対してです。

ADSL側のポートにはプロバイダ側のDHCPで取得させます。

なお、プロバイダとの契約によっては、
ADSLモデムのこっちにルータを置くことを禁止している場合もあるので
注意して下さい。

さとう さんからのコメント
( Thursday, March 29, 2001 23:03:55 )

松谷さん、森下さん、コメントありがとうございます。
何と言ってもまだ申し込みをした段階でテストする環境がないため
いろいろと頭を悩ましております。


松谷さん>MN128SOHOのRASサーバー機能を使えば良いと思います。

この方法だと会社にダイアルアップ出来るのはDTEポートに接続した
端末だけになりますよね。これだと少々困ります・・・


森下さん、>Internet--ADSLモデム--ローカルータ--HUB--MN128--ダイヤルアップ>-会社

この方法が現実的かもしれないです。
IPNetRouterをインストールした端末にローカルルータをやらせて
送信IPアドレスによってスタティックにルーティングしてあげればいいんですよね。
端末はプライベート固定にして。

たとえばMN128のルーティングテーブルを
ip route 210.xxx.xxx.xxx/24/1 remote 0 auto
ip route 0.0.0.0/0/1 local <DSLモデムのプライベートアドレス>
としたらMN128だけで実現できないでしょうか?

森下さんはCATVの環境でダイアルアップも併用していらっしゃるのですか?

いその@とし研 さんからのコメント
( Friday, March 30, 2001 00:15:07 )

ADSL は、PPPoE の端末型接続が多いので、誤解があるようですね。
めたりっく通信の Family の場合、モデムはルータ・タイプになります。
モデムの WAN 側は、グローバル・アドレスが1つリースされます。
LAN 側は、192.168.1.0/28 が指定され、NAT でインターネットへ出ることにな
ります。
また、ルータには DHCP 機能があって、各クライアントには 192.168.1.2〜
192.168.0.13 がリースされます。
# つまり、ネットマスクを 28 ビットにすることで、同時接続を 13 台に制限し
 ている(つもりな)わけです。
# このようなモデムの具体的な仕様は、開通して触ってみるまでわかりませんで
 した。
# ルータの設定は、今日時点では変更ツールが配布されていません。またツール
 の配布が始まっても、設定を変更した場合はサポート対象外となります。

そこでローカル・ルータの必要性ですが、DHCP のスコープ内の IP アドレスを
スタティックに指定することの是非になると思います。
現実には、スタティックに IP アドレスを指定しても通信は出来ます。
また、ローカル・ルータを加えて NAT が2重にかかった状態で通信することも
できます。
# 前者は今やってみました。後者は故あって1日そのような状態になっていたこ
 とがあります。
# 後者の方が教科書的な気はしますが、NAT が2重というのが気持ち悪い気もす
る...

> たとえばMN128のルーティングテーブルを
> ip route 210.xxx.xxx.xxx/24/1 remote 0 auto
> ip route 0.0.0.0/0/1 local <DSLモデムのプライベートアドレス>
> としたらMN128だけで実現できないでしょうか?

これで行けると思いますよ...

# めたりっく通信 Family ユーザからでした。

さとう さんからのコメント
( Saturday, March 31, 2001 16:41:47 )

自分でもいろいろと調べたのですが、
やはりユーザーの方からの直接のコメントがいちばん信頼できそうですね。>いそのさんありがとうございます。

開通したらとりあえずMN128だけでトライしてみようと思いますが、
そのさいはまたあらためてご報告させていただきます。

ありがとうございました。

森下 さんからのコメント
( Sunday, April 01, 2001 05:30:13 )

そうですね。ADSLモデムがルータ兼用タイプなら、
いそのさんのおっしゃるようにローカルルータは不要です。
ところで、うちのMN128の設定ですが、

> ip route 0.0.0.0/0/1 local <DSLモデムのプライベートアドレス>
に相当する部分が、
ip route 0.0.0.0/0/7 local <CATVモデム付けのローカルルータのLAN側のグローバルアドレス>

でインターネットにつないだ時にちゃんとローカルルータに振ってくれてますよ。

さとう さんからのコメント
( Sunday, April 01, 2001 10:16:51 )

森下さん、ありがとうございます。

2人のかたが成功していらっしゃるので確証が得られました。
現在工事待ちですが、開通が待ち遠しいです。

さとう さんからのコメント
( Wednesday, April 18, 2001 13:26:54 )

ようやく我が家にもADSLが開通しました。
東京めたりっく通信さんのFamily1600という契約で、
タイプ2回線をISDN回線とは別に引き込みました。
このスレッドのタイトルの通り、皆さんのご教示をいただきながら

(1)通常のインターネット接続にはDSL回線を使い高速常時接続を堪能(笑)

(2)会社サーバのメンテや書類の閲覧、会社SMTPを使ってのメール送信、
   FTPアップロードなどはISDNを使い直接会社にリモートアクセス(セキュリティ上)

という形態を手動で切り替えることなしに実現できましたので
今後の皆さんの参考になればと思いご報告させていただきます。

●まず、DSLモデムですが、ARESCOM社のNetDSL1000(ルータタイプ)というものです。
 現状では「NetDSL Manager」というモデム設定ツールが配付になっていませんので、
(たぶんMacintosh版は提供されないだろう・・・ブラウザ経由で可能か?)
 めたりっく通信さんから送られてきた(デフォルト設定)のまま使用することにしました。

  #telnet等で設定変更は可能なようです

 WAN側はめたりっく通信さんのDHCPからグローバルIPを動的に割り当てられ、
 LAN側は192.168.1.0/28がネットワークアドレス、という仕様になっています。 
 DSLモデム自体のLAN側アドレスは192.168.1.1で、ここにぶら下がった端末には
 DHCPで192.168.1.2〜192.168.1.14までが割り当てられます。
 以上がNetDSL1000のデフォルト設定です。

●次にダイアルアップルータ(私の場合MN128-SOHO SL10)の設定ですが、
 ルータ自体のアドレスを192.168.1.14としました。
 さらに、DHCPサーバ機能はOFFにしました。
 自動接続先には#0に会社のRASを登録します。

 その上でルーティングテーブルに、
  ip route 210.xxx.xxx.224/28/1 remote 0 auto
  ip route 0.0.0.0./0/1 local 192.168.1.1
 を追加しました。

●最後に各端末のTCP/IP設定ですが、
 固定(手動)で空いているプライベートIPを振ってあげます。
 DSLモデムのDHCPが機能している状態で少々荒技ですが、
 モデムの設定が変更できない現状ではこうするしかありません。

 具体的にはたとえば
  ・経由先:Ethernet
  ・設定方法:手入力
  ・IPアドレス:192.168.1.5(2〜13のうちいずれかを振る)
  ・サブネットマスク:255.255.255.240(28ビットですので)
  ・ルータアドレス:192.168.1.14
  ・ネームサーバアドレス:<東京めたりっく通信側のDNS>
  その他は空欄にしています。

以上で設定が完了。
会社(210.xxx.xxx.224/28)へのアクセスはダイアルアップルータが自動接続し、
その他へはDSLモデムを中継して外に出ていきます。
会社へのアクセスにはいったんめたりっく通信さんのネームサーバからの返答を待ちますので
ダイアルアップまで少し時間がかかりますが、気にするほどではないようです。

話がずれてしまいますが、
ADSLについては下り1.6Mで、ネット自体の混雑時間(テレホタイムなど)で
300K〜500K、比較的すいている時間帯では1M〜1.5M出ていますので
まあ満足はしています。QTのストリーミングは再生よりダウンロードの方が早く
クリック後すぐに再生されるので快適です。

ということで何はともあれ無事に思い通りのことができましたことを
レスいただいた方々に感謝いたします。ありがとうございました。
実験的にサーバ等も立ててみるつもりですので、
その節はまたご報告いたします。

さとう さんからのコメント
( Friday, April 20, 2001 17:10:11 )

やっと提供されるようです。

→  東メタ:ルーター設定変更ツール等の提供

いその@とし研 さんからのコメント
( Friday, April 20, 2001 18:56:57 )

情報ありがとうございます。
# いまのところ必要ないんだけどな〜
# どういうフィルタがかかっているのかなどは知りたいけど...

"peter havekes" <peter@scoutnet.nl> さんからのコメント
( Tuesday, May 29, 2001 06:35:51 )

Can anyone tell me (in english) where i can download the arescom netdsl manager software for the netdsl 1000?

peter@scoutnet.nl

gandaruf さんからのコメント
( Tuesday, May 29, 2001 09:59:44 )

(以下、どこかで読んだ備忘録)

東京めたりっく通信は、現在のADSLシリーズのサービスのうち、
Singleサービスについて申し込みの受付を3月いっぱいで終了す
ると発表した。
メニュー構成の単純化が主な目的のようで、現在Singleサービ
スを使用しているユーザーは4月以降もそのまま利用できる。ま
た、3月中はSingleの申し込みが可能だ。

Singleの受付終了にあわせて、Familyサービスの初期費用を
5,000円割引するキャンペーンも実施される。
3月21日から6月30日までにFamilyサービスを申し込んだユー
ザーが対象。割引後の27,000円は、Singleサービスの現在の
初期費用と同額である。

また、Familyで使用するルータの設定ツールも新たに提供される。
この「NetDSLマネージャ」はポートをLAN側の特定IPに割り当てる
設定のツールで、4月中旬から提供される。新規申し込みのうち
希望するユーザーに配布されるということだ。
(投稿者注:この記述には勘違いがあるようだ)
ネットワークゲームなどためにSingleを申し込もうとしていた
ユーザーへの対応ということのようだが、これまでFamilyを利用
していたユーザーへの提供も検討されている。

 サービスメニューのシンプル化は、以前発表された3Mbpsサービ
スの追加への布石と思われる。大阪めたりっくのHOME3000サービ
ス提供開始とあわせて、そろそろ、という期待ができそうだ。 
(2001年 3月21日 19時51分)

http://www.arescom.com/New/Products%20Page/Stored%20Products%20Pages/NetDSL1000%20Page/NetDSL1000.htm

http://www.rbbtoday.com/news/20010321/3127.html
http://www.rbbtoday.com/news/20010419/3408.html
http://www.rbbtoday.com/news/20010322/3135.html
http://www.metallic.co.jp/topics/2001/0321.html
http://www.metallic.co.jp/support/tools_apply.html
http://www.metallic.co.jp/support/tools.html
http://www.metallic.co.jp/support/tools_hyou.html
http://www.kt.rim.or.jp/~shou/2001-5-8.html#id2001-5-8-1
http://www.kt.rim.or.jp/~shou/2001-5-9.html#id2001-5-9-3

結局、ダウンロードは申込しないとできないし
自己責任で、ルータの内部設定変更をすることと
なります。マニュアルは日本語、ツールは英語みたいだし。

peter havekes さんに日本人のお友達がいないと
かなりきついようですね。