このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

quick dns pro2.1で2個のドメインを使用するには

発言者:一ノ宮賢
( Date Friday, March 16, 2001 11:16:46 )


はじめまして、DS@一ノ宮と申します。
早速ですが、現在DIONのエコノミーの回線を使用してinternetへ接続しております。
DNSにはquick dns pro2.1を使用しております。
現在使用しているドメインとは別に取得したドメインを使用してメールサーバを運用したいと思っているのですが、なかなかうまくいきません。
メールサーバはEIMS131を使用しております。
どうもquick dnsの設定がうまくいっていないようなのですが、どこを探しても設定方法が出ていないのです。
ご存知の方おりましたらご教授いただけないでしょうか?
どうぞよろしくお願いいたします。

たまちゃん さんからのコメント
( Saturday, March 17, 2001 09:09:16 )

>メールサーバはEIMS131を使用しております。

EIMS 1.3.1 はマルチドメインには対応していません。

何がどううまくいかなかったかをきちんと書かないとコメントは
出来ないと思いますよ。

田中求之 さんからのコメント
( Saturday, March 17, 2001 13:55:45 )

>どうもquick dnsの設定がうまくいっていないようなのですが、

このように考えられた根拠は?

稲垣 さんからのコメント
( Saturday, March 17, 2001 14:56:40 )

>>メールサーバはEIMS131を使用しております。
>
>EIMS 1.3.1 はマルチドメインには対応していません。

 ですが、複数のドメイン宛のメールを受信することはできます。ただ、ちゃん
とドメイン毎のユーザー管理はできませんが・・・。

 aaa.co.jpとbbb.co.jpのドメインで運用していた場合、
inagaki@aaa.co.jpとinagaki@bbb.co.jpはサーバ側では同一のものとあつかい
ます。


 で、本題ですが、たまちゃんさんや田中先生も書いていますが、どのように
不具合が発生して、その不具合のもとだと思われる根拠はなんですか?


一ノ宮賢 さんからのコメント
( Monday, March 19, 2001 10:18:23 )

たまちゃんさん、田中求之さん、稲垣さんレスありがとうございました。
私の説明が足りなかったようです。
申し訳ありません。
もともと使用してたDNSへ新しいドメインのネームサーバを割り当てquick dns pro2.1にてドメインの追加を行いました。
もともと使用しているドメインではEIMS2.0を使用しています。
EIMS2.0へ新しいドメインのメールサーバの設定をすれば良いかもしれませんが、負荷がかかるのではないかと思ったのと設定の仕方が良く分からなかったので、別のマシンへEIMS131をインストールしDNSの設定を行いました。
そこで起こったのが稲垣さんから頂いたレスとは逆に新しいドメインのメールより送信は出来るのですが、受信が出来ないのです。
受信が出来ないとはメールを送ったマシンには、
The following message could not be sent to aaa@aaa.co.jp at host aaa.co.jp 
because a mail loop exists.

    ----Unsent message follows----
というメールが返信され、
サーバ側ではちゃんと受信されたことになっています。
送信ができているのに受信できていないので私が行ったDNSの設定がうまくできていないではないかと思い書き込みをさせていただきました。
説明がたりずに申し訳ありあませんでした。
稲垣さん、たまちゃんさんからのレスから想像したのですが、もともと運用しているEIMS2.0にて新しいドメインでのメールサーバを運用したほうが良いのでしょうか?
その場合quick dns pro2.1の設定はいままで同じように新しいドメインを作成するのでしょうか?
それともいままで使用していたドメインの設定へ新しいドメインの設定を加えるのでしょうか?
お忙しいと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

一ノ宮賢 さんからのコメント
( Monday, March 19, 2001 14:22:50 )

現在のQDNSの設定についてもう少し具体的に教えていただけますでしょうか?
プライマリDNSを1台、メールサーバ1台、WEBサーバ1台の3台にて運用を行っています。
(セカンダリはDIONへおいております。)
現在使っているドメインをaaa.co.jpもう一台導入したいドメインをbbb.co.jpとした場合で、
基本ドメインの正引きが、
aaa.co.jp NS ns1.aaa.co.jp
aaa.co.jp NS ns1.dion.co.jp
aaa.co.jp MX mail.aaa.co.jp
ns1.aaa.co.jp A 192.168.0.2
mail.aaa.co.jp A 192.168.0.3
www.aaa.co.jp A 192.168.0.4

追加ドメインの正引きはどのようにすればよいのでしょうか?
また逆引きの変更はする必要はありますでしょうか?

すみませんが、よろしくお願いいたします。

たまちゃん さんからのコメント
( Monday, March 19, 2001 20:15:04 )

>追加ドメインの正引きはどのようにすればよいのでしょうか?
>また逆引きの変更はする必要はありますでしょうか?

どのような構成でドメインを追加するかの情報がないので,なんとも
お答えしようがありませんが,この会議室で「マルチドメイン」や「
Quick DNS」をキーワードに検索してみてはどうでしょうか。

一ノ宮賢 さんからのコメント
( Wednesday, March 21, 2001 19:20:27 )

DS@一ノ宮です。
いまどういうトラブルが起きているかきちんとコメントできず申し訳ありません。
たまちゃんさんから頂いたレスを参考にいろいろとコメントを探してみました。
平原さんの話題にある「mail loop exist」というメッセージが送信した際に表示されるのです。
ショージさんのコメントにある、「マルチドメインで運用しているサイトで同様のエラーが出ているのを見た事があります。メールの受け取りをエイリアスで指定していて、それがうまく出来ていなかったのを直したらうまく行くようになったと思います。」
とありますがまさしくそのようです。
ですが解決方法をコメントから見つけることができませんでした。
どなたかご存知のかたがいらっしゃいましたらご教授いただけますでしょうか?

現在「aaa.co.jp」にて
・DNS(Quick DNS PRO 2.1)
・MAIL(EIMS 2.2)
・WEB(WebSTAR 2.1)
の3台のサーバを立てております。
「bbb.co.jp.」というドメインの設定を既存のDNSへ行い新しくMAILサーバを運用しようとしております。
「bbb.co.jp.」のメールサーバにはとりあえずEIMS1.3.1を使用しております。
「bbb.co.jp.」から送信を行うことはできるのですが、「bbb.co.jp.」宛てにメールの送信を行うと「The following message could not be sent to 'test@bbb.co.jp' at host 'bbb.co.jp' because a mail loop exists.」というメッセージのメール送信を行ったクライアントに返信されてしまいます。
「bbb.co.jp.」のメールサーバのコンソールには「Sending message: from xxx@zzz.co.jp to test@bbb.co.jp at domain iso.ne.jp
WARNING! mail loop exists for iso.ne.jp
Bouncing message」というメッセージが表示されています。
やはりDNSのエイリアスの設定がおかしいのでしょうか?
現在のDNSの設定は、下記です。
aaa.co.jp正引
aaa.co.jp. NS dns.aaa.co.jp.
aaa.co.jp. NS dionのサーバ
aaa.co.jp. MX 10 mail.aaa.co.jp.
dns.aaa.co.jp. A 210.xxx.xxx.178
mail.aaa.co.jp. A 210.xxx.xxx.179
www.aaa.co.jp. A 210.xxx.xxx.180

bbb.co.jp正引
bbb.co.jp. NS dns.aaa.co.jp.
bbb.co.jp.  MX 10 mail.bbb.co.jp.
dns.bbb.co.jp. CNAME dns.aaa.co.jp.
mail.bbb.co.jp. A 210.xxx.xxx.181

aaa.co.jp逆引
176.xxx.xxx.210.in-addr arpa. NS dns.aaa.co.jp.
176.xxx.xxx.210.in-addr arpa. NS dionのサーバ
176.xxx.xxx.210.in-addr arpa. PTR aaa.co.jp.
176.xxx.xxx.210.in-addr arpa. A 255.255.255.240
178.xxx.xxx.210.in-addr arpa. PTR dns.aaa.co.jp.
179.xxx.xxx.210.in-addr arpa. PTR mail.aaa.co.jp.
180.xxx.xxx.210.in-addr arpa. PTR www.aaa.co.jp.
181.xxx.xxx.210.in-addr arpa. PTR mail.bbb.co.jp.

何度も申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

稲垣 さんからのコメント
( Wednesday, March 21, 2001 20:08:36 )

 
 mail loopとでているのであれば、なんらかの理由で無限転送になっている
状況ですね。多分、DNSの設定がおかしいのではと思います。

 で分からないのですが、iso.ne.jpにおいてメールループとありますが、
その辺はどうなっているのでしょうか?また別途ドメインを管理されていて
その辺がおかしいのかなと思いますが・・・。

一ノ宮賢 さんからのコメント
( Thursday, March 22, 2001 09:43:56 )

稲垣さんコメントありがとうございます。
あまり固有の情報を出してしまうのはまずいと思ったので「aaa.co.jp.」と
「bbb.co.jp.」へ書き換えさせていただいたのですが、一部書き換えするのを
忘れてしまったものがありました。
「iso.ne.jp」とは「bbb.co.jp.」のことです。
ちょっとあせって書き込みをしていたので忘れてしまったようです。
mail loopとは無限転送になってしまっているのですか?
先ほどメールボックスをチェックしてみたのですが、test@bbb.co.jpへ送ったメールはすべてPostmasterへ転送されていました。
やはりDNSの設定がおかしいのでしょうか?
ご存知の方いらっしゃいましたらすみませんがよろしくお願いいたします。

さとう さんからのコメント
( Friday, March 23, 2001 15:13:50 )

これでどうですか?

まず、メインとなるドメイン(一ノ宮さんの場合aaa.co.jp)のDNS情報に
ネットワークで使用しているすべてのマシン情報を登録(正逆双方とも)します。
もちろんbbb.co.jpで使用しているマシンも含めてです。
(10台マシンがぶら下がっていれば10台とも何らかのサーバ名を付けて)

そしてbbb.co.jpのMail Serverにはaaa.co.jpで設定したDNS名を
入力してやればいいと思うのですが。

一ノ宮さんの場合、
aaa.co.jpの正引きには
bbbmail.aaa.co.jp. A 181.xxx.xxx.210(bbb.co.jpのMail Server)
逆引には
181.xxx.xxx.210.in-addr arpa. PTR bbbmail.aaa.co.jp.
とし、

bbb.co.jpの正引きで、
====================================================
bbb.co.jp. NS dns.aaa.co.jp.
bbb.co.jp. NS Secondary DNS名
bbb.co.jp. MX 10 bbbmail.aaa.co.jp.
dns.bbb.co.jp. CNAME dns.aaa.co.jp.
mail.bbb.co.jp. CNAME bbbmail.aaa.co.jp.
====================================================
としてはどうでしょう。

さとう さんからのコメント
( Friday, March 23, 2001 15:20:34 )

↑で書き忘れましたが、

EIMSのPreferenceでデフォルトサーバ名を手入力することを
忘れないでください。
たとえばmail.bbb.co.jpにするとか・・・

一ノ宮賢 さんからのコメント
( Friday, March 23, 2001 15:33:11 )

さとうさん
レスありがとうございます。
早速試してみます。
結果は後ほど報告させていただきます。
ありがとうございました。

みうら さんからのコメント
( Friday, March 23, 2001 16:02:30 )

既に試しているとは思いますが
EIMSの「Preference」→「Server names」にドメインを追加したら必ず
EIMS自体を再起動しないと、変更個所が有効になりません。

私はこれで、かなり悩みました。
その時のエラー内容が「一ノ宮賢 さん」の場合と全く同じでしたので・・・

一ノ宮賢 さんからのコメント
( Monday, March 26, 2001 20:49:40 )

さとうさん・みうらさんコメントありがとうございました。
おかげさまで無事に動作するようになりました。
Preferenceで設定をしていませんでした....
デフォルトサーバ名はEIMSを起動したときに自動的に表示されていたので必要がないのかと思っていました。
本当にいろいろとありがとうございました。
またあせって的確な状況を説明できずご迷惑をおかけいたしました。
今後気をつけるようにいたします。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。