このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

EIMSがやたらと止まるんです

発言者:morishita
( Date Thursday, March 15, 2001 12:47:57 )


いつも参考にさせていただいております。

当社のメールサーバは以前NTで運営していたのですが、spam
の嵐(1日20〜30万通)に悩まされ、とうとうEIMSに切り替え
ました。当初は順調に動作しておりましたが、ここのところ
頻繁に問題が起こります。
症状は単純ですが、アクセスができなくなるというものです。
しかし、コンソールを覗くと一部の人の送受信は処理を続けて
いるので止まっている訳ではないというのがわかります。
EIMSの再起動でアクセスは回復しますが、日に1〜2度くらい
の割合でこの症状がおこります。
ログを見ても特に変なアクセスがある訳でもなく、原因が全く
特定できず、苦しんでおります。
どなたか、こんな症状についておわかりになる方はおられない
でしょうか?

構成は
G4 400MHz RAM192MB 仮想メモリ切
OS9.0
EIMS3.0.3 120MBメモリ割当
AutoBoot1.6.5
KeepItUp2.4


稲垣 さんからのコメント
( Thursday, March 15, 2001 13:00:48 )

 まず、どのサービスがアクセスできないのでしょうか?送信(SMTP)、受
信(POP3 or IMAP?)など、またその際にクライアント側ででるエラーやEIMS
のログ等はどうなっているのでしょうか?
 また、そのサービスの最大接続するは幾つに設定してあるのでしょうか?
そのサービスの利用状況が見れるはずですが、そこはどうなっていますか?


 後、OSのバージョンはできるだけ最新のものにすることをお勧めします。
9.0系であれば9.0.4へ、9.1にバージョンアップしてもいいかも知れません。
OT関連がバージョンアップするはずです。

 また、メモリの割り当ても多ければいいと言うことではない様ですので、
半分程度でもいいかと思います。

たまちゃん さんからのコメント
( Thursday, March 15, 2001 13:01:11 )

とてつもなく大きなメールボックスを持ったユーザはいませんか?
(数万通もサーバに残しているような)

morishita さんからのコメント
( Thursday, March 15, 2001 15:23:53 )

早速の書き込みありがとうございます。
ついさっきも発生いたしました。

POP3にアクセスできません。
最大接続数は8でさきほどのエラー発生時のPEAK値は4
でした。

OSのバージョンアップもやってみたいと思いますが
EIMSは9.1でも大丈夫ですか?

メールボックスは一律 20MBになっておりますが
どれだけ溜められているのかはわかりません。

今井真人 さんからのコメント
( Thursday, March 15, 2001 16:18:11 )

POP3接続ポート数が少なすぎるのではありませんか?

接続するユーザが多ければ他のポート数も含めて、増やす設定に
しなければなりません。

稲垣 さんからのコメント
( Thursday, March 15, 2001 16:23:06 )

> POP3にアクセスできません。
> 最大接続数は8でさきほどのエラー発生時のPEAK値は4
> でした。

 それひど多い数ではないですね。試しに最大数をあげてみてはどうでしょ
うか?

> OSのバージョンアップもやってみたいと思いますが
> EIMSは9.1でも大丈夫ですか?

 取り立てて問題があるとは聞いていませんので、大丈夫だと思います。
心配であれば、別途クライアントマシンに9.1+EIMSを入れてみれば最低限
のテストはできるかと思います。



今井真人 さんからのコメント
( Thursday, March 15, 2001 16:30:55 )

同時にアクセスする可能性があるユーザ数はいくらなんでしょう?

石津@RJC さんからのコメント
( Thursday, March 15, 2001 17:39:20 )

当初は順調に動いていたということなので全く参考にならないかも
しれませんが....

MacOS9.x系のOpentransportはWin95のTCPスタックと非常に相性が
悪いようです。弊社のメールサーバでもMacOS8.6から9.0.4に上げ
たとたんに、多くのWin95ユーザからメールサーバへの接続エラー
が出るとクレームになりました。
セッション数もピークに至らず、マシンパワー的にも問題のない
状況でなぜなのかと、いろいろ調べた結果、これはTCPレベルの問
題であるということで決着しました。
snifferで調べたところ、クライアントとメールサーバ間にある
ゲートウェイを越えたところでRST(リセット)の応酬になってい
ることが確認できたのです。TCPパケットやフラグの値には特別な
変化はないことから、詳細な原因が不明なままなのですが、急遽
MacOSを8.6に戻したところ、この現象は起きなくなりました。

ちなみにWin95でエラーが出る環境でもWin98のエラー発生率は1/10
程度、WinNT4やWin2000,MacOSXServer、MacOS8.6/9.xからは皆無
でした。

ひょっとしたらOpentransportExtraコンパネで解決できたのかも
しれませんが、今回それをテストする余裕がありませんでしたので
その点については未確認です。

というようなこともありますので、正直MacOSやOpentransportも
新しいばかりがいいわけではなさそうです。(苦笑

MacOS9.1に至っては少なくとも私の知る限り、それなりのトラ
フィックのあるサイトでは採用できないという見方が多いようです。
理由は突然接続できなくなったり、レスポンスが落ちるということ
が頻繁にあったからということだそうです。私自身もPowerBookG3で
の動作の不安定さから9.1をサーバ系のマシンに入れることは躊躇し
ております。

ということでまた長くなってしまいましたが

>症状は単純ですが、アクセスができなくなるというものです。
>しかし、コンソールを覗くと一部の人の送受信は処理を続けて
>いるので止まっている訳ではないというのがわかります。

このヘンのことを考えると、もしアクセスできている方々のOSが
比較的新しいものだったりすると、うちの事例と同様かなと思っ
たりしたのでした。

? さんからのコメント
( Thursday, March 15, 2001 18:33:02 )

IEをアップデートするとTCP/IPのドライバ関連も
アップデートするようです。WIN98との差はそこらへんにあるかもしれません。
想像だけなんで無責任な発言ですみません。

morishita さんからのコメント
( Friday, March 16, 2001 17:08:15 )

うーん 難しいところですね。
バージョンアップすべきか否か・・・。
まずTCP connections値を10にしてみました。

ところで、今更気づいたのですが、EIMSのログって
受信要求については記録されないんですね。
POPにだれが何時アクセスしたのかがわからないので
同時にアクセスされた数がわかりません。
何とかならないんでしょうか?


それと、Connection settingsのLimit from same hostって
どういう値を入れればいいのでしょうか?

今井真人 さんからのコメント
( Friday, March 16, 2001 19:13:04 )

> Connection settingsのLimit from same host

同じIPアドレスからの接続要求をいくつまで許すかという設定です。

morishita さんからのコメント
( Saturday, March 17, 2001 13:00:16 )

Connection settingsのPOP3の

TCP connections値を10
Limit from same hostを7にしてみました。

が、依然問題が発生します。
と、いうよりも何故か更に激しくなってきました。
昨日から今日にかけて5回も問題が発生しています。
ウチでは問題発生時にユーザーが通報できるように
なっているんですが、かなり激しくお怒りの方々から
頻繁に通報があり、夜中もずっと気になって寝られない
日々が続いております。
別に特別変わった構成ではない筈なのに・・・。
原因がわかるまで、とりあえずはまめにチェックを行い、
再起動なりの処理を自動的に行う仕組みにしたいと思い
まして、過去ログを参考にServer Sentinelを試そうかと
考えているのですが、当時の会話の中でEIMSで問題が起
きるというのがありました。その後はどうなんでしょうか?

それと、障害発生時に再起動をかける方法の相談をしたい
のですが、これはこのテーマを今後検索する人の為に別の
発言に書き込みます。

Macサーバの管理をしだして約4年ですが、一向にプロっぽく
解決出来ない自分がもどかしい限りです。

稲垣 さんからのコメント
( Saturday, March 17, 2001 15:02:41 )

>TCP connections値を10
>Limit from same hostを7にしてみました。

 ですが、Limit from same hostは少なくてもいいんじゃないですか?同時に
同じクライアントマシンから、POPで繋ぐ必要はありますか?
#複数のメーラーを使っている人がいるとか・・・。

 もし、上記の石津さんの指摘の部分であれば、Limit ... hostを多くすると
余計に問題が起きるんじゃないですか?
#ダメな場合に、別のコネクションを張って余計にリソースを使い果たしたり
#して。

 後、OSのバージョンアップは行いましたか?もし、9.0を利用しているので
あれば、最低限9.0.4にする事をお勧めします。
 まあ、石津さんの話もありますが、最低限他のバグがあるかも知れません
ので、OSは同じ系列の最新バージョンを利用することをお勧めします。


たまちゃん さんからのコメント
( Saturday, March 17, 2001 20:09:23 )

一度ユーザさんにメールボックスを空にしてもらう(=サーバに
メールを残さない)ようにしてもらって,様子をみてはどうでし
ょうか。

メールボックスのサイズの大きさではなく,何通のメールをため
込んでいる(数千から数万通)かで,EIMS のパフォーマンスが劇
的に低下するようです。多くのユーザさんの経験でもあり,パフォ
ーマンスが低下してきたときにまず疑ってかかる点だと思います。
問題のあるユーザさんにメールが届いたり,メールを読みに行った
ときに速度が低下しているものと思われます。

これでも解決しなければ別の問題(ディスクの問題等)の可能性で
あることが分かると思います。

可能であれば試してみる価値のある解法だと思います。

今井真人 さんからのコメント
( Saturday, March 17, 2001 22:12:14 )

EIMS添付ソフトにEIMS Mail Utilityがあります。

?日以上経過したメールを消去することができます。ユーザに連絡した
うえで、これを実施してみてはどうでしょうか?

今井真人 さんからのコメント
( Saturday, March 17, 2001 22:24:36 )

Mail Folderの各ユーザフォルダの容量をリスト表示にして、容量の大きな
順に並べて、メールを溜めているユーザに注意するなどの手が使えます。

morishita さんからのコメント
( Monday, March 19, 2001 10:10:48 )

ありがとうございます。

OS9.0.4にバージョンアップしました。

割当メモリを60MBに減らして、
TCP connections
 POP3 を 15
 SMTP を 15
Limit from same〜
 をそれぞれ 2
Outgoing SMTP connections
 を 15
にしてみました
週末であった為か、土曜日以来発生しません。
これだけで解決したとは思えないのでもう少し
様子を見ます。

ディスクの件も現在は内蔵ディスクのままですが
RAIDを試したいと思います。
”Dual Storm”という製品を試した方は居ますか?

atushi さんからのコメント
( Saturday, March 24, 2001 03:35:54 )

昨年末にEIMSが頻繁にトラブルを起すようになり(レスポンスが低下し
最終停止してしまう)、さまざまな解析を行なったにもかかわらずトラ
ブルは解消しなかったのですが、ハードディスクを入れ換えたらあっけ
なく治ってしまいました。トラブルの元となっていた(と思われる)ハ
ードディスクは複数のエラーチェックツールで何度もチェックしたにも
かからず結局問題は見つかりませんでしたが・・・・

症状が同じというわけではなさそうなので、こんな例もあったとしか書
けませんが、ご参考までに。