このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

Kick-Off

発言者:鯖
( Date Sunday, March 04, 2001 00:04:28 )


MacWorld EXPOでDITが「Kick-Off」を販売していました。
ネット経由でしか購入できなかったので、思い切って購入してみました。
Kick-Off本体とKick-off、それにiLogが同梱されてました

(石津さん、私も買っちゃいました ^^; )

とりあえず、PowerMacintosh G3/300 BW
 (Mac OS 8.6, IPNR1.6c5,SIMS1.8b8,NetBarrier1.6,KIU,crond,Purgeable,
  AutoShare,SubjectShare,NonSequitur)につけてみました。

まず本体の取り付け&インストール後、再起動。
で、様子を見るためにKeep It Upでスケジュールしてる再起動を毎日に設定
してみました。

数日様子を見ようと思っていたら、AutoBootのログが送られてきて、本来は
Keep It Upに定期的に再起動させているはずの時間と、+5もしくは7分後に
また再起動してるようでした。

で、更に数日・・・

数日間、サーバーを見に行けなかったので、いつも使っている「Systemstart-Logdate」
という再起動のログを取る機能拡張のログを見ていたら、気になる事が・・・

それまではずっと正常に「Restart」と表示されていたログが、インストール後から
「Bad Shutdown」と表示されてます。
計8日間で正常に「Restart」したのは2日間だけのようです (^^;

飯島さんから、マシンによって差が有ると伺っていて確か、「省エネルギー」のコンパネ
がからむということでしたので、確認してみると入って無い・・
Sleeperを使っているので、外しているんでした。
Keep It Upと何か絡んでるのでしょうか?それともKeep It Upを外した方がよいのでしょうか?


もう一つ気になる事は、Keep It Upのログを見ると・・
今までは、

9:59 AM | 2001.2.23 | Phase 4: restarting the Macintosh
10:01 AM | 2001.2.23 | Keep It Up is started.       となっていたものが

9:59 AM | 2001.2.24 | Keep It Up is terminated.
10:06 AM | 2001.2.24 | Keep It Up is started.       となり、更に日ごとに

9:59 AM | 2001.3.3 | Keep It Up is terminated.
10:10 AM | 2001.3.3 | Keep It Up is started.        のように間隔が空いて

きています
Kick-off自体によるものでしょうか?

設定が間違っているのでしょうけれど、どうもこの2点が気になりまして・・・
どうですか? >石津さん

石津@RJC さんからのコメント
( Monday, March 05, 2001 10:17:39 )

鯖さん、どうも。(^^)
結局私まだ購入してないんですよー。
ごめんなさい。

状況を見る限りでは、KIUがかけた再起動をKick-offが再起動と
認識できなくて、再起動中に更に再起動がかかってしまっている
のではないかと思ったり。
起動時間が長くなっているのはそのせいなのでは?

こちらも今月中には試してみようと思います。

さんからのコメント
( Monday, March 05, 2001 14:57:25 )

石津さん、どもです (^-^)
(結局、あの日は一度会場をでたものの、やはり気になって再入場して
 Kick-off! 購入しました)

> 状況を見る限りでは、KIUがかけた再起動をKick-offが再起動と
> 認識できなくて、再起動中に更に再起動がかかってしまっている
> のではないかと思ったり。
> 起動時間が長くなっているのはそのせいなのでは?

Kick-off側では再起動をスケジュールしていないので、KIUによる再起動
を再起動として認識しておらず、プロセスが終了したとkick-offが認識して
反応しているのかな?とも思ってはいますが・・・

> こちらも今月中には試してみようと思います。

わかりました。
何か分かりましたら、教えて下さい m(_ _)m

POWERBOOK ARMY 飯嶋 さんからのコメント
( Tuesday, March 06, 2001 01:19:31 )

Kick-Off!のフリーズの検知から再起動までの待ち時間を多めに取って
みてはいかがでしょうか?

さんからのコメント
( Wednesday, March 07, 2001 17:57:21 )

飯島さん、お忙しいところありがとうございます

> Kick-Off!のフリーズの検知から再起動までの待ち時間を多めに取って
> みてはいかがでしょうか?

一応、初期設定の5分を7分にしてあります。
しかもしばらく見ていたら、フリーズもしていないのに勝手に強制再起動
されてました。

で、昨日Kick-offのアプリケーション監視のオプションを確認したところ、
本日は上記のような問題がおきていないようです。

そのオプションは、

 1.アプリケーションが終了したらすぐにrestart
 2.指定時間内に再度アプリケーションが終了したらrestartする

というオプションがありますが、初期設定では前者になっていましたので
後者に切り替えました。

推測ですが・・・
起動時に、Keep It Upのstartup Itemsで指定した全てのアプリが起動して
いるのにもかかわらず、Keep It Upがstartup Itemsの一部を再立ち上げし
ようとするときがあります。

これをKick-offが感知し、上述のオプションによりrestartしたのではない
かと思います。

Keep It Upの起動後に何分でactiveになるかを伸ばす、またはkick-offの
オプションを初期設定のままで利用した場合に、再現性があるのではないか
と思っています。
購入後、即効つけて試していた私が悪いですね・・・ (^^;

しばらく様子を見て、確認してみたいと思います。
石津さん、飯島さんありがとうございます。

ところで、iMac上でkick-offを利用する際の、省エネルギー設定との問題
について詳しく教えていただけませんか? >飯島さん

POWERBOOK ARMY 飯嶋 さんからのコメント
( Thursday, March 08, 2001 13:24:03 )

昨年iMacがバージョンアップしたときに,キーボードから電源を入れる回路
がロジックボード上から削除されてしまったようです。

このため,これらのiMacではKick-Offは電源を再投入できません。省エネル
ギー設定で
Mac OS 9では サーバ設定メニューで不意に電源が切れたときに再起動
Mac OS 9.1では オプション設定タブをクリックし,停電後自動的に再起動する

を選びます。

さんからのコメント
( Saturday, March 10, 2001 03:27:36 )

> 昨年iMacがバージョンアップしたときに,キーボードから電源を入れる回路
> がロジックボード上から削除されてしまったようです。

飯島さん、ありがとうございます
これは、Pro Keyboardを搭載しているiMacからですか?

となると現在のPower Mac G4でも同様の現象が起こりえるのでしょうか?

POWERBOOK ARMY 飯嶋 さんからのコメント
( Monday, March 12, 2001 15:40:06 )

少なくとも1つ前のPower Mac G4ではキーボードからの電源オンをする回路
はロジックボード上に残されていたはずです。だから,iMacの場合と書きま
した。

現在のものはまだ調査していません。

Faster さんからのコメント
( Monday, March 12, 2001 19:36:03 )

現在のG4(533MHz)もキーボードから電源オンできますよ。