このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

WSM Watcher をお使いの方へ

発言者:田中求之
( Date Wednesday, January 31, 2001 17:20:06 )


WSM Watcher を使ってメッセージを投稿された場合、投稿してすぐにメッ
セージのチェックを行うと、ご自分が登校されたメッセージを取りこぼす
ことがありますので、注意してください。

というのも、サイト側では、読み出し(メッセージのチェック)と、書き込み(Watcher 用のファイル作成)は、別々のアプリケーションによって行っ
ており、ファイルの書き込みの優先度は、読み出し(というかこの会議室の
アクセス処理)よりも低くなっています。このため、正確な同期がとれない
ことがあり、取りこぼしが発生するようです。

最近、このサイトは1時間に400ヒットを越えるようなアクセスが続いて
おり、その大半が、この会議室へのアクセスであるという状況になってます。ですので、上記の同期がきちんととれないという問題が顕在化すること
が多くなってきたように思いますので、ご注意ください。

ゆうれい さんからのコメント
( Thursday, February 01, 2001 23:17:32 )

1月はチェック猿になっていて、最近の発言状況をimodeでチェックしてました。
4700円ぐらい(爆)
やっぱりhttp://ww3.sjk.co.jp/
使おうかな〜でもそれだと・・・(以下略)。

セキュリティホールmemoさんとこにあったリンク。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/OPINION/20010129/1/
みんながimodeでチェックしはじめたら1桁増える???

田中求之 さんからのコメント
( Friday, February 02, 2001 00:22:57 )

>1月はチェック猿になっていて、最近の発言状況をimodeでチェックしてました。

この会議室、まもなく iMode 対応しますよん。といっても、新しい発言や
コメントをチェックするためのもので、あくまでも補助的なものという位置づけ
になりますが(ようは、私が出張などでネットにアクセスできないときに、
会議室の状況がどうなっているのかチェックするのが目的なんですが)