このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

LC475について

発言者:ゆっけ
( Date Friday, January 26, 2001 22:44:47 )


近日知り合いから475を譲り受けるのですが、FDドライブだけでどうやってMAC_OSをインストールするのですか?どなた様か教えてください。
本当に初歩的な質問ですみません。

田中求之 さんからのコメント
( Saturday, January 27, 2001 00:01:06 )

古いバージョンの MacOS (漢字 Talk)だと、フロッピーでインストールできる
ものもありますよ。もっとも、10数枚のフロッピーが必要ですが。

最近の OS (といっても、LC475 では MacOS 8.1 までしか使えませんが)
の場合には、外付けの CD-ROM を使うか、AppleTalk のネットワーク経由で
他のマシンからインストールするのがよいと思います。

LC475 で使うのでしたら、MacOS 7.6.1 あたりが最適だと思いますが、最近の
マシンをお使いの場合には、いまさら 7.x には戻れない(そもそも知らない?)
かと思いますので、MacOS 8.1 をインストールするのがいいでしょうね。


…OS のインストール用の CD-ROM をどうやって手に入れるかという大きな
問題が実はあるんですけどね。

yukke さんからのコメント
( Saturday, January 27, 2001 10:18:49 )

7.5もしくは8.0のCDはあるんです。
ただCDドライブがなくて・・・。
ネットワーク経由にしても何かボードを積まなくてはいけないのでは???

今井真人 さんからのコメント
( Saturday, January 27, 2001 10:58:28 )

 外部ハードディスクに8.0のCDのコピーを置いて起動すればいいでしょう。

田中求之 さんからのコメント
( Saturday, January 27, 2001 11:14:05 )

>ネットワーク経由にしても何かボードを積まなくてはいけないのでは???

LocalTalk による AppleTalk のネットワークを利用する場合なら、ボードは
必要ないですが、LocalTalk 用のケーブルが必要になります。

EtherTalk (イーサーケーブルによる接続)による AppleTalk を利用するには
イーサー用のボードを LC475 に入れる必要があります。ただし、今となっては
入手が難しいと思います(ここがサーバ運用を始めようとするときの最大の
ネックになるかな?)

システムのインストールであれば、今井さんのおっしゃるように、外付け
ハードディスクを利用するというのが、現実的な解かもしれませんね。

でも、SCSI の外付けハードディスクに CD のコピーを置くという作業を
どうやって行うかという問題もあるんですが… 最近の Mac は SCSI の
外付けが簡単ではないですから…

哲司 さんからのコメント
( Saturday, January 27, 2001 23:06:37 )

自分の場合は、HDをLCからはずして、別のマシン(CD付き)でOSをインストール
そして、また、その逆でやりましたが、乱暴ですが、これが一番時間とコストがか
からないのではないでしょうか。

winでは絶対出来ない芸当ですが。

yukke さんからのコメント
( Sunday, January 28, 2001 06:37:42 )

なるほど。。。
皆様ご回答有難う御座います。
実はウチにはLC575があったりします。
しかしながら最近はdos/vしか使っていなかったので・・・。
では575にてインストールその後475に移動すれば動くのですね。汗
助かりました。
あとCPUはとりあえずFPU付きにかえてありますし、イーサネットカード(純正)もしばらくしたら手に入る予定です。

use さんからのコメント
( Sunday, January 28, 2001 09:45:48 )

手持ちの物を有効に使って下さい。

yukke さんからのコメント
( Sunday, January 28, 2001 16:45:12 )

VRAMの増設は必要でしょうか?
また、メモリなのですが最高で36までしか積めないと本には書いてあるのですが・・・。
いったい何故64どうやったらまで積めるのでしょうか?
一応サーバーとして稼動するようになれば自分の通っている高校の生徒会室にて使おうかなと思います。
それでは。

稲垣 さんからのコメント
( Sunday, January 28, 2001 17:40:32 )

> では575にてインストールその後475に移動すれば動くのですね。汗

 OSのインストーラーは、インストール先のMacにあわせて多少の最適化をします
ので、単純にシステムフォルダをコピーしただけでは、一部の機能に問題がでるかもしれません。

 今井さんのアドバイスの通り、CD自体を丸ごとコピーして、475に接続後インス
トーラーを475上で動作させるのが無難でしょう。

> VRAMの増設は必要でしょうか?

 必要な解像度と色数が足りないのであれば、増設すればいいと思います。
何をするか分かりませんが、増設しなくても最低限動作します。

> いったい何故64どうやったらまで積めるのでしょうか?

 64MのSIMMが販売されているので、それを利用すれば問題ないです。ただし、
アップルの動作保証は32MのSIMMまでですし、メモリとの相性で動作しない
場合もあるので、当たり前ですが自己責任になります。



yukke さんからのコメント
( Monday, January 29, 2001 07:02:05 )

ウチにはHDを外付けする環境が無いようなのですが。。。
HDの外付けなのですが、単純にSCSIのHDをケーブルで繋ぐだけでも認識するのでしょうか?

今井真人 さんからのコメント
( Monday, January 29, 2001 07:39:15 )

一度、LC575でインストールするのを試してみませんか?やってみて
だめならもう一度やることぐらい大したことではありませんよ。

哲司 さんからのコメント
( Monday, January 29, 2001 09:53:12 )

マックの最適化されたインストールとは、いったい何でしょうか?
よくわかりません。
今の高速なCPUマシンならともかく。
自分は、それで代替マシンHDを予備として確保していました。
実績としては、6100→lc各種、8100→NUBUS各種、9500→7600シリーズで経験しましたが
全くもって問題はありませんでした。それよりアップデートで躓いていました。

田中求之 さんからのコメント
( Monday, January 29, 2001 12:47:31 )

LC475 のハードディスクを外して、LC575 に入れ、LC575 で CD-ROM から
起動してシステムをインストールするという手順でうまくいくと思います。

>マックの最適化されたインストールとは、いったい何でしょうか?

システムのインストーラーは、インストールを行っているマシンを判別し
そのマシンに最適の構成のシステをインストールしようとします。同じ
Mac でもハードウェアの構成が異なるので、その違いに合わせるわけです。
その意味では、使用するマシンでシステムをインストールするというのが
鉄則なんですが、LC475 と LC575 では、通信用スロットの有無ぐらいの
違いだったと思いますので、問題が起きることはないと思います。

68K だと、Quadra 840AV なんかは、ハード構成の関係で、このマシン用の
システムは、他のものと異なったものになってました(ただし、違いは、
後のバージョンになるほど吸収されているように思いますが、このへんは
確証がありません)。 … Q840AV は、登場したころは、色々と泣かされた
もんなぁ。

…以前のシステムのインストーラーには、「この Mac 用のシステム」と
「どんな mac でも使用できるシステム」とのインストールの選択が
できるようになっていたものもあったんです。

poly さんからのコメント
( Monday, January 29, 2001 13:06:52 )

補足になりますが、、、

インストーラーがマシンを判別という話の最近の例では、G4付属の
インストールCDを使ってPowerBook(Firewire)にインストールをしても、
Altivec関連のファイルはインストールされないという具合です。

このころはハードが乱立していた上に、機種毎の差異が多かったため、
店頭販売されているCDは汎用、本体に付属のCDは専用、というように区
別がありました。

poly さんからのコメント
( Monday, January 29, 2001 13:07:37 )

訂正です。

後半の話は、LC475とかの頃の話です。

哲司 さんからのコメント
( Monday, January 29, 2001 13:34:38 )

なるほど、そうでしたか。

マックから離れたり、ひっついたり、浮気気味な体質なもんで、納得できましたが、
そのあたりのアップルの政策的な面は、いっこうに改善されていないのではないでしょうか。
9.0でアップデートを止めることにしましたが、
今、BSD2.8を引っ張り出して70のCPUマシンにインストールしてますが、カロカロで
動きます。マックは、今後本気でネットワークコンピュータを作ろうとは思えないのですが。

yukke さんからのコメント
( Monday, January 29, 2001 18:42:17 )

皆様、ためになるアドバイスありがとうございます。
さっそくためしてみます。

がべじん さんからのコメント
( Friday, February 02, 2001 13:21:40 )

なっっつかしい機種名を見たのでコメントです(^_^;
LC475/575はSys7(.1)のイネーブラは同じなので、いずれにせよ特に問題は
ありませんが、機種のIDは違い、Sys7.5くらいまでのOSではインストール
されるものに若干の違いがあるので、(Sys7.6〜8ではもう一緒くただと
思いますが)、下記URLなどから手に入るWish I wereを使えば、LC575
上でLC475用のシステムをインストールできます。ただし、起動システムに
Wish I wereを入れて…というお話なので、起動システムがないHDDの場合、
二度手間がかかりますが。(CDで起動→HDにCDのシステムをコピー
あ、これは最近のシステムでは使えません、CDのシステムをHDにコピー
すると起動しなくなっているので。7/8だと大丈夫だと思いますが。
そのシステムにフロッピーからWish I wereをいれ、コンパネで機種を
LC475にして再起動(HDのシステムから)→CDからシステムをインストー
ール(CDコピーシステムに上書きしないで別のトコに新規で))
という手順になります。

この方法で、Classic内蔵用のHDDに、PM G3からSys7.1インストール
しています。(笑)

→  http://www.linkclub.or.jp/~gabezing/wish.html

yukke さんからのコメント
( Tuesday, March 06, 2001 03:02:29 )

先日は色々教えていただきありがとうございました。
結局LC575にてインストールし、その後LC475にHDD移動。
そしてこれではイーサカードを認識してくれなかったので知り合いのところにいってOS8の拡張を2、3個FDにて写し認識したので、LANにて正式にインストールしました。
今日外付けHDDを購入してきました。500Mで2800円でした。
これからは苦労せずにすみそうですね。(笑)
575のキーボードを今まで使っていたのですが安く売っている場所を皆さんご存知ありませんか?とりあえず使えればそれでいいのですが・・・。