このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

LetterRip Pro の Processor

発言者:田中求之
( Date Thursday, January 25, 2001 18:05:29 )


ふと思い立ったことがあって(それが何かは明日のメンテナンス後にお見せ
できると思うのですが)、LetterRip Pro の Processor について調べて
いました。

LetterRip の Processor というのは、LetterRip Pro Server の LetterRip Files
の中の Processors フォルダーの中に、決められたハンドラーを処理できる
アプレット(AppleScript のアプリケーション)を入れておくと、受け取った
メールに対して、そのアプレットでちょっかいが出せるようになる、という
ものです。

特定のアドレスからのメールを弾いたり、独自のメールアーカイブを作成する
といったことが可能です。

サンプルでいくつかスクリプトが付いてくるのですが、ごちゃごちゃしていて
余り分かりやすいものではないし、これまで特に必要がなかったので気にして
いなかったのですが、今回、ちょっと試してみて、なかなか使えそうだと
思いました。


2つのハンドラーを実装したアプレットを作ることになります。一つは
LetterRip Pro サーバが起動する際に、各 Processor に送られる初期化の
ためのメッセージ(アプレットが起動されて、このメッセージが送られる)

on ヌevent BassInitネ 

もうひとつは LetterRip がメールを受け取った際に呼びだされるもので

on ヌevent BassPrePネ (messageID)

で、messageID をもとに、届いたメールの情報をチェックして、処理を行う
わけです。

うまく使えば、LetterRip を色々と拡張できそうです(ただし、Processor
ごとにアプレットにしていると、メモリーを食いそうですが)。

田中求之 さんからのコメント
( Friday, January 26, 2001 19:31:41 )

…で、さっそく変なページ (^_^;; を作ってみました。

あらかじめ LetterRip に作っておいた投稿用のアドレスにメールが届くと
そのメールを Processor で HTML に変換して(テーブルタグで囲む等)、
それをファイルとして保存。

で、読み出すときには、partialEngine を使って、記録されたファイルを
順に読み出していくという仕組みで動かしています。

→  田中求之的日々の雑感

Tanny さんからのコメント
( Tuesday, January 30, 2001 21:16:52 )

ほほう。
面白いですね。

このケースの場合、受け取ったメールはどこにも配信はされていないんですよね?
以前に、日本人の好きな連番機能を持ったサブジェクトにML名を挿入する
プロセッサーを作成しようとして挫折してしまいました。
たしか、サブジェクト名を置換する方法がわからなかったんだと思います。
その辺りのヒントとかありませんか?

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, January 30, 2001 23:48:58 )

>このケースの場合、受け取ったメールはどこにも配信はされていないんですよね?

配送されません。Processor の中で delete message を行うと、そのまま
闇に葬りさられます(spam の削除なんかにも使えますよん)。

Subject の連番挿入については、近いうちに試してみるつもりです。ただ、
日本語ヘッダの折り返し処理などで問題が出る可能性はあるんですよね。

基本的に、LetterRip に届いたすべてのメールがいったん Processor に
渡されることになりますので、スクリプトでロジックをきっちり実装すれば
Mail-On-Demand とか、独自の ML の運用とか、色々なことはできそうです。

Tanny! さんからのコメント
( Wednesday, January 31, 2001 01:58:28 )

プロセッサの使い方もう一度見直してみようかな。
MLに流れてきたメッセージを自動でファイルメーカーに登録とかもできそう
だし。

サブジェクトの連番は期待してます!<他力本願モード

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, January 31, 2001 12:15:24 )

>MLに流れてきたメッセージを自動でファイルメーカーに登録とかもできそう
>だし。

これは簡単ですよ。サンプルとして付いてきている Archive Messages を
書き直すだけで可能になります(ヘッダの情報を全て得ようとしたらちょっ
と面倒かなという程度)

たまちゃん さんからのコメント
( Wednesday, January 31, 2001 12:45:49 )

LetterRip Pro Utilities に Archive to FM をはじめとした
プロセッサがあるようですね。


→  LetterRip Pro Utilities

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, February 01, 2001 18:21:11 )

さらっと試した範囲では、Subject の書き換えはできない見たいですね。
単純にメッセージオブジェクトの Subject を変更するだけではだめでした。

田中求之 さんからのコメント
( Friday, February 02, 2001 16:15:51 )

日々の雑感の簡単な仕組みを説明したページを作っておきました。

スクリプトは書いてないですが、希望があれば、スクリプトを掲載しても
かまいません(ただし、他の処理と一体となった CGI に組み込んでますの
で、整理する必要があるんですが)

→  「田中求之的日々の雑感」の仕組み

Tanny! さんからのコメント
( Friday, February 02, 2001 16:49:08 )

サブジェクトは同じようなところで、つまずいています。
やっぱり無理なのかな?

ファイルメーカーへの登録は簡単そうですね。情報ありがとうございました。

日々の雑感の仕組みを見ると、基本部分は簡単そうですね。
同じような仕掛けでファイルメーカー版でも作ってみようかな?