このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

PPPoE(Point to Point Protocol over Ethernet)

発言者:今井真人
( Date Saturday, January 20, 2001 19:42:57 )


NTT東日本及び、NTT西日本が2000/12/12に発表した、高速インターネット
接続サービス 「フレッツ・ADSL」は、プロバイダへの接続・認証方式と
して、 PPPoEプロトコルを利用しています。

また、新しいことを勉強しなくてはならなくなりましたね。

今井真人 さんからのコメント
( Saturday, January 20, 2001 19:45:24 )

IPNetRouter Configuration Application
http://www.sustworks.com/site/prod_ipr_config_app.html

を見るとIPNetRouterがちゃんと対応しているじゃありませんか。

→  IPNetRouter Configuration Application

今井真人 さんからのコメント
( Saturday, January 20, 2001 19:48:41 )

PPPoEは、ごく簡単に説明すると、ダイアルアップ接続を行う際に
使用されるPPP(Point to Point Protocol)プロトコルをEthernet上で
実現するためのプロトコルです。

RFC2516で定義されています。

pooh さんからのコメント
( Sunday, February 18, 2001 03:48:05 )

フレッツADSLについて質問させて下さい。
PPPoEですが、これでは基本的にIPアドレスはその都度かわるのでしょうか?
それともプロバイダが対応していれば固定IPをとれるのでしょうか?
サーバ運用で、問題になりますよね。

pooh さんからのコメント
( Sunday, February 18, 2001 05:00:34 )

調べてみると、NTTのフレッツADSLに固定IPを割り当てるプロバイダもありますね。この場合は、PPPoEを使わないということでしょうか。
NTTのページをみるとあたかも全部PPPoEでの接続のようなかきかたしてますが。
そもそもPPPoEは専用ソフトがいるし、OSのバージョンアップとかに対応できるんでしょうか。
なんかNTTにうまいことだまされているような気がするんですが。

今井真人 さんからのコメント
( Sunday, February 18, 2001 08:56:12 )

 ISDNルータでも認証がありますよね。ADSLルータも認証があること
は避けられないことでしょう。アメリカで販売されているADSLルータ
もPPPoE対応が標準のようですから、その技術がそのまま日本に輸入
されたと見るべきです。

 もっと詳しい方からのコメントを期待します。

pooh さんからのコメント
( Sunday, February 18, 2001 13:31:10 )

レスありがとうございます。
実は今アメリカに在住で、DSLでサーバを運用しています。
ここはIPアドレス4つくれます。
DSL導入の際(1年以上前)検討したときには、PPPoEを採用しているところはほとんどなかったように思います。
最近は主流になりつつあるのでしょうか。
たしかにIPアドレスはくれるけど、サーバ運用はだめというところもありましたが。
PPPoEに関しては情報すくないですね。

竹内 さんからのコメント
( Sunday, February 18, 2001 14:10:55 )

昨年からNTT-MEのADSL試験サービスを利用しているのですが、ここの場合は

・グローバル固定IP1つ
・サーバ運用はダメとは言われない(笑)
・独自ドメインの使用は不可

でしたので、メールサーバの運用が出来ず、いまいち不満でした。
で、対応プロバイダが増えてきたところでフレッツADSLへの移行を考えているのですが、
少し調べてみた限りでは、固定IPをもらえるところもあることはあるようですね。
vc-netというプロバイダに問い合わせてみたところ、

・グローバル固定IP1つだが、事情により4、8、16個の割り当ても可(設定料1万円のみ)
・サーバ運用OK
・独自ドメイン取得・持込可

とのことでした。
プロバイダの実力のほどはわかりませんし、地域IP網を通すことにもパフォーマンス面で
不安はあるのですが、独自ドメインでガンガン運用できるのは魅力ですね〜。

PPPoEで接続した場合、なんかの加減で「接続が切られました」とかならないのかな〜
という気もしますが、実際はどうなんでしょうね。

こういうサービスの事例もあるということで。

pooh さんからのコメント
( Wednesday, February 21, 2001 09:32:11 )

> なんかの加減で「接続が切られました」とかならないのかな〜
僕もそれが心配なんですよ。
アメリカでは市内通話定額なので、ダイアルアップでサーバたててた人が一時期結構いたんじゃないかと思うんですけど。
(dedicated dial-up serviceでしたっけ?)
時々切れてはつなぎなおすという話をよくみかけました。
DSLになってそれが解消されたと思いきや、PPPoEでまた復活するんだとしたら単に24時間テレホーダイと同じで後退ですよね。
サーバ運用以外にはいいでしょうけど。

竹内 さんからのコメント
( Thursday, February 22, 2001 03:44:29 )

上記プロバイダ、おそるおそる申し込んでみました。
「固定IPの場合は他のユーザのためにIPを開放する必要がないので、切断はしない」
という事らしいです。
なるほど、ダイヤルアップで繋ぎっぱなしにしてるときに放置すると切られるのは、
そういうわけだったんですね。いま知りました。
接続を切られないために、定期的にNTPサーバに問い合わせしたりする必要があるのかなと
考えていたのですが、PPP接続でもプロバイダ側から切られなければ
サーバ運用は出来るのかなと楽観し始めました。

pooh さんからのコメント
( Thursday, February 22, 2001 08:51:34 )

竹内さん
ADSL導入されましたら、サーバ運用の使い心地とかぜひぜひレポートしてください!よろしくお願いします。

A_齋藤 さんからのコメント
( Thursday, February 22, 2001 15:02:26 )

ADSL で固定 IP オーケー、サーバーもオーケーというところって少ない
んですよね。DION なんかも結構高いし。

→  DION Business-DSL

竹内 さんからのコメント
( Friday, February 23, 2001 03:16:32 )

> ADSL導入されましたら、サーバ運用の使い心地とかぜひぜひレポートしてください!

3/5より切替予定です。
幸い、ADSLの線自体は前から来ていますので、早くていいです。(笑)
いろいろ試してご報告いたします。

今井真人 さんからのコメント
( Friday, February 23, 2001 07:23:06 )

私もぜひ導入したいと思っているので、ADSL回線でのサーバ運用の
レポートを期待してます。よろしく。