このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

ResEditの行方・・・

発言者:takeshi uno
( Date Saturday, January 20, 2001 12:41:29 )


EIMSでSpamtrapを仕掛けようと思うのですがResEditがどこにあるのか誰かご存じ方教えて下さい。


ゆうれい さんからのコメント
( Saturday, January 20, 2001 14:19:27 )

http://www.google.com/

http://ftpsearch.lycos.com/

とかで探してください。
ただ本家からなくなっている?ってことは最近のマックでは
不具合があったっけ?

ゆうれい さんからのコメント
( Saturday, January 20, 2001 14:23:33 )

http://syunpage.virtualave.net/macintosh/resedit/resedit.html

あぁ直リンク見て気付いた、
ディベロッパー向けツールに入っていたのね。

takeshi uno さんからのコメント
( Saturday, January 20, 2001 16:07:20 )

ありました。なくなってしまったのかと・・・。
焦ってしまいました。
ありがとうございました。

takeshi uno さんからのコメント
( Saturday, January 20, 2001 22:10:55 )

とりあえず見つけたので参考までリンク張っておきます。

takeshi uno さんからのコメント
( Saturday, January 20, 2001 22:12:45 )

失礼、消えてしまいました。
ftp://ftp.apple.com/developer/Tool_Chest/Developer_Utilities/ResEdit_2.1.3/ResEdit_2.1.3.sea.hqx

野本夏俊 さんからのコメント
( Monday, January 22, 2001 11:34:41 )

「Developer - Technical - Tools」の中にリンクが張ってあります。
http://developer.apple.com/tools/index.html

数年前にResEdit3.0のベータ版というのがでていたんですが、
あれはどうなってしまったんでしょうね?
どなたかご存知ですか?

→  ResEdit 2.1.3 (3.3 MB)

たまちゃん さんからのコメント
( Saturday, January 27, 2001 22:20:48 )

>Spamtrap

いわゆる Spambots というロボットがウェブ上でメールアドレスの
harvestiing を行いますが,それを防ぐ方法としては

1.とにかくアドレスを載せない

どうしても載せる必要があるときは

2.アドレスを書いた画像(gif ファイルなど)を張り付ける(今
のところロボットはこのアドレスが分からない)
3.ロボットに解読不明のアドレス表示にする(私の例でいくと,
tamachan3 AT mac com 等)。
4.spamtrap 等の仕掛けをかける

などの方法があると思います。2は私の職場で用いている方法です。
3も最近よく見ます。4は効力からいうと無力に近いです。

世の中には今井さんや私のように,どんな SPAM メールがくるか楽
しみにしている変わった人もいます。(^_^;; 御免なさい。今井さん