このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

この1年(2000年)を振り返って

発言者:たまちゃん
( Date Tuesday, December 26, 2000 10:14:14 )


なんか年末恒例のネタみたいで恐縮です。

この1年もサーバ関連ではいろいろとありました。OS X の登場で
従来のサーバ運営はどう変わっていくのか,という興味もありまし
たが,しばらくは今の状態が続いていくんだろうなあという確信(?)
を得ました。ま,なかには Classic 環境で EIMS を動かして,No
Problem !! と豪語している強者もいるにはいます。

個人的には EIMS 3 の登場で SMTP 認証なんかの問題にこだわりは
じめたのが小さな体験でした。インターネットの商用化に伴って,
だんだんだんだん古き良き時代がなくなっていき,本来のサービス
提供以外の面で時間や神経を使わなくてはいけないようになってき
ました(WSM でもセキュリティや SPAM メールの話題が多かったよ
うに思います)。

今年こそはメインのサーバの入れ換えをしようと思っていましたが,
結局せずじまいでした。

そうそう,今年も田中さんちの 475 君が倒れずに頑張ってくれまし
た。世紀を跨ごうとしています。すごいです。田中さんともども感謝
感謝です。

来年ははてさてどうなるやら。

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, December 26, 2000 13:43:26 )

そろそろ新しいアーカイブを作らなきゃいけないと思いつつクリスマスが
終わってしまいました (^_^;;

このサイトを立ち上げて6年、LC475 でここまでやれるとは私自身思って
もいませんでした。今さらながらですが、68K Mac でも十分やれるやんかって
感じです。

今年1年ということであれば、やはり、たまちゃんさん同様に、よくも悪くも
セキュリティの問題が全面化したという印象が強いですね。Mac ならサーバ
運用も簡単といった神話が、かえって問題を見えにくくしてしまっていると
いう感じも持ちました。

で、色々な問題が起きれば起きるほど、やっぱり、原理的な考察のみが見通し
を与える、ってことが確認できたように、私は思います。

ろばたろう さんからのコメント
( Tuesday, December 26, 2000 15:21:48 )

初心者がこんな高位ですみません。
1999年5月に私の勤務先でサーバー運用を開始しました。
この年は経験が足りないので必死に運用していたのですが
今年2000年は安定して運用できた気がします。この「安定」に
Macintoshをサーバーとして常時運用できることの意味が大きいと実感しました。

おかげで本職に専念できましたが、やはり毎日のログチェックは癖になりました。
それはメールサーバーの不正中継のためであり、そして今年は去年以上に
「Refused to relay..」のログが激増したように感じます。

来年はより広帯域な常時接続サービスが登場しそうで乗り換えの可能性が
あるかと思いますが、セキュリティ、安定運用という基本の徹底を計ること。
またWEBサーバーを本格的に稼動させたいことも希望のひとつです。

それはインターネットは情報を共有する目的にたいへん有効なツールであると思います。その情報とは何か、共有を通じて例えば社内の何に変革を求めるか?を
考察するためでもあります。

このようなことはこの田中様の会議室から得たことでもあることは言うまでも
ありません。来世紀もお世話になります。

たまちゃん さんからのコメント
( Wednesday, December 27, 2000 10:06:29 )

>SMTP 認証なんかの問題

別のスレッドでなりすましの問題が出ていますが,SMTP 認証しか
認めていないサーバであっても,現在の仕様ではなりすましを防ぐ
ことは出来ないということが分かったのも収穫の1つでした。

takeshi uno さんからのコメント
( Thursday, December 28, 2000 23:32:49 )

とっても個人的なお話ですが、今年は飛躍的に社内のサーバがよくなった年でした。
それもこれもこの田中さんのホームページがあってこその事です。
普段はあまり問題提起はしてませんが毎日かかさずチェックして
自分で管理しているサーバを使って勉強してます。おかげさまで
来年は大きなwebサーバを立ち上げられそうです。これからもみなさん
よろしくお願いしまーす。

田中求之 さんからのコメント
( Saturday, December 30, 2000 01:13:28 )

>Mac ならサーバ運用も簡単といった神話が、かえって問題を見えにくくし
>てしまっているという感じも持ちました。

このコンセプトに添って作られている AppleShare IP、特にメールサーバが
spam がらみでドタバタなのも、同じことだと思うんですよね。

複雑な config の設定を必要とせずに、やりたいことを簡単にできるように
してくれるという点で、ASIP は、それなりに良くできたサーバだとは思い
ますが、インターネットという場を相手にしたときには、それが逆に仇に
なるのがはっきりした一年だったと思います。

インターネットのメールサーバは EIMS がやっぱり信頼できるよね、っての
が確認されたというべきでしょうか(SIMS もいいせんいってますね)。

私自身が、統合サーバーが嫌い(その意味で WebSTAR の最近の動向にも
愛想を尽かしています)なんで、かなり偏った意見なんですが。

WebSTAR が、なんだかんだいっても Web サーバとして使うのがいいように、
ASIP も、結局、AppleTalk ファイルサーバとして使うのが一番だと思うん
ですよ。ファイルサーバとしては、やっぱ素晴らしいと思いますもん。だけ
ど、Web や mail は、はっきりいっていただけないなぁ。MacDNS は論外。

"The UNIX Philosopy" のなかに、UNIX の教義(tenet)の一つとして、

  The sum of the parts is greater than the whole

ってのが書かれていて、ようするに、部品の組み合わせの方が、なにもかも
抱え込んだものより素晴らしいんだってことなんですが(これは Software
Tools の思想でもあるんだけど)、インターネットのサーバも、これが通用
するような気がします、UNIX 生まれであるという出自の問題とは関係なく。
(ちなみに、部品の寄せ集めよりも、それが一つにまとまったもの=組織
の方がより多くの成果を生み出せるってのが、私のやってる経営組織論の
tenet だったりするんですが)

やっぱ、そのサーバに真摯に哲学をもって取り込んでいる人が作ったツールを
組み合わせて活用するほうが、なんでもありのソフトを使うよりも良いって
ことですね。

統合したらダメなんだということではないんですが(私自身、Claris Works
の 4 は傑作だと思うし、今でも愛用してます … AppleWorls よりも使い
やすいと思うし)、見極めというか、哲学もなしに、マーケティング的な
観点であれこれ取り込んだものって、やっぱ、あんまり良くないと思うん
ですよ。

確かに、コストの問題は大きいし、インターネットがもっと平和な状況なら
ASIP の管理のしやすさってのはすごいと思う(その意味でイントラネット
には良いサーバだと思います)。でも、これだけ状況が刻々変化するインター
ネットでは、やっぱ、哲学を持った作者(あるいは開発元)が、責任
(言葉の根本的な意味での、応答可能性ってこと。つまり、状況やユーザー
の意見に真摯に対応するって事です)を持っているソフトでないと、少なくとも
ユーザーという立場でしかソフトを使えない MacOS では、信頼できないって
ことです。Open Source なら自分がスキルを磨けば自分で対処できるけど、
MacOS は、最終的に開発者の応答可能性に頼るしかない OS ですからね。

かといって、sendmail.cf を自分で学んで設定するのが素晴らしいのかと言
われれば、それも違うと思います。「人はコンピュータを使いたいんじゃなくて、
自分の仕事を片づけたいんだよ」っていう Apple の Philospohy は間違って
ないと思います。sendmail.cf が理解できることは、手段しかない、手段でしか
ないんなら、なるべく簡単で明瞭で手間がかからないほうがいい。この思想は
正しいと思います。でも、簡単にするって事は、それだけ「隠す」ってこと
であって、「隠す」側には、「隠したことの責任」が発生するんだよな、って
ことが、今年の ASIP のメールの spam 防止策のドタバタを見ていて、私が
感じたことです。

…正月休みモードなんで、ちょっといつもよりも脱線気味のコメントですが。

今井真人 さんからのコメント
( Saturday, December 30, 2000 20:24:12 )

 今年1年は延々とセキュリティ対策に追われました。忙しかっ
たです。手口も複雑怪奇になっていく中、マックでつくった(古
い機種ばかり)サーバだけは、それなりに安心してみていられま
した。

 マックじゃどうしようもないところもあるけど、マックじゃな
いとダメなところも依然としてあります。