このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

Macjordomoにsubscribeするときのエンコード

発言者:kamekichi
( Date Monday, December 25, 2000 17:56:32 )


Macjordomoにsubscribeするときのエンコードですが、
S-JISだとうまくいきますが、JIS-7(EUDORAのデフォルト)
だとnameが化けてしまいます。

又は、田中先生のcgiキットを改造して自動登録のCGIを作ったのですが、
(NET EVENTS使用)これでも化けてしまいます。

何かうまい解決方法はありますでしょうか?

稲垣 さんからのコメント
( Monday, December 25, 2000 18:44:38 )

 Macjordomoは日本語について特別なにもしていないはずですので、2バイト
文字でもそのまま処理しているのだと思います。

 で、JISだと単純に生のデータがそのまま見えていて、化けているようみえて
いるだけだと思いますが・・・。

 望む根本的な対処は出来ないかと思います。

 私がMacjordomoを利用していた時は、「日本語で登録しないように」と
アナウンスする「登録されても気にしない」で過ごしていました。

#昔は、実際にMacjordomoが止まってしまう時もあったので、警告ぎみに
#書きましたけど・・。


kamekichi さんからのコメント
( Monday, December 25, 2000 18:56:33 )

稲垣様。ありがとうございました。

ということはメールでコマンドを送るのはとりあえず×ということにします。

cgi経由ということにしたいと思います。
以前このサイトでダウンロードしたMONDMAIL経由のcgiだと上手く
行くようです。NetEventsからでも上手くいく方法があるのでしょうか?

このあたり、はずかしながら初心者並なので、お知恵を頂ければと
思います。(*^_^*)

kamekichi さんからのコメント
( Monday, December 25, 2000 20:09:10 )

お騒がせ致しました。
cgiの送信ハンドラで SjisToJis の処理を
を行っていたのですが、外したらOKでした。

ありがとうございました。

kamekichi さんからのコメント
( Monday, December 25, 2000 21:12:15 )

ちなみに、
x.x@mxxx.co.jp  $B@>;3 浩三郎

というように登録されてしまいました。
これは復元可能なのでしょうか?
いろいろとツールは使ってみたのですが、、。

kamekichi さんからのコメント
( Tuesday, December 26, 2000 15:24:18 )

別スレッドで今泉様ご紹介の
http://www.kanzaki.com/docs/jcode.html
で復元するcgiがありました。

ありがとうございます!

→  日本語と文字コード