このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

Mac OS X ServerまたはApple Share IPでメールサーバを立ち上げる

発言者:sfwaesr
( Date Friday, December 15, 2000 17:09:36 )


現在、大学の研究室のネットワーク管理をしています。Mac自体の使用は長くやっているのですが、ネットワークについては全く無知です。

今までフリーのEIMSを使用していたのですが、大学側でSPAMの不正中継のチェックが行われた際に不正中継の対象だという通告を受けました。という事情からApple Share IP、OS X server、EIMSの製品版のいずれかを使ったメールサーバーの立ち上げを考えております。なお、メーリングリストも使える環境にしたいと思っております。

OS X serverを購入したは良いのですが、そのあと本で確認したら「POP serverの機能は付いていない」「POP serverのソフトで有名なQpopper?は OS X server版がない」「iToolを使うように」といった記述がありました。iToolを使うのはよいのですが、メーリングリストが使えなそうです。ちなみにAppleにX serverはメールサーバーをして使えるのか?と聞いた際に「設定をうまくやればサードパーティのソフトを使わなくてもこれだけでSMTP&POP serverとして機能する」という回答を得ました。本当でしょうか?

というわけで、少しOS X serverでメールサーバーを立ち上げるのは難しいと感じたため、Apple Share IPについてメールサーバーの立ち上げを試みました。しかしながら、メーリングリストの作成の仕方がわかりませんでした。

というわけで、長くなりましたが、質問の趣旨は
・OS X serverまたはShare IPでメールサーバーを立ち上げ、かつメーリングリストが使えるようにするにはどうしたらよいか?ということです。

御指導宜しくお願い申し上げます。

なお、このページは以前、管理者だった先輩に紹介していただきました。すばらしいページですね。

田中求之 さんからのコメント
( Friday, December 15, 2000 17:37:51 )

まず、基本的なことなのですが、メールサーバと、メーリングリストとは、
直接は関係ありません。メーリングリストを運用するには、リストサーバ
というサーバを動かす必要があります。

EIMS などでは簡易メーリングリスト機能がありますが、あれは同報メールを
簡単にした程度のものであって、昨今のメールを巡って色々と問題が起きやすい
状況では、メーリングリストの運用は、ちゃんとしたリストサーバを運用する
のがよいと思います。

AppleShareIP を使われてメールサーバが動いているのなら(spam 対策は
きちんと行ってください)、あとはリストサーバをインストールして運用
すれば、メーリングリストを開始できます。

* ASIP にはメールサーバが含まれていますので、ASIP をインストール
すれば、メールサーバが使えます。 …ただし、メールのためだけに ASIP
を購入・インストールするのは止めたほうがいいんですけどね。メールサーバ
だけが必要なら、迷わず EIMS か SIMS というのが現状です。


現在の MacOS で利用できるリストサーバーとしては

1: LetterRip Pro = 設定・管理が簡単で、安定しています(商品版)

2: ListSTAR = とにかく細かな設定が可能な強力なサーバです。ただし
        設定のコツや管理方法が面倒です(商品版)

3: macjordomo = フリーウェアのリストサーバ

が挙げられます。1と2については、このソフト自体がメーリングリストの
メールを直接扱う機能を持っている(メーリングリスト運用に必要なメール
サーバの機能を持っている)ので、メールサーバとは別のホスト上で動かす
必要があります(そのぶん、メーリングリストの運用が楽ですし、柔軟に
行え
ます)。

macjordomo は POP アカウントを利用するタイプのものですので、メールサーバ
上でいっしょに動かすことができます。


どの程度の規模のメーリングリストをどのくらいの数運用なさるのか分かりま
せんが、予算と管理に割ける人的エネルギー次第で選択されればよいと思います。

個人的には、LetterRip Pro がお勧めです。それこそ、古い mac を1台、
これに割り当てておけば、メーリングリストは自由自在です。私は、最近では
学内で何かあると(委員会とかワーキングなんちゃらとか、とかく大学の
中には色々なもんが多いんですよ)、すぐに「あ、それじゃ ML 作っておき
ますんで、連絡はそれでよろしく〜」って感じになってます。

ダイジェストの日本語の扱いが×なんですが、それ以外は文句無しです。


メールマガジンやメール・オン・デマンド(メールを送ると資料やデータが
自動的に送り返されてくるサービス)といった、メールを使った様々なサービス
の提供も考えているのでしたら、ListSTAR がお勧めですが、開発元が変わったり
して、ちょっと先行きが不安になっているサーバです(安いとは言えないし)。

稲垣 さんからのコメント
( Saturday, December 16, 2000 10:14:17 )

 リストサーバには、

4.AutoShare = フリーウェアのリストサーバ
 もあります。

 ただ、設定に癖がありますが、細かな所でのカスタマイズが色々できます。

後、X Serverであれば、FMLというフリーのリストサーバもあります。





稲垣 さんからのコメント
( Saturday, December 16, 2000 13:54:27 )

 補足ですが、

4.のAutoShareはEIMS,SIMSと連係して動作するリストサーバです。尚、ASIPに
は対応していません。


sfwaesr さんからのコメント
( Tuesday, December 19, 2000 10:03:16 )

田中様、稲垣様、

ご丁寧なコメント有り難うございました。早速、参考にさせていただき、立ち上げてみたいと思います。また、何かありましたら御指導宜しくお願い申し上げます。

中嶋 さんからのコメント
( Thursday, December 21, 2000 12:20:01 )

ASIPは、止めた方が良いと思いますよ。
私も、大学で管理者をやっていますが、踏み台にされて、運用停止に追い込まれました。
ASIPは、どう設定してもリレーを完全に防ぐことはできません。
その穴を知っている人に狙われたら、終わりです。

X-Serverなら、リレーを防ぐことは可能ですが、CFのマニュアルとにらめっこです。
もし、CFのマニュアルを読んで理解できないようなら、
酷な言い方ですが、アウトソーシングしてしまうことです。
sendmail,pop3,apacheをインストールする代金は、約30万円ぐらいです。
30万円がもったいないなら、同じ大学の電子工学の研究室に行って、
サーバーを管理している学生を、アルバイトで雇えば、安く済むはずです。
4〜5万円で雇えば、こちら側から見れば安いし、アルバイト学生からすれば、
2〜3時間働いて大金(?)が手にはいるのですから、喜んでやってくれるでしょう。
この3つが有れば、大学のメールサーバーとしては、運用ができると思います。

メールリストは、HMLなどのフリーウェアを拾ってくれば、比較的簡単に運用できます。
研究用のメールリストなら、メールボム等に対する対策も不要なので、
設定の簡単なHMLをお薦めします。