このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

machttpの使い方について

発言者:むむ
( Date Monday, December 11, 2000 02:20:25 )


machttpをインストールしたのですが
使い方がよくわかりません
デスクトップ上にあるtry1フォルダの中のtry.cgiを実行させたい場合
どうすればよいのでしょうか?

またウィンドウズなのですが、
 perl for win32インストールを実行する時の2回目の画面で
c:\perlと書かれているのですが
私はPC98x1 シリーズを使っていてc drive が無いのです
どうすればインストールできるようになりますでしょうか

よろしくお願いいたします。

田中求之 さんからのコメント
( Monday, December 11, 2000 02:28:35 )

Windows まして NEC 98 のことは分らないので、MacHTTP の方だけコメントしますが…

>デスクトップ上にあるtry1フォルダの中のtry.cgiを実行させたい場合
>どうすればよいのでしょうか?

try1 フォルダーを MacHTTP (アプリケーション)と同じフォルダーの中に
入れれば

 http://your.host/try1/try.cgi

でアクセスすれば実行できます。

なお、余計なお世話かもしれませんが、MacHTTP を使うよりも、Quid Pro Quo
や Web 共有を使ったほうが、圧倒的に処理速度は速いですよ。MacHTTP は、
漢字Talk 6.x でサーバを動かしたいというような特別な理由でもなければ
今どき使う意義はほとんどないソフトだと思います(シンプルな分、わかり
やすいというのはあるけど)。

Zephyros/さわむら@MuON さんからのコメント
( Monday, December 11, 2000 12:35:29 )

うぅむ、Mac関係のBBSでPC-98のことをコメントするとは思わなかった(笑)。

Windows系のソフトのインストーラがデフォルトでC:/hogeを要求するのは、
いわゆるDOS/Vマシン(PC/AT互換機)は:

 A:ドライブ=フロッピードライブ
 B:ドライブ=フロッピードライブ(増設している場合)
 C:ドライブ=ハードディスク
 以下、増設していく

という構成だからです。

ですから、NEC PC-98系でハードディスクがA:ドライブなら、
そのインストール画面でA:/hogeを指定してやればよいのです。

この先は、PC-98なりWindows系のBBSで調べてくださいませ。

ゆうれい さんからのコメント
( Tuesday, December 12, 2000 01:12:55 )

むむさんが手に取った本が
MacでSOHO
だったんでしょう
わかりやすさからmachttp押してたのかな?