このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

セカンダリネーム・メールサーバの設定

発言者:Taleshi-Uno
( Date Wednesday, November 29, 2000 20:24:26 )


現在QuickDNS/EIMSを同一マシンで稼働しています。
万が一、僕が不在の際止まってしまうと困るので安全性を高める意味で
余ったマシンが手に入ったのでセカンダリDNS/セカンダリ(バックアップ)EIMSを同じように1台で稼働しようかと検討中ですがDNS側の設定として
下記のような設定を行おうかと思っているのですが

mydomain.co.jp.      NS    ns1.mydomain.co.jp
mydomain.co.jp.      NS    ns2.mydomain.co.jp
mydomain.co.jp.      MX    10                  ns1.mydomain.co.jp
mydomain.co.jp.      MX    20                  ns2.mydomain.co.jp
mydomain.co.jp.      A     192.168.0.1
mydomain.co.jp.      A     192.168.0.2
mail.mydomain.co.jp. CNAME ns1.mydomain.co.jp
mail.mydomain.co.jp. CNAME ns2.mydomain.co.jp

これで正しいのでしょうか?ポイントとして
最後セカンダリサーバのCNAME設定の必要性、
必要ならばその場合のホスト名はプライマリホスト名(Mail? or Mail2?)
なのか、セカンダリ側のホスト名を新たに設定するのかわかりません。
是非ご教授くださる方お待ちしております。よろしくお願いいたします。

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, November 29, 2000 20:30:01 )

>mail.mydomain.co.jp. CNAME ns2.mydomain.co.jp

これは不要です。MX できちんとホスト(A レコードで指定されたホスト)
を指定すれば、preference 10 のサーバが落ちていたときには 20 の方の
ホストへ配送されるようになります。

なお、

mydomain.co.jp.      A     192.168.0.1
mydomain.co.jp.      A     192.168.0.2

は

ns1.mydomain.co.jp.      A     192.168.0.1
ns2.mydomain.co.jp.      A     192.168.0.2

の間違いですよね?

今井真人 さんからのコメント
( Wednesday, November 29, 2000 20:59:22 )

 セカンダリネームサーバの場合、全く別な回線(それも別な場所)に接続した
ほうがいいのですが、確保できますか?

今井真人 さんからのコメント
( Wednesday, November 29, 2000 21:02:11 )

EIMSでセカンダリとなれば、ここらへんがまず参考になります。
感謝「たまちゃん」さん。

→  私家版 EIMS FAQ

takeshi-uno さんからのコメント
( Wednesday, November 29, 2000 21:05:27 )

なお、

mydomain.co.jp.      A     192.168.0.1
mydomain.co.jp.      A     192.168.0.2

は

ns1.mydomain.co.jp.      A     192.168.0.1
ns2.mydomain.co.jp.      A     192.168.0.2

の間違いですよね?

確かに・・・。たまに自分で書いて混乱してます。(笑)
そこがおもしろい所、魅力でもあるところなんですが。
早速土曜日かかってみようと思います。ありがとうございます!!

takehsi-uno さんからのコメント
( Wednesday, November 29, 2000 21:12:32 )

ありゃま。早くもご返事が。ありがとうございます。

セカンダリネームサーバの場合、全く別な回線(それも別な場所)に接続した
ほうがいいのですが、確保できますか?

確かにこういう案もありますね。でも次のステップですね。
EIMS側の設定は同じ様な質問された方がおられたのを確認しました。 
「私家版 EIMS FAQ」には大変お世話になりました。
どーもでした。