このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

win32のエラーコードの詳細

発言者:ひろ
( Date Wednesday, November 08, 2000 18:56:27 )


CGI/SSI初心者です。
SSIを使用して自分で作成したスクリプトを実行しようとしてますが、
該当スクリプトが実行出来ずwin32のエラーコードが表示されます。

個別ではスクリプトは正常に実行出来ているのですがSSIからの実行だと
起動出来ません。なぜでしょうか?
また、win32のエラーコードの番号の意味はどこを見ればわかるのでしょうか?

サーバ環境としては、WinNT4.0 で IIS を使用してます。

下に.shtmlと.plとエラーメッセージを記述します。


(1)SSIを起動する.shtmlファイル
「イメージ」
<p><!--#exec cmd="./xxx/test.pl"--> </p>

(2)./xxx/test.plの自作スクリプトファイル
「イメージ」
#!/usr/local/bin/Perl
#
# test.pl
#
print "Content-type: text/html\n\n";
print "<html>\n";
print "<body>\n";
print "<h3>Hello World!</h3>\n";
print "</body>\n";
print "</html>\n";
exit;

(3)エラーメッセージ
「スクリプト './xxx/test.pl' を実行できませんでした: Win32 エラー コード = 2」 

ご教授願います。


しあわせのツボ さんからのコメント
( Wednesday, November 08, 2000 19:24:57 )

エラーの原因になっているかどうかはわかりませんが、
SSIで動かすのなら、Content-Typeだの</body>だのは
出力すべきではありませんよね。きっと。

ひろ さんからのコメント
( Thursday, November 09, 2000 10:14:13 )

確かにSSIにhtml文は不要でした。すいません。
html文をはずしてみましたが、やはり結果は

「スクリプト './xxx/test.pl' を実行できませんでした: Win32 エラー コード = 2」

です。
win32のエラーコードがわかれば進めるのですが・・・

どうかご教授願います。




前薗 健一 さんからのコメント
( Thursday, November 09, 2000 20:19:39 )

Win32 については完全に忘れていますが、error code 2 は
「ファイルが無い」とか「ファイルをオープンできない」とかだったような
記憶があります。

Win32 SDK に含まれる windows.h あたりに記述があったはずです。
Win32 SDK をお持ちでなければ、持っている方に聞くか、どこかの
Web サイトで探すのがいいのではないでしょうか?
DOS の function call int21 でも同じだったような気が...

しあわせのツボ さんからのコメント
( Friday, November 10, 2000 11:19:53 )

File Not Foundということなら、
パスの/を\(必要に応じて\\)に直すのは試しましたか?

ひろ さんからのコメント
( Tuesday, November 14, 2000 17:10:24 )

色々ご教授ありがとうございました。

Win+IIS環境の為 <!--exec cgi="./xxx/test.pl"--> 
にて起動する事が出来ました。

ただ、execコマンドを実行すると出力時に環境変数の文字列
が先に一緒に出力されます。これはどうすれば出力させないように
出来るのでしょうか?

たとえばこんな文字列です。
"HTTP/1.1 200 OK Date: Tue, 14 Nov 2000 08:07:32 GMT Server: Microsoft-IIS/4.0"

他のSSIコマンド(config、echo等)は出力されてません。 


たまちゃん さんからのコメント
( Wednesday, November 15, 2000 09:58:17 )

>Win+IIS環境

もともとのスレッドの主旨とは関係ありませんが,どうしてもお聞き
したいことがあるので,NT や 2000 などで IIS 等を動かしておられ
る方にお聞きします。

別のスレッドで Mac OS で動かすサーバのセキュリティの話題が出て
います。この間学内のメーリングリストで NT のセキュリティについ
ての情報源として

http://www.port139.co.jp/ntsec_ppt.htm
http://www.microsoft.com/japan/security/
http://www.microsoft.com/security/default.asp
http://www.microsoft.com/japan/security/iis/checklist.htm
http://www.st.ryukoku.ac.jp/~kjm/security/memo/ms-security.html
http://www.st.ryukoku.ac.jp/~kjm/security/memo/ms-windows-nt.html
http://ntbugtraq.ntadvice.com/
http://ntsecurity.ntadvice.com/

などを挙げたのですが,NT で運用されている方はどれ位情報を仕入れて
どれ位対応されているのでしょうか。IIS にいたっては頻繁にパッチが
出ておりあてる暇もない(?)ほどの頻度です。

私の知っている数少ない例では,業者の勧めるままに NT + IIS を導入し
導入後ほったらかしのケースがほとんどです。

そんなことはないよ,要は管理者がきちんとしていればきちんと対処して
いるよ,という場合も含めてご存じのことを教えてください。

かざ さんからのコメント
( Tuesday, June 05, 2001 18:55:25 )

Win32 エラーコード = 16389
はどんなエラーですか?