このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

Macのファイルサーバの転送速度を上げるには

発言者:稲垣
( Date Tuesday, October 31, 2000 17:59:50 )


 現状で、G4(APG)+ASIP 6.3とG4(AGP),G3などで100BaseのLANを組んでいる
お客さんから、もっと転送速度を上げたいと相談を受けました。
 冊子などを作成していてギガ単位のデータを利用しているとのことです。

 G4(9.0.x)+ASIP6.3 <---> Hub <---> Hub <--- G4
                     +- G4
                     +- G4
                     +- G3

#単純に間に2段のHubがあると言う図ですね。

 HubはスイッチングHubを利用しています。また、他にもWindowsなどのクラ
イアントはありますが、それ程トラフィックはないと思われます。

 費用はかさみますがギガビットのLANにしてみてはどうでしょうかと、話を
したことはありますが、それ以前に確認した方がいい部分、現状でも改善でき
そうな部分、Tipsなどはないでしょうか?

 また、ギガビット以外にFireWireのSANCubeなども検討していますが、こちら
のほうはどんな感じなのでしょうか?MacFunなどの裏表紙には結構速度がでて
いるような感じですが・・・。
 編集作業を行うMacで見れれば問題ないと言われていますので、ありかなと
思っています。


稲垣 さんからのコメント
( Tuesday, October 31, 2000 18:25:49 )

 自分で書いていて、あまりまとまっていませんが、

 現状は、計測していませんので、感覚的ですが、LANの占有率は結構なところ
までいっているのかなと感じています。

 で、

・追加投資が少なくても、できる何かはあるのかな?
 ここを手を入れるのが定石だよなどないのかなと。

・じゃあ、LANの敷設をしなおすとしたら、ギガビットかそれ以外か
 ギガビットも配線がSCとTがあるけど・・。他の選択肢はないのかなど。

 などと思って発言をしました。

 って、手に終えないなら、ちゃんと面倒を見てくれるベンダーさんにお願い
するのも考えないといけないですね。
#Mac系ならDITさんかな?(^^;;;


田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, October 31, 2000 22:37:51 )

転送速度を上げたいというのは、ASIP と、その他のマシンとの間のファイル
転送の速度のことでしょうか?

色々なデータを計測してみないことにはわかりませんが、イーサーの転送
速度以外に問題がおきるとすれば、

ASIP を積んでいるマシンのハードディスクの速度
ASIP の処理速度

などが考えられますね。

POWERBOOK ARMY 飯嶋 さんからのコメント
( Wednesday, November 01, 2000 10:43:45 )

この組み合わせでASIPを使っていれば,最大の転送速度は80Mbpsくらい
あります。このときのG4のCPU占有率は7割程度です。

ギガビットを導入するとおよそ160Mbpsくらいのパフォーマンスを素の状
態でも持っています。さらにハードディスクをUltraWideにしたり,メモ
リを奢ることで最大で200Mbpsくらいのパフォーマンスは出ると思います。

また,クライアントの中でもイメージをスキャンしてサーバに放り込むだ
けの仕事をしているようなマシンがあれば,そこの部分をバッチ処理でコ
ピーするような形で,他の利用者と作業時間帯がかぶらないようにするな
どの運用面での工夫も必要でしょうね。

一番良いのは,UNIXベースのファイルサーバを導入し,ギガのカードを突
っ込んでクライアントもギガのカードをを導入してギガスイッチを真ん中
に置くことでしょうが。

Mac OS Xのファイルサーバにはギガを使いこなせるようなパフォーマンス
を期待しているのですがどうでしょうね。

稲垣 さんからのコメント
( Wednesday, November 01, 2000 13:15:20 )

 コメントありがとうございます。

>転送速度を上げたいというのは、ASIP と、その他のマシンとの間のファイル
>転送の速度のことでしょうか?

 多分、ここが一番のボトルネックになっているだろうと・・・。

>ASIP を積んでいるマシンのハードディスクの速度
>ASIP の処理速度

 サーバの構成は、G4(400MHz)のServerモデルを購入しています。

RAM 192M
onBord master 純正20G
       slave  IBM 60G

PCI ATAカード プライマリ-master IBM 60G
       セカンダリ-master IBM 60G

#IBM 60Gは、どれもDTLA-307060(7200RPM)です。

 で、どのディスクも共有領域です。

 後、ASIPのキャッシュに100M以上割り当てています。また、SAIPには、ファ
イルサーバ以外はやらせていません。FTPやWindowsへの共有もさせていませ
ん。

>ギガビットを導入するとおよそ160Mbpsくらいのパフォーマンスを素の状
>態でも持っています。さらにハードディスクをUltraWideにしたり,メモ
>リを奢ることで最大で200Mbpsくらいのパフォーマンスは出ると思います。

 上記の組み合わせで、ギガを引いたらギガのカード以外に投資はいりますかね。

 後、1000Base-Tと1000Base-SXがあるかと思いますが、どちらの方がお勧め
なのでしょうか?
 ちなみに、1台G4(dual,ギガビット)を購入されているので、1000Base-Tの
方が投資額が少なくすむかとおもいますが、

POWERBOOK ARMY 飯嶋 さんからのコメント
( Wednesday, November 01, 2000 23:11:14 )

ディアイティの100/1000Base-Tのスイッチは4ポートで218000円,カードは
108000円です。(いずれも希望小売価格)

1000Base-SXのスイッチとカードを入れて,クライアントは100base-TXでも
サーバ=スイッチ間の混雑緩和にはなると思います。

ギガビットのスイッチで8ポートくらいあるものは,まだ5,60万円くら
いしてしまうんじゃないでしょうか?