このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

Eudoraの改行コードについて

発言者:HiraMAC
( Date Saturday, September 30, 2000 14:55:58 )


みなさんこんにちは。

1〜2ヶ月前より、メールアドレスは正しいのに不達のメールが
増えました。
返ってくるログを見ると、相手のメールサーバにFatal Errorがあるように
書いてあるので、あまり気にもとめなかったところ、届かなかった相手が
プロバイダーで調査をしてくれたようで、以下の文章を送ってきました。

要は、こちらのメールの改行コードがLFとなっており、CR+LFではないため、
相手のメールサーバが受け取らないとのことです。

そこで「改行コード」の設定について、現在使っているEudora4.3および
EIMS3.0をチェックしたのですが、「LF」を「CR+LF」に変更できるような
設定項目がありませんでした。
これはどこで修正できるのでしょうか。

>送信元の方(aaaaaa.co.jp)のメール内の改行コードにて、通常
>CR LF
>となるところが
>LF
>という形となり、メールをやり取りするルールに違反した形となりました。
>(違反という書き方はオーバーですが)
>
>そこで、貴社(ccccc.co.jp)がご利用頂いております DoMail のサーバは、その
>メールの受け取りを拒否したということになります。
>
>
>解決策としましては、送信元様(aaaaaa.co.jp)が上記メールを送ろうとしま
>したクライアントPC(Macと思われます)のメールソフト(Eudora Pro)のバージョ
>ンアップや設定の見直し等で対応できる可能性がございます。
>


田中求之 さんからのコメント
( Saturday, September 30, 2000 17:41:41 )

>現在使っているEudora4.3および
>EIMS3.0をチェックしたのですが、「LF」を「CR+LF」に変更できるような
>設定項目がありませんでした。

Eudora はバージョンに限らず、改行コードは CRLF を使っています。というか、
インターネットのメールのデータは CRLF を改行コードにする決まりですから、
普通のメールソフトは必ず改行コードを CRLF にしたデータを送りだします。

ですから、メールソフトの問題ではないでしょう。HiraMAC さんが使われている
メールサーバの問題である可能性の方が高いと思います。

HiraMAC さんからのコメント
( Saturday, September 30, 2000 17:52:15 )

レスありがとうございます。

それでは、EIMS3.0の何らかの設定変更で対処が可能なのでしょうか。

それとも3.0のバグですか?

さきほどeudora.comを見たら、3.0.1のアップデータがありましたので、
アップデートはしておきましたが。

田中求之 さんからのコメント
( Saturday, September 30, 2000 17:56:23 )

あ、メールサーバは EIMS でしたか(書いてあるのに見落としてました)。

でしたら、メールサーバの問題でもないですね。 EIMS は、勝手に改行
コードを書き換えるようなへんなことはしませんから。

となると、原因は何だろう??

HiraMAC さんからのコメント
( Saturday, September 30, 2000 19:03:41 )

そうですか。何も悪いところはないのですか。

最初の引用文の最初の所は難しかったので削除したのですが、
何かの参考になるかもしれませんので、引用します。

>私の利用しておりますメールサーバー(So-net)による
>エラー解析結果が来ましたので
>お送りいたします。
>
>お役に立てば幸いです。
>
>それでは これからもよろしくお願いします。
>
>
>以下サポートからの引用となります。
>(ヘッダ部分をもとに解析していただきました)
>
>aaaaa.co.jp の方から不達となったメールの原因が判明しましたので、お知
>らせ致します。
>技術的で専門用語が入っている回答となります。
>予め御了承ください。
>
>On Thu, 21 Sep 2000 19:21:38 +0900
>"M. Kariya" <XXXXXX@ccccc.co.jp> wrote:
>
>> 以前のエラーメールのヘッダです。
>> 取ってありましたので、お送りいたします。
>>
><中略>
>> 下記はオーダーです。
>> 不達のメッセージとともにお送りします。
>>
>> After 3 days the following message could not be delivered to
>> XXXXXX@ccccc.co.jp
>>  at host ccccc.co.jp (xxx.xxx.xxx.xxx). The last attempt to send this
>> message failed because the message was temporarily rejected.
>> 451 See http://pobox.com/~djb/docs/smtplf.html.
>>
><以下省略>
>
>このメッセージを調査した所、
>> 451 See http://pobox.com/~djb/docs/smtplf.html.
>の URL先HPに記載されている通り、単独のLFを検出した qmail ...(*) が接続を
>拒否しました。
>よって、リターンメールが送信元に送られました。
>
>(*) qmail とは、DoMailサービスで使用しているサーバ側メール配信
>  ソフト名です。
>  有名なものとしては、sendmail が挙げられます。
>
>「単独のLF」とは、UNIX の改行を意味します。
>
>-- MEMO --
>qmail-smtpd(SMTP経由のメール受信)
>qmail-smtpd は SMTPの改行(CR LF)をUNIXの改行(LF)に変換する。LFがCRの
>後ではなく単独で現れた場合、一時エラーとする。そして接続を切る。
>理由は、http://pobox.com/~djb/docs/smtplf.html HPを参照。
>----------
>
>以上が調査結果となります。
>しかし、これでは意味がわからないので、噛み砕いて記述します。


>送信元の方(aaaaaa.co.jp)のメール内の改行コードにて、通常
>CR LF
>となるところが
>LF
>という形となり、メールをやり取りするルールに違反した形となりました。
>(違反という書き方はオーバーですが)
>
>そこで、貴社(ccccc.co.jp)がご利用頂いております DoMail のサーバは、その
>メールの受け取りを拒否したということになります。
>
>
>解決策としましては、送信元様(aaaaaa.co.jp)が上記メールを送ろうとしま
>したクライアントPC(Macと思われます)のメールソフト(Eudora Pro)のバージョ
>ンアップや設定の見直し等で対応できる可能性がございます。

たまちゃん さんからのコメント
( Saturday, September 30, 2000 22:10:10 )

ちょっと気になったので Eudora Pro 4.3.1-J で送信ログをとってみま
した。

----
Sat Sep 30 21:57:10 2000
103 1:0.57.18 mail.tamachan.co.jp 25
103 32:0.1.15 Rcvd: <<220 tamachan.co.jp running Eudora Internet Mail Server 1.3.1\r\n>>
103 32:0.15.27 Sent: <<EHLO [[192.168.0.2]]\r\n>>
103 32:0.15.51 Rcvd: <<250-tamachan.co.jp hello [[192.168.0.2]] (192.168.0.2)\r\n>>
103 32:0.15.51 Rcvd: <<250-SIZE 2147483647\r\n>>
103 32:0.15.51 Rcvd: <<250-PIPELINING\r\n>>
103 32:0.15.51 Rcvd: <<250 EXPN\r\n>>
103 1:0.16.27 tamachan@mail.tamachan.co.jp, 9:57 PM 00.9.30 +0900, ログ を送信中です。
103 32:0.16.27 Sent: <<RSET\r\n>>
103 32:0.17.9 Rcvd: <<250 Session reset\r\n>>
103 32:0.17.10 Sent: <<MAIL FROM:<tamachan@mail.tamachan.co.jp> size=1024\r\n>>
103 32:0.17.45 Rcvd: <<250 Sender OK\r\n>>
103 32:0.17.45 Sent: <<RCPT TO:<tamachan@mail.tamachan.co.jp>\r\n>>
103 32:0.18.26 Rcvd: <<250 User tamachan@mail.tamachan.co.jp known\r\n>>
103 32:0.18.27 Sent: <<DATA\r\n>>
103 32:0.19.1 Rcvd: <<354 Send your message\r\n>>
103 32:0.19.1 Sent: <<Mime-Version: 1.0\r\n>>
103 32:0.19.1 Sent: <<X-Mailer: Macintosh Eudora Version 4.3.1-J\r\n>>
103 32:0.19.1 Sent: <<Message-Id: <p04310500b5fb93809d42@[[192.168.0.2]]>\r\n>>
103 32:0.19.1 Sent: <<Date: Sat, 30 Sep 2000 21:57:08 +0900>>
103 32:0.19.1 Sent: <<\r\n>>
103 32:0.19.2 Sent: <<To: tamachan@mail.tamachan.co.jp\r\n>>
103 32:0.19.2 Sent: <<From: Tamachan <tamachan@mail.tamachan.co.jp>\r\n>>
103 32:0.19.2 Sent: <<Subject: =?iso-2022-jp?B?GyRCJW0lMBsoQg==?=\r\n>>
103 32:0.19.2 Sent: <<Content-Type: text/plain; charset="iso-2022-jp" ; format="flowed"\r\n>>
103 32:0.19.2 Sent: <<Content-Transfer-Encoding: 7bit\r\n>>
103 32:0.19.2 Sent: <<\r\n>>
103 32:0.19.2 Sent: <<\033$B%m%0$OJ]B8$5$l$F$$$^$9$+!)\033(B\r\n>>
103 32:0.19.2 Sent: <<\r\n>>
103 32:0.19.2 Sent: <<\033$B%m%0%m%0!#\033(B\r\n>>
103 32:0.19.2 Sent: <<.\r\n>>
103 32:0.19.47 Rcvd: <<250 Message received OK\r\n>>
103 1:0.19.47 Succeeded.
103 32:0.20.2 Sent: <<QUIT\r\n>>
103 32:0.21.49 Rcvd: <<221 tamachan.co.jp closing connection\r\n>>
----

という具合に,きちんと CR(\r)LF(\n) を付けています。

4.1 以前の Eudora Pro で HTML メールを送ると,生の LF 剥き出し
になるという問題はありましたが,現在はフィックスされていると思
います。

ところで,送信相手のサーバは何ですか? Sendmail でしょうか。
普通の設定では,LF のみのメッセージも受け付けるようになって
いますが,厳格なところは,LF のみのメッセージをはじくように
しています。もちろん,EIMS でもこの設定は可能です。

大西恒樹 さんからのコメント
( Saturday, September 30, 2000 22:37:45 )

>ところで,送信相手のサーバは何ですか? Sendmail でしょうか。

qmailでしょうね。
でも私もqmailを1年間運用していますが、この理由での受取り拒否は
まだ見たことがないです。

HiraMAC さんからのコメント
( Tuesday, October 03, 2000 11:25:43 )

相手のサーバのホスティングはSO-NETが行っているようなので、
そんな変な設定はするはずがないと思うのですが...

相変わらず届きません。

戻ってきたメールのエラーログは以下のとおりです。


After 3 days the following message could not be delivered to kariya@ccccc.co.jp
 at host ccccc.co.jp (xxx.xxx.xxx.xxx). The last attempt to send this message 
failed because the message was temporarily rejected.
451 See http://pobox.com/~djb/docs/smtplf.html.


    ----Unsent message follows----

Received: from [xxx.xxx.xxx.xx] (xxx.xxx.xxx.xx) by aaaaa.co.jp withESMTP (Eudora Internet Mail Server 3.0); Tue, 28 Sep 2000 15:48:36 +0900
Mime-Version: 1.0
X-Sender: seiichi@aaaa.co.jp
X-Mailer: Macintosh Eudora Version 4.3.1-J
Message-Id: <p04310532b5e381686ad8@[xxx.xxx.xxx.xx]>
In-Reply-To: <v04210a02b5e3454de87d@192.168.0.12>
References:<v04210a02b5de0c28657e@192.168.0.12><p0431050db5e3439fe68f@[xxx.xxx.xxx.xx]> <v04210a02b5e3454de87d@192.168.0.12>
X-Priority: 1 (Highest)
Date: Tue,28 Sep 2000 15:48:33 +0900
To: kariya@cccc.co.jp
From:seiichi@aaaaa.co.jp>
Subject: 送信テスト
Content-Type: text/plain; charset="iso-2022-jp" ; format="flowed"
Content-Transfer-Encoding: 7bit