このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

ASIP6.1と第三者中継(SPAM対策)

発言者:スターダスト
( Date Saturday, September 23, 2000 17:06:45 )


OS8.6
ASIP6.1のユーザです。
ある会社のメールサーバとして利用しています。
私は急遽、管理業務を行っていますが
MACやメールの管理については
素人でして、苦労しました。
この経験はもったいないので
シェアすべきと思った次第です。

このたび、第三者中継を行っている旨、
警告がとどきました。
まだ対策中ですが、判明したことを
こちらに投稿させていただきます。

なお、はずかしながらORBSに登録されました。

1.ASIP6.1用に推奨されていたふたつの対策

アップルSE TechnicalNote
http://asep.apple.co.jp/tn-bin/tn?TNNO=0313
http://asep.apple.co.jp/tn-bin/tn?TNNO=0318

上の対策の評価;
結論;第三者中継を防止できるわけではありません。

2.上記対策後のTESTについて

AbuseNetの
Mail relay testingページが便利です。
http://www.abuse.net/relay.html

当初、項目1の二つの対策を行った上
AbuseNetの
http://www.abuse.net/relay.html
でTESTを行い、
一回は合格しましたので
喜んでおりました。
しかし
専門家にみてもらったところ
簡単に第三者中継されてしまいました。

これはABUSENETのTESTが甘いのではなくて
TESTを受ける側の理解力不足だったのです。
これはすべてのメールサーバ管理者が気をつけるべき
問題ですので、こちらに投稿させていただいております。

結論を先に申し上げれば、自社サーバに登録されている
ユーザアカウントを詐称されると、第三者中継されると
いうことです。これは、項番1に書いた二つの処置だけ
では、、という条件下でです。

AbuseNetの
http://www.abuse.net/relay.html
を利用されるさいには
自社サーバに臨時のユーザアカウントとして
spamtest@ほにゃらら
を登録してかTESTして下さい。
TEST後、spamtestアカウントは抹消してください。
上記TEST用HPにこのことは書いてありませんが
是非、行うべきです。

この処置により、外部の悪意の者が、自社の誰かの
アカウントを知っている状況をシミュレートできます。
spamtestという名前を詐称して、SMTPリレーを
行ってきたときに無防備であるかどうかわかるのです。

なお、ORBSのデータベースから抹消されるように
するためには、ABUSEのテストとほぼ同様の
ORBSによるキビシイチェックを耐えなければ
いけませんが、ORBSは
SPAMTESTというアカウントではなく
POSTMASTERというアカウントで
同様なTESTを試みます。
POSTMASTERは人間による登録が
不要のアカウントです。
詐称によるTESTが行われます。

3.
では、ASIP6.21にあげると?
OS8.6ですので
ASIP6.3にはアップデートできません。
まずはASIP6.21までアップデートしようと
計画を立てました。
私が知り得る限りでは下のHP(英語)が有効かも
しれません。

AppleCare Tech Info Library
 -AppleShare Mail Server 
How To Prevent Unauthorized Mail Relaying
http://til.info.apple.com/techinfo.nsf/artnum/n31108

何より、無償で対策できるので。。。
しかしながら、私どもではまだ行っていませんので
評価はできません。
もし
OS9.04とASIP6.3を導入できないならば
参考になることでしょう。
識者によるレスがあればありがたいことです。

4.
外部SEとも相談しまして
私どもは
OS9.04とASIP6.3の組み合わせで
対策すべく準備中です。
しかし、ある程度経費がかかりますが
しかたがありません。

これをしなければ
私どものサーバから出されたメールが
受信拒否されるケースがあるからです。
最近のメーラや、メールサーバの
進歩はすさまじく、
第三者中継をしてしまうような懐の甘い
メールサーバからのメールは
リアルタイムにデータベースを参照して
拒否してしまう傾向が出てきています。
現に、私どものサーバで
ホスト一覧を参照したところ
そのような顧客があり、
こちらからのメールが拒否されて
営業にさしつかえが
出てきています。

全く知識のないところからはじめましたので
不足や誤まりがあるかもしれません。
(了)


スターダスト さんからのコメント
( Saturday, September 23, 2000 17:55:35 )

投稿したあと気になって
調べましたが
間違いがありましたので訂正します。

以下の文章は削除です。すみません。

>AbuseNetの
>http://www.abuse.net/relay.html
>を利用されるさいには
>自社サーバに臨時のユーザアカウントとして
>spamtest@ほにゃらら
>を登録してかTESTして下さい。
>TEST後、spamtestアカウントは抹消してください。
>上記TEST用HPにこのことは書いてありませんが
>是非、行うべきです。

>この処置により、外部の悪意の者が、自社の誰かの
>アカウントを知っている状況をシミュレートできます。
>spamtestという名前を詐称して、SMTPリレーを
>行ってきたときに無防備であるかどうかわかるのです。

大変もうしわけありません。
削除事由は以下のとおりです。

# 既に投稿済みの項目番号1での
# ふたつの対策を実施すれば
# AbusenetのTESTは
# 合格するのです!

専門家にみてもらったときには
ABUSEではチェックできない
別の方法で第三者中継が発生しました。
以下、そのログです。
性質から考えて一部伏字とさせていただきます。

> m?@a?% telnet www.??????.co.jp smtp
> Trying 21x.xxx.xx.xxx...
> Connected to www.??????.co.jp.
> Escape character is '^]'.
> 220 www.??????.co.jp AppleShare IP Mail Server 6.1 SMTP Server Ready
> ehlo next
> 250-Hello, next, I'm www.??????.co.jp.
> 250-VRFY
> 250-SIZE 2147483647
> 250-EXPN
> 250-HELP
> 250 ETRN
> mail from: <spamtest@??????.co.jp> ← 差出人を詐称
> 250 <spamtest@??????.co.jp>... Sender OK
> rcpt to: <m?@#####.co.jp>
> 250  <m?@#####.co.jp>... Recipient OK ← 中継許可
> quit
> 221 AppleShare IP Mail Server 6.1 SMTP server closing transmission channel
> Connection closed by foreign host.

ASIP6.1では
前記項目番号1であげたふたつの方法は
とりあえず実施しましょう。
RSSやORBSのデータベースに
投稿されにくくはなります。
しかしこれが第三者中継を防止することには
つばがらないのだということも
銘記願います。

スターダスト さんからのコメント
( Saturday, September 23, 2000 18:01:08 )

補追;
それでも、
ABUSENETでTESTするときには
spamtest
なるユーザを仮登録してから
行ってください。
最低限の対策がきちんと
いっているかどうかの
TESTに必要だからです。

たまちゃん さんからのコメント
( Saturday, September 23, 2000 23:33:20 )

> mail from: <spamtest@??????.co.jp> ← 差出人を詐称
> 250 <spamtest@??????.co.jp>... Sender OK
> rcpt to: <m?@#####.co.jp>
> 250  <m?@#####.co.jp>... Recipient OK ← 中継許可
> quit

これだけでは,実際に第3者にリレーを許すかどうかは分かりません
(ASIP 6.1 の場合は許可するかもしれません)。

もうお分かりだとは思いますが,ORBS などのテストにパスしないのと
不正中継を実際に認めることとは同義ではありません。

森下mokkosan克徳 さんからのコメント
( Monday, September 25, 2000 00:56:09 )

こんにちは。こちらには初めましてでしょうか。

ORBSのテストは、受けて不合格を食らうと、そのままスパムリストに
登録される仕様になっています。いくつかあるスパムテストのサイトでも
そのまま不合格は有無をいわさずにリストに加えるところがあります。

ということで、
「テストにパスしない事」と
「不正中継を実際に認める事」は、
同義ではないにもかかわらず、
「テストにパスしない事」は
「スパムをリレーするサーバとして認定される事」と不条理にも同義です。

ゆえに、送受信時に外部のスパムリストを参照するSMTPサーバは、
テストに不合格したサーバをブロックするということになります。

ですので、特に厳しいと定評のあるORBSのテストを受ける時には、
心して掛かりましょう。(^。^;)

スターダスト さんからのコメント
( Monday, September 25, 2000 19:57:33 )

色々参考となります。
ありがとうございます。
現在
OS8.6
ASIP6.1のままで
とりあえず
RSSおよびに
ORBSからは合格しております。
SPAMCOPにも一度烙印をおされましたが
現在は大丈夫の表示になりました。
ABUSEからもTEST合格通知が来ました。

しかしながら、あくまで
顧客へのメール送信を確保するためだけの
臨時措置でして
今週中にも
より完全な形へアップグレードおよびに設定を
行います。
アップグレードしても既定値では
第三者中継を許すらしいので。
きちんと設定したら
あえてORBSにも挑戦です。

(失敗したらどうしようかな)

たまちゃん さんからのコメント
( Monday, September 25, 2000 20:12:41 )

コメント有り難うございます。

>「テストにパスしない事」は
>「スパムをリレーするサーバとして認定される事」と不条理にも同義です。

その通りです。ORBS とそのデータベースを参照するサーバによって
オープンリレー(実際にスパムメールの中継を助けたかどうかは関係
がありません。中継を助けたのを基準にデータベースに登録するのは
RSS の方です)とみなされるということですね。

この会議室の多くの皆さんもそうだと思いますが,多くの管理者の方
は ORBS を参照していません。副作用の方がはげしいからだと思いま
す(ORBS が現在やっている活動自体が適当な言葉ではありませんが
cruel だということもあると思います)。

もちろん,ORBS などにリストアップされないようにガードを固めてお
かないといけないのは,言わずもがなです。

どなたかのご好意(?)で ORBS 様が定期的にやってくるのですが,
鬱陶しいのでテストを拒否しています。

スターダスト さんからのコメント
( Monday, September 25, 2000 20:47:04 )

なるほど、
自らがSPAMを受けないがための方策としての
ORBSは、参照しない管理者が多いわけですか。
でも副作用っていったい、、、なんでしょう。
想像があまりつきませんが
本当は中継しない相手からのメールが
受け取れないっていうことでしょうかね?

自分が第三者中継のあらぬ容疑をかけられるのなら
ORBSのご訪問を拒否するのもありですね。
「鬱陶しい」というか、こんなことに時間かけたくないので。
この場合、TESTの拒否は、
ASIPでもできますでしょうか?
ご教示下さいませ。
まぁ、特定のホストからの受信を拒否してしまう
単純なやり方で宜しいのでしょうか?

TESTを拒否したサーバの一覧が公開されているような
気がしたものでそれも心配ですが。
(英語がよくわからないのですみません)

しかし、RSSのTEST通過後も
プロバイダの優秀な技術者は見事に
リレーしてくれちゃいました。
(悲しい)
これが本物で、ふたたびRSSに
善意の方から登録されて、
そしたら再度、
何も処置せずに
抹消手続きをすると
合格してしまう、、、体制のようです。
但し、ウチの場合。

なにしろ、実験済みです。
ウチの内部のアカウント
(ダミーを作って)を
ひとつ教えて
もうひとつ、私宛ての
外部のフリーメールアカウント
を教えて、、
なりすましてもらって
中継を実際に行って
外部で受信した
メールを開いてみる実験です。
色々な変種を行っていますが
中にはリレーされちゃうのも
発生しているようです。
実際、中継している様子を
サーバで見ておりましたが
送信ログとして
正常に処理されちゃいました。

RSSのTEST通過してるのに!
不可思議ですね。しょせんTESTか。

イタチごっこですね。
そうならないためにも!

IPが内部か外部かを認識して
リレーの可否の参考にする設定が
求められます。
(ウチのASIP6.1では不可能)
そのためにも
アップグレードする予定です。
本当の意味で不正なリレーを
許さなければ
ブラックリストに載らなくなりますし
なにより
外部からの「なりすまし」による返信爆弾を
回避できます。
これが一番恐れていることです。

「このメールをごらんになったかた
朗報です。下記に返信のメールを出すだけで
お得なホゲホゲGET!
詳しい特典は下の番号の電話にてご確認下さい」
なんてSPAMだされたら
たまったもんじゃぁありません。

電話もメールも死にますです。

不適切であるならば
この投稿は削除してください。

たまちゃん さんからのコメント
( Monday, September 25, 2000 21:40:05 )

スターダストさん:

>きちんと設定したら
>あえてORBSにも挑戦です。

きちんと設定したら,テストにパスするはずです。

お願いなのですが,テストにパスしたらテスト結果(具体的には通信
ログ)を差し障りのない程度で載せていただけないでしょうか。

よろしくお願いします。

たまちゃん さんからのコメント
( Monday, September 25, 2000 22:02:25 )

答えるのが後先になりました。

>自らがSPAMを受けないがための方策としての
>ORBSは、参照しない管理者が多いわけですか。

いえいえ,SPAM メールを自サイトが受けないために ORBS を参照
する訳です。

>でも副作用っていったい、、、なんでしょう。

大事な取引先からのメールが(取引先のサーバが ORBS に登録され
ていることによって)受け取ることが出来ないという事態が多発し
ます(このケースは非常に多いです)。

>この場合、TESTの拒否は、
>ASIPでもできますでしょうか?

ASIP ではどうでしたでしょうか。フィルターで制御出来ましたっけ?
ユーザの方フォローをお願いします。

>TESTを拒否したサーバの一覧が公開されているような
>気がしたものでそれも心配ですが。

いえいえ,テストに不合格だったサーバのリストが公開されています。
当然,Spammer は利用する訳です。

スターダスト さんからのコメント
( Tuesday, September 26, 2000 12:19:03 )

たまちゃん>大事な取引先からのメールが
たまちゃん>(取引先のサーバが ORBS に登録され
たまちゃん>ていることによって)受け取ることが
たまちゃん>出来ないという事態が多発し
たまちゃん>ます(このケースは非常に多いです)。

なるほど!これはあぶないですね。

たまちゃん>いえいえ,テストに不合格だったサーバ
たまちゃん>のリストが公開されています。
たまちゃん>当然,Spammer は利用する訳です。

剣呑ですねぇ。Cruel。

非常に参考になります。
ありがとうございます。
上司の許可を取ってから
通信ログを、アドレス不明にしてから
載せます。

スターダスト さんからのコメント
( Tuesday, September 26, 2000 12:54:48 )

ログをアップします。

よく考えたらORBSでOKになったTESTは
ログを採取してないです。小躍りして喜んで
採るのを忘れてました。もういっかい見にいったら
もう出ないんですね。
前に採ったエラーの時のを見てもねぇ。
すみませんです。

かわりにですが
ASIP6.1で、RSSのリストから
抹消できることを示すログです。本質的でない
ところは、伏字にしました。

以下、RSSのリストから離脱した時のログです。


MAPS RELAY SPAM STOPPER
--------------------------------------------------------------------------------
Current Date/Time here in California, USA is: Sun Sep 24 16:57:42 PDT 2000
If the above time doesn't look recent or accurate, then you're probably caching an old test. Hit reload as necessary.
For more information about this listing, click here. 
--------------------------------------------------------------------------------
This host DOES NOT appear to be open to third-party relay.
(Though it still may be open to third-party relay if the administrators of the server are just blocking our tests.) 
--------------------------------------------------------------------------------

This relay test was performed at this date/time:
Sat Sep 99 99:99:99 PDT 2000

Connecting to 2xx.1xx.xxx.xxx ...←TESTされるサーバです。↓
<<< 220 www.kaisyamei.co.jp AppleShare IP Mail Server 6.1 SMTP Server Ready
>>> HELO dante.mail-abuse.org
<<< 250 Hello, dante.mail-abuse.org, I'm www.kaisyamei.co.jp.
>>> MAIL FROM:<unavailble@mnjazz.com>
<<< 250 <unavailble@mnjazz.com>... Sender OK
>>> RCPT TO:<user2@popovich.net>
<<< 553 <user2@popovich.net> -mnjazz.com" has delivery restrictions in place.  No SMTP mail relay is allowed.
>>> RSET
<<< 250 OK
>>> MAIL FROM:<spamtest@lex.co.uk>
<<< 250 <spamtest@lex.co.uk>... Sender OK
>>> RCPT TO:<user2@popovich.net>
<<< 553 <user2@popovich.net> -lex.co.uk" has delivery restrictions in place.  No SMTP mail relay is allowed.
>>> RSET
<<< 250 OK
>>> MAIL FROM:<unavailable@kingpin.com>
<<< 250 <unavailable@kingpin.com>... Sender OK
>>> RCPT TO:<user2@popovich.net>
<<< 553 <user2@popovich.net> -kingpin.com" has delivery restrictions in place.  No SMTP mail relay is allowed.
>>> RSET
<<< 250 OK
>>> MAIL FROM:<spamtest@localhost>
<<< 250 <spamtest@localhost>... Sender OK
>>> RCPT TO:<user2@popovich.net>
<<< 553 <user2@popovich.net> -localhost" has delivery restrictions in place.  No SMTP mail relay is allowed.
>>> RSET
<<< 250 OK
>>> MAIL FROM:<spamtest>
<<< 250 <spamtest@www.kaisyamei.co.jp>... Sender OK
>>> RCPT TO:<user2@popovich.net>
<<< 553 <user2@popovich.net> -www.kaisyamei.co.jp" has delivery restrictions in place.  No SMTP mail relay is allowed.
>>> RSET
<<< 250 OK
>>> MAIL FROM:<>
<<< 553  - From Address Rejected!  User account "" MUST exist as a valid local user on "www.kaisyamei.co.jp"
>>> RSET
<<< 250 OK
>>> MAIL FROM:<unavailable@kaisyamei.co.jp>
<<< 553  - From Address Rejected!  User account "unavailable" MUST exist as a valid local user on "kaisyamei.co.jp"
>>> RSET
<<< 250 OK
>>> MAIL FROM:<9670277597@kaisyamei.co.jp>
<<< 553  - From Address Rejected!  User account "9670277597" MUST exist as a valid local user on "kaisyamei.co.jp"
>>> RSET
<<< 250 OK
>>> MAIL FROM:<postmaster@kaisyamei.co.jp>
<<< 553  - From Address Rejected!  User account "postmaster" MUST exist as a valid local user on "kaisyamei.co.jp"
>>> RSET
<<< 250 OK
>>> MAIL FROM:<spamtest@[2xx.1xx.xxx.xxx]>
<<< 250 <spamtest@[2xx.1xx.xxx.xxx>... Sender OK
>>> RCPT TO:<user2@popovich.net>
<<< 553 <user2@popovich.net> -2xx.1xx.xxx.xxx" has delivery restrictions in place.  No SMTP mail relay is allowed.
>>> RSET
<<< 250 OK
>>> MAIL FROM:<spamtest@www.kaisyamei.co.jp>
<<< 250 <spamtest@www.kaisyamei.co.jp>... Sender OK
>>> RCPT TO:<user2@popovich.net>
<<< 553 <user2@popovich.net> -www.kaisyamei.co.jp" has delivery restrictions in place.  No SMTP mail relay is allowed.
>>> RSET
<<< 250 OK
>>> MAIL FROM:<spamtest@[2xx.1xx.xxx.xxx]>
<<< 250 <spamtest@[2xx.1xx.xxx.xxx>... Sender OK
>>> RCPT TO:<"user2@popovich.net">
<<< 553 <"user2@popovich.net"> -2xx.1xx.xxx.xxx" has delivery restrictions in place.  No SMTP mail relay is allowed.
>>> RSET
<<< 250 OK
>>> MAIL FROM:<spamtest@[2xx.1xx.xxx.xxx]>
<<< 250 <spamtest@[2xx.1xx.xxx.xxx>... Sender OK
>>> RCPT TO:<user2@popovich.net@[2xx.1xx.xxx.xxx]>
<<< 501 Bad parameters to RCPT command.
>>> RSET
<<< 250 OK
>>> MAIL FROM:<spamtest@[2xx.1xx.xxx.xxx]>
<<< 250 <spamtest@[2xx.1xx.xxx.xxx>... Sender OK
>>> RCPT TO:<"user2@popovich.net"@[2xx.1xx.xxx.xxx]>
<<< 501 Bad parameters to RCPT command.
>>> RSET
<<< 250 OK
>>> MAIL FROM:<spamtest@[2xx.1xx.xxx.xxx]>
<<< 250 <spamtest@[2xx.1xx.xxx.xxx>... Sender OK
>>> RCPT TO:<user2@popovich.net@www.kaisyamei.co.jp>
<<< 501 Bad parameters to RCPT command.
>>> RSET
<<< 250 OK
>>> MAIL FROM:<spamtest@[2xx.1xx.xxx.xxx]>
<<< 250 <spamtest@[2xx.1xx.xxx.xxx>... Sender OK
>>> RCPT TO:<@[2xx.1xx.xxx.xxx]:user2@popovich.net>
<<< 501 Bad parameters to RCPT command.
>>> RSET
<<< 250 OK
>>> MAIL FROM:<spamtest@[2xx.1xx.xxx.xxx]>
<<< 250 <spamtest@[2xx.1xx.xxx.xxx>... Sender OK
>>> RCPT TO:<@www.kaisyamei.co.jp:user2@popovich.net>
<<< 501 Bad parameters to RCPT command.
>>> RSET
<<< 250 OK
>>> MAIL FROM:<postmaster@[2xx.1xx.xxx.xxx]>
<<< 553  - From Address Rejected!  User account "postmaster" MUST exist as a valid local user on "2xx.1xx.xxx.xxx"

Second try from alternate location:
Sat Sep 99 99:99:99 CDT 2000

Connecting to 2xx.1xx.xxx.xxx ...
<<< 220 www.kaisyamei.co.jp AppleShare IP Mail Server 6.1 SMTP Server Ready
>>> HELO casiotone.moonpost.com
<<< 250 Hello, casiotone.moonpost.com, I'm www.kaisyamei.co.jp.
>>> RSET
<<< 250 OK
>>> MAIL FROM:<spatest@localhost>
<<< 250 <spatest@localhost>... Sender OK
>>> RCPT TO:<user2@popovich.net>
<<< 553 <user2@popovich.net> -localhost" has delivery restrictions in place.  No SMTP mail relay is allowed.
>>> RSET
<<< 250 OK
>>> MAIL FROM:<spatest>
<<< 553  - From Address Rejected!  User account "spatest" MUST exist as a valid local user on "www.kaisyamei.co.jp"
>>> RSET
<<< 250 OK
>>> MAIL FROM:<>
<<< 553  - From Address Rejected!  User account "" MUST exist as a valid local user on "www.kaisyamei.co.jp"
>>> RSET
<<< 250 OK
>>> MAIL FROM:<spatest@[2xx.1xx.xxx.xxx]>
<<< 553  - From Address Rejected!  User account "spatest" MUST exist as a valid local user on "2xx.1xx.xxx.xxx"
>>> RSET
<<< 250 OK
>>> MAIL FROM:<spatest@2xx.1xx.xxx.xxx>
<<< 553  - From Address Rejected!  User account "spatest" MUST exist as a valid local user on "2xx.1xx.xxx.xxx"
>>> RSET
<<< 250 OK
>>> MAIL FROM:<spatest@www.kaisyamei.co.jp>
<<< 553  - From Address Rejected!  User account "spatest" MUST exist as a valid local user on "www.kaisyamei.co.jp"
>>> RSET
<<< 250 OK
>>> MAIL FROM:<spamtest@[2xx.1xx.xxx.xxx]>
<<< 250 <spamtest@[2xx.1xx.xxx.xxx>... Sender OK
>>> RCPT TO:<"user2@popovich.net">
<<< 553 <"user2@popovich.net"> -2xx.1xx.xxx.xxx" has delivery restrictions in place.  No SMTP mail relay is allowed.
>>> RSET
<<< 250 OK
>>> MAIL FROM:<spamtest@[2xx.1xx.xxx.xxx]>
<<< 250 <spamtest@[2xx.1xx.xxx.xxx>... Sender OK
>>> RCPT TO:<"user2@popovich.net"@[2xx.1xx.xxx.xxx]>
<<< 501 Bad parameters to RCPT command.
>>> RSET
<<< 250 OK
>>> MAIL FROM:<spamtest@[2xx.1xx.xxx.xxx]>
<<< 250 <spamtest@[2xx.1xx.xxx.xxx>... Sender OK
>>> RCPT TO:<@[2xx.1xx.xxx.xxx]:user2@popovich.net>
<<< 501 Bad parameters to RCPT command.
>>> RSET
<<< 250 OK
>>> MAIL FROM:<spamtest@[2xx.1xx.xxx.xxx]>
<<< 250 <spamtest@[2xx.1xx.xxx.xxx>... Sender OK
>>> RCPT TO:<@www.kaisyamei.co.jp:user2@popovich.net>
<<< 501 Bad parameters to RCPT command.
>>> RSET
<<< 250 OK
>>> MAIL FROM:<spamtest@[2xx.1xx.xxx.xxx]>
<<< 250 <spamtest@[2xx.1xx.xxx.xxx>... Sender OK
>>> RCPT TO:<user2@popovich.net@[2xx.1xx.xxx.xxx]>
<<< 501 Bad parameters to RCPT command.
>>> RSET
<<< 250 OK
>>> MAIL FROM:<spamtest@[2xx.1xx.xxx.xxx]>
<<< 250 <spamtest@[2xx.1xx.xxx.xxx>... Sender OK
>>> RCPT TO:<user2@popovich.net@www.kaisyamei.co.jp>
<<< 501 Bad parameters to RCPT command.

2xx.1xx.xxx.xxx test finished.