このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

LetterRip Pro 買いました

発言者:だいとう
( Date Tuesday, September 19, 2000 20:01:35 )


昔のスレッドで、評価が高かったリストサーバーで
私も購入してみました。395ドル。
LC475でもスカスカ動くうえに、設定が簡単で、
SMTPサーバも入っているので、うれしいです。

moderationでは、専用アカウントにメールを送ると
全員に配信されるのですが、アカウントを隠しておくだけで、
パスワードも何も無いのですね。特定のアドレスのマシンからしか
post出来ないようになれば良いのに。

prossesorがAppleScriptで書けるのには驚きました。
発売元のHPにはダイジェストをファイルメーカーに取り込む
スクリプトもあったりして、少し格闘してみたいと思います。

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, September 19, 2000 20:20:48 )

>特定のアドレスのマシンからしか
>post出来ないようになれば良いのに。

ここまでキツイ制限をかけられると、登録したマシンでしか moderation が
行えないということになりますよね? そうすると、たとえば出張先では作業
できないとか、かえって不便だと思いませんか?

>prossesorがAppleScriptで書けるのには驚きました。

このへんは、色々と面白いことができるようですので、じっくり研究して
成果を報告してもらえると嬉しいです。私は、余分なスクリプトをこの
サーバ上では動かしたくないので、Processor には手を付けてないので (^_^;;

あと、メーリングリストには参加したほうがよいですよ(もうされているかな?)
熱心な開発者のサポートがあります。

だいとう さんからのコメント
( Tuesday, September 19, 2000 22:32:08 )

さっそくの返事ありがとうございます。

>ここまでキツイ制限をかけられると
数千人の人に定期的にDMを送っているので、それにも使えないかな、
と思ったものです。いつも同じマシンから発信しているので、、、、
なりすまされてDM出されると、昨今の事情を考えると恐いものがあります。

>このへんは、色々と面白いことができるようです
Archive to FM 1.1なるユーティリティがHPにありまして、
MLのメールをファイルメーカーに入れてWeb公開すれば、
後からでも検索自由自在って思ったのですが、動きませんね。
スクリプトは編集可能なので眺めていますが、シロートには複雑で。

>メーリングリストには参加したほうがよいですよ
挑戦してみます。開発もとのMLの検索はWebFMを使っているみたいです。
英語だからかもしれないけど、速いですね。

→  Archive to FM 1.1