このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

Macintosh サーバ運用の常識と非常識

発言者:たまちゃん
( Date Monday, September 18, 2000 22:10:25 )


ちょっと変わった(在り来たりの)タイトルですが,最近あるいはこれまで
思ったことを書きます(このスレッドが続かない可能性は大です。(^_^;; )。
私見ですので,異論もあるかと思います。フォロー,突っ込みの方をよろしく
お願いします。

「Mac OS 7.6.1 + Open Transport 1.1.2 の組み合わせが良い」

私の答えは「ノー」です。OT 1.1.2 の抱えているセキュリティ上の問題は
言うまでもありませんが,この組み合わせで EIMS のフリーウェア版を動か
すと気持ちの悪いエラーに襲われます。

EIMS のフリーウェア版は Mac OS 7.5.5 + MacTCP で動かすのを作者の Glenn
さんは勧めています(Open Transport 下で動かすのは勧めていない)。Open
Transport 下では,OT native の EIMS の商品版を動かすのがベストです。

#かつて 7.6.1 + OT 1.3 の環境でサーバを動かしたことがあります(動作保
証外ですが,技術上は可能でした)。

以下続く(かな??? 他力本願)

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, September 19, 2000 00:49:05 )

>この組み合わせで EIMS のフリーウェア版を動か
>すと気持ちの悪いエラーに襲われます。

念のため補足。

OpenTransport には MacTCP とのコンパティビリティを確保する(MacTCP
を想定したソフトをサポートする)機能が入っているわけですが、これにバ
グがあって、OT Native ではないソフトを動かすと、-23010 という番号の
エラーが発生するんです。それで、EIMS 1.x は OpenTransport ではなく
MacTCP で動かしたほうが良い= System 7.5.5 が良い、ってことになるわ
けです。

でも、これって、System 7.5.5 が動かせるマシンならいいけど、そうでな
いマシンでは無理な話ですよね(EIMS の商品版を買えばよいっていうのは
別にして)。

ですから、MacOS 8.x でフリーのメールサーバを使うなら EIMS 1.x よりも
SIMS の方がよいってことになりますかね?( SIMS は OT Native だよね?)

たまちゃん さんからのコメント
( Tuesday, September 19, 2000 10:04:44 )

貴重な補足有り難うございました。

>ですから、MacOS 8.x でフリーのメールサーバを使うなら EIMS 1.x よりも
>SIMS の方がよいってことになりますかね?( SIMS は OT Native だよね?)

OT native だと思います。使いこなせればということではそうだと思います。

たまちゃん さんからのコメント
( Wednesday, September 20, 2000 22:19:48 )

懲りずに書きます。(^_^;;

「EIMS 1.3.1 では不正中継対策は十分に出来ない」

答えは「ノー」です。第3者間のメールリレーはボタン1つをチェック
するだけで防げます。また,ORBS や abuse.net などの各種の機関のテ
ストにもパスすることが出来ます。

IP アドレス単位でリレーの制限が出来ないから,なりすまされる危険性
があるではないか,という意見も当然ありますが,EIMS をはじめとした
Macintosh 系のメールサーバは(postmaster アカウントを除けば)むし
ろ user unknown をエラーとして返すように,もともとなりすまされに
くい性質を持っています(ウェブ上でメールアカウントを公開している
とアドレスを拾っていかれることがあるので要注意です。公開するなら
そのページで spam trap をしかけた方がよいでしょう)。また,なりす
ましは第3者だけではなく,正規のユーザ同士でも出来ますから,本当に
なりすましを防ごうと思えば,すべてのユーザに SMTP 認証でメールを
送ってもらうことが必要だと思います。

ただし,オープンリレーになっているのを,かなりの期間ほったらかし
にしていると, RSS などに登録されてしまうので,手の打ちようがあ
りません。要は「Only relay if for ・・・・」のチェックを最初からして
おくことです。

#ほなら,お前は何で EIMS 1.3.1 を使ってへんねん,という突っ込みは
勘弁してください。(^_^;;

続く(ことはないか??)。

HILO さんからのコメント
( Sunday, September 24, 2000 12:33:41 )

はじめて投稿します。
僕は、すごーい素人です・・・ごめんなさい。
上の投稿、すべて興味深く読ませて頂きました。
みなさん、ありがとうございます。

ところで、僕は、MAC7200(HD500/90)で、
メモリをそれぞれ90mb以上搭載したマシンを8台所有しています。
このうち2台を活用して、2台のDNSサーバーと、
それに関連づけたメールサーバー&WEBサーバーを
立ち上げたいのですが、やっていくうちに
いろいろな疑問にぶつかって悪戦苦闘しています。

2台のDNSは、「QUICK DNS PROー正規版2.2.1」
メールは、「コバルト社キューブ2」
WEBは、「コバルト社ラック4」を
使用し、ネットワークを構成したいと考えています。

7200のシステムは、OS 8.0J
TCP/IPは、J1.1.2
を、現在は使用しています。
(上記のみなさんのご意見を参考にさせて頂いて改善します)


「QUICK DNS PRO」をインストールした2台の
7200によって、
(同じドメイン名で、「DNS1」と「DNS2」として設定)
他の複数のドメインのフォーワーディングを考えています。

「QUICK DNS PRO」と7200の組み合わせで、
異なる複数のドメインをフォーワードする、DNSサーバーとして、
位置づけることは、可能なのでしょうか??

また、リバースのセッティングにおいて、
複数のDNSをフォーワードすると、
「すでにセットされている」という意味合いのメッセージが
でてしまいます。

これらの幼稚な質問で恐縮なのですが、
もしおわかりの方がいらっしゃったら、
教えて頂ければ幸いです。

よろしくお願いします。


HILO@hawaii.rr.com


田中求之 さんからのコメント
( Sunday, September 24, 2000 15:15:04 )

>他の複数のドメインのフォーワーディングを考えています。

QuickDNS から別の DNS サーバへ Forwarding するということでしょうか?
それとも、QuickDNS が、他の DNS から Forwarding を受けるということ
でしょうか?

前者であれば、Admin の Server Preferences での設定になります。
(ただし、ドメインごとの指定はできないはず)

後者であれば、QuickDNS 自体の設定は不要だと思いますが(違ったっけ?)

HILO さんからのコメント
( Monday, September 25, 2000 02:09:53 )

さっそくのコメント、ありがとうございます。

>>>QuickDNS から別の DNS サーバへ Forwarding するということでしょうか?
それとも、QuickDNS が、他の DNS から Forwarding を受けるということ
でしょうか?

MAC7200、2台にQUICK DNS PRO をインストールし、
1台をプライマリー、もう1台をセカンダリとして、
同じドメイン下で、"dns1.A-domain.com" と、"dns2.A-domain.com" 
と設定したいと考えています。
このDNSサーバー2台には、メール機能など他の一切の作業をさせず
ドメインフォーワーディングに集中させます。
メールとウェブホスティングの機能は、DNS と同じドメイン名にて、
以下のとおり別の機材に、その作業をフォーワーディングします。

"mail.A-domain.com" = COBALT QUBE2
"WWW.A-domain.com" = COBALT RAQ4

そして、ウェブサーバー"WWW.A-domain.com" では、
他の複数のドメイン名で、ウェブサイトをホスティングする・・・
"WWW.B-domain.com"
"WWW.C-domain.com"
"WWW.D-domain.com"........等々
これら他の複数のフォーワーディングを、
2台の7200にインストールされたQuick DNS Pro でおこなう・・・。

以上のようなことを考えています。

まったく独学で、ウェブの仕組みを
自分なりに想像しながら取り組んでいます。

まともな知識なく取り組んでおりますので、
大勘違いかもしれませんが、是非、よろしくご指導ください。

よろしくお願い致します。


また、Quick DNS Pro 及び EIMS 等の日本語のマニュアルを、
どこかのサイトでダウンロードできるならば、是非、教えてください。
重ね重ねよろしくお願い申し上げます。




あゆみ さんからのコメント
( Tuesday, September 26, 2000 09:52:36 )

PowerMac 8100/80AVでメール,WWWサーバ(SIMS,WEBSTAR,AutoShareなど)を
稼働させています.

サーバを再起動する期間は皆さんどれくらいに設定されているのでしょうか.

私のところは,念のため一日一度,定時に再起動させていますが,
立ち上げたままで,システムエラーで落ちたときにAutoBootで立ち上げ直す
くらいでも大丈夫なのでしょうか?

実際のところ,安定していますので,再起動時にフリーズする以外は
稼働中に動作不安定になったことはほとんどありませんが.

NAMA さんからのコメント
( Tuesday, September 26, 2000 11:23:25 )

>また、Quick DNS Pro 及び EIMS 等の日本語のマニュアルを、
>どこかのサイトでダウンロードできるならば、是非、教えてください。

Quick DNS Proの日本語マニュアルは、販売元のアイ・ツゥさんのサイトで入手できます。

アイ・ツゥ社
http://www.i2j.com/quickdns/

商品版のEIMSについては、日本語マニュアルはないようですが、フリーウェア版なら有志の方が、
Web上に設定方法を公開されています。検索サイトで検索してみてください。
また、SPAM対策については、このWebサイトの過去の発言、及びたまちゃんさんのWebページを
参考にしてください。

たまちゃんさんの anti-spam for Macintosh
http://pf.econ.kobe-u.ac.jp/mac/spam/anti-spam.html

稲垣 さんからのコメント
( Tuesday, September 26, 2000 12:05:01 )

>サーバを再起動する期間は皆さんどれくらいに設定されているのでしょうか.

 私の所では、特に設定していません。現在は非常に安定しているの1ケ月以
上起動したままです。

 特に、設置場所が離れているので、定期的な再起動とかは恐いので行ってい
ません。