このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

MacPower 9 月号のインタビューについて

発言者:田中求之
( Date Monday, September 18, 2000 00:22:10 )


すでに10月号が出ていますので、もう裏話を書いてもよいと思いますが、
MacPower  9 月号の p.123 に、3分の2ページほどの囲み記事として、私
のインタビューが載っています。このインタビューは、メールを使って行わ
れたものを、ライターの方がスペースや他の記事との関連を考えてまとめら
れたものになっています。

個人的には、少ないスペースの中で、うまくまとめられたものになっている
なと思いました。

ただ、掲載誌ぐらい送ってくれてもいいとは思うのですが、結局送ってもら
えなかったので、悔しいから(笑)、インタビューのもとになったメールでの
回答をここに書いておきます。

なお、記事の内容に不満があるのではありません。記事の原稿の段階であの
内容でOKという確認をしてあります。念のため。

----

>Q.マシンのスペック、OSのバージョン、サーバーにするにあたって改造した点

マシンは LC475 (68L040 25MHz) 、メモリー 68M、ハードディスク 1G
OS は MacOS 8.1J

特に改造はしていません。ノーマルのまま。ただし、ハードディスクは 1G の
ものに取り換えてあります。


>Q.旧型のマシンを使って不都合はないのか?

サーバの運用上は全く問題ありません。一日平均8千ヒット程度のアクセスを
軽くこなしています。

誤解している人がまだ多いようなのですが、WWW は、サーバよりもブラウザに
負担が大きな仕組みになっています。ですから、確かに LC475 でブラウザを
動かしホームページを見ると表示が遅くてイライラするのですが、サーバなら
問題なくこなせるのです。私のような個人のサイト、1日にせいぜい10万ヒッ
トぐらいまでのサイトなら、LC475 クラスのマシンでもいけるんです。

もちろん、CGI の処理がどの程度の負荷になるかなど、条件次第では苦しくな
るのは事実でしょうし(たとえば、ファイルメーカを LC475 上でサーバと同
時に動かしたら遅くて使い物になりません)、アクセスの集中度にもよると思
います。CGI を使ってなければ、一日に100万人ヒットぐらいはいけると思
います。

とはいえ、OS をはじめとして 68K に対応したソフトが無くなりつつあること、
あるいはハードディスクが故障した場合に SCSI の内蔵ハードディスクの手ご
ろなものが手に入りにくい状況になってきていることなど、今後のことを考え
ると不安もあります。


>Q.サーバーに使用しているソフト、理由

Web サーバには WebSTAR 3.0.2 を使っています。このソフトは、シェアウェ
アの MacHTTP だった時代から使い続けています。もともと、1994年に
MacHTTP に出会ったことで Web サーバの運用を始めたということもあって、
愛着もあるんです。また、メーリングリストでのサポートも比較的しっかりし
ているので、信頼できるということもあります。

WebSTAR の最新版(これが記事になるころには 4.3 が出ていると思いますが)
では 68K はサポートされなくなったので、3.0.2 を使い続けています。

Web サーバ以外には、自作の CGI と、そしてリストサーバを動かしています。
リストサーバには LetterRip Pro を使っています。大学の授業などに関する
メーリングリストや、サイト上の会議室のメール配送(書き込みをメールで配
信する)などに使っています。管理が楽なところや、メーリングリストのサポー
トがしっかりしている点が気に入ってます。

サーバ(サイト)に用いるソフトウェアの良否を判断する重要な基準の一つは、
メーカーによるサポート、特にメーリングリストでのサポートがどれだけしっ
かりしているのかということが重要だと思います。セキュリティホールやバグ、
あるいは新しい OS への対応など、状況の変化に素早く対処し情報を流してく
れ、こちらからの問い掛けに応えてくれるということが、大切なことだと思い
ます。

もちろん、管理者として、そのようなメーリングリストに参加して常に情報の
収集を怠らないということが求められると思います。


>Q.注意点

ハードウェアに関しては、メモリーはなるべくたくさん積むということ(これ
によってキャッシュに使える領域が広くなります)、ハードディスクはなるべ
く高速のものにするということですね。Web サーバやメールサーバの場合、
CPU の処理速度よりもハードディスクの処理速度の方がボトルネックになる可
能性が高いと思います。

OS に関して言うと、本当は MacOS 7.6.1 の方が良いという気がします。
MacOS 8 からは Finder が重くなって、これがけっこう CPU を浪費している
感じがします。ただ、OpenTransport はできるだけ新しいバージョンの方がバ
グが少なくて安定しているので、それで私は MacOS 8.1 を使っています。

Web サーバの設定で言うと、とにかく無駄を省いて絞り込むということが重要
ですね。 WebSTAR の場合、多くの機能が Plugin 形式で提供されていますの
で、Plugin を抜くことで自分に必要ない機能は外すことができます。そこで、
必要最低限の機能だけを使う設定にすることです。ただ何となくインストール
したままで使っているというのは、サーバ管理者として失格だと思います。ま
た、WebSTAR の場合、バックグランド専用で動くバージョンがありますので、
そちらを使うことで、少しですが処理速度を高めることができます。

CGI を作る場合でも、HTTP の仕様などを調べて、少しでも処理を高速化する
工夫を重ねることがポイントですね。HTTPヘッダをコントロールしてブラウザ
のキャッシュを有効に利用するようにしたり、検索サイトのロボットへの対応
をきちんと組み込んだり、そういった工夫を行うことで、レスポンスを向上さ
せることができます。言い方を変えると、知恵を絞ったら絞っただけの結果が
得られる面白さが、古いマシンでのサーバ運用にはあるように思います。

このように、ソフトの仕様などをじっくり調べて、いかに不要なものをそぎ落
とすか、また少しでも早くて安定した運用ができる設定をいかに見つけ出すか、
それが重要です。ですからこの部分で頭を使うのが面倒な人は、そのかわりに
お金を使って最新の最強のマシンを買うほうがよいと思います。


>どのような目的でLC475をサーバにし、何を実験して
>どのような成果が出たのか

LC475 をサーバにしたのは、1994年当時、私の研究費ではいわゆるサーバ機な
ど購入できなかったということが理由です。LC475 ですら、ある教授に買って
いただいたものです(文系の研究者の研究費なんてそんなもんなんです)。
あえて LC475 を選んだのではないのです。

実際に運用を開始してみると、LC475 で何の問題もないということがわかりま
した。サイトの開設当時は、普段の研究を行っているバックグランドでサーバ
を運用するという状態だったのですが、当時は日本国内の回線速度の低かった
こともあって、それでも平気だったのです。

CGI でも、幸いに多少のプログラミングはできますので、自分で osax を作っ
たり(CGI はすべて AppleScript で作っています)、最近では REALbasic で
補助ソフトを作れば、それなりに運用できるものが作れる。

最大の成果は何かと問われたならば、やはり、少なくとも個人の運用する規模
のサイトであれば、LC475 クラスのマシンでちゃんと運用できるという事実の
発見と確認でしょう。

そして、自分が得たノウハウの公開や自作のソフトのサポートのために始めた
会議室(掲示板)である Web Scripter's Meeting を通して、多くの人と知り
あうことができ、様々な情報を得られたということも、個人的にはサイトの運
用をやっていて良かったと思うことです。

かつて友人達と『Macintosh インターネットサーバー構築術』(オーム社)と
いう本をまとめることができたのも、LC475 でサイトを運用した成果と言える
と思います。

また、自作の osax である Tanaka's osax を公開したところ、海外の
Scripter にも受け入れられて、色々な国の人からバグのレポートや改善案、
あるいは感謝のメールをもらったりする。こうしたことがあると、手元のパソ
コンで個人が情報発信することの面白さと可能性を実感できたということもあ
ります。


以上が回答です。

献本大王 さんからのコメント
( Monday, September 18, 2000 11:03:04 )

>ただ、掲載誌ぐらい送ってくれてもいいとは思うのですが...

あれ、送ってくれませんでした?
単純ミスで忘れてるだけかも。
それにしても失礼な話だが...

ASCII系の雑誌は、過去フリーウェア関係でトラブって、
ボコボコにされてから、反省したのか真面目に献本してくれますよ。
BNN とか、毎日コミュニケーションズもちゃんとしてます。

ソフトバ○ク系はふざけた対応が多いです。
正確に言うとその下請けの編集プロダクションが腐ってるんでしょう。
最初から、献本する気なんかありません。

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, September 19, 2000 17:31:43 )

>単純ミスで忘れてるだけかも。

そのようでした。送ってもらえることになりました (^_^)
(…すでに自分で買ったけど)