このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

OS9でのAppleScriptで作ったアプリケーション

発言者:TK
( Date Monday, September 11, 2000 09:42:45 )


 最近、Mac OS 9.0.4を導入したのですが、AppleScriptで作ったStay Openの
アプリケーションが原因でシステムが不安定になっています。
 同じマシンでWeb、Mail、FTPサーバと一緒に使っているのですが、このアプリ
ケーションのみを終了させるとき、もしくはシステムをリスタート、終了させた
ときに、このアプリケーションが終了するところでほとんど(80%くらいの確率で)
ハングアップしてしまいます。
 そこで、このアプリケーションのエイリアスをシステム終了項目に入れると、
ハングアップしにくくなるのですが、それでも完全ではありません。
 同様のシステムをOS 8.6で構築していたときには全く問題なかったのですが。
 解決法をご存じの方は教えてください。
 よろしくお願いします。

いその さんからのコメント
( Monday, September 11, 2000 11:17:00 )

似たような状況の報告です。

9.0.4 で別のアプリケーションの終了を監視するために、2〜3 秒間隔で idle
するスクリプトを走らせていると、他のアプリケーションを起動する時にほぼ
確実にフリーズしました。
このスクリプトも、8.6 では問題なく動いていました。

# ヤバそうなのと、idle の間隔が短いのがエレガントではないな〜と思ってい
# たので、深く追求せずに監視させるのをやめてしまったのですが...

TK さんからのコメント
( Wednesday, September 13, 2000 17:03:44 )

 OS 9.0.4を再インストールして、すべてのAppleScriptをclassicアプリと
してコンパイルし直しました。そして、これらのアプリケーションを用いると、
多少フリーズしにくくなったみたいです。

 Mac OS 8.6以前のAppleScriptで作成したアプリケーションはclassicアプリ
としてそのまま使えないんでしょうか。
 それと、Mac OS Xアプリケーションっていうのは何なんでしょう。
 Carbonアプリケーションのことなんでしょうか。
 なおOS Xアプリにもしてみましたが、メモリ不足というエラーが出て使えま
せんでした。