このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

回線スピードを測定するソフトは有りませんか?

発言者:哲司
( Date Thursday, September 07, 2000 15:41:26 )


ADSLの1.5MBでサーバーを運用しています。
最近、どうも遅いと感じています。(外のプロバイダーから見た感じですが)
まぁ、スピードの保障はしていない回線とはいえ、どう感じても128Kかと思
うときがあります。
そこで、お伺いしたいのですが、何かスピードを測定するソフトはないで
しょうか。もちろんMacintoshで使用できるものです。
よろしくお願いします。

EIJI さんからのコメント
( Thursday, September 07, 2000 22:32:06 )

WhatRouteというソフトがあります。
このプログラムは、あなたのMacintoshから目的のホストまで、IPパケットが
通過していったすべてのルータ名を調べるために設計されています。また、
あなたのMacintoshからルータまでの往復時間を計算し、インターネット上の
slow links (hops)を特定することができます。

→  http://fuji.u-shizuoka-ken.ac.jp/~aoyama/sukenmac/macseminar/software/whatroute/index.html

鼻眼鏡 さんからのコメント
( Friday, September 08, 2000 12:44:04 )

ほんとに、スピードをはかりたいのですか?

単位時間あたりのデータ転送能力を知りたいんなら、
他のプロバイダからFTPでもかけて、かかる時間を計測してみては
いかがでしょう。

哲司 さんからのコメント
( Saturday, September 09, 2000 00:17:07 )

WhatRouteご紹介有難うございます。
早速使いました。pingも打てる優れものですね。ただ、いかんせんパラメーターの
単位自体が、どういう計数なのか勉強不足なので理解がいまいちです。
今から勉強します。

大西恒樹 さんからのコメント
( Saturday, September 09, 2000 03:12:06 )

>ADSLの1.5MBでサーバーを運用しています。

と言っても、これは下りの最大速度ですよね?サーバーを運用している場合
は大抵上りの帯域を使いますから、


>まぁ、スピードの保障はしていない回線とはいえ、どう感じても128Kかと思
>うときがあります

というのもあまり不思議なことではないと思います。下り1.5Mbps、上り
256kbps程度というのはごく普通ですから。

いずれにしても実効速度を計測したいのであれば、実際にFTPすればよいの
ですが、どこからどこまでの転送速度を計るかという点が明確でないと
意味のない数字になります。pingやtracerouteは問題を切り分けていく
のには使えますが、転送速度の計測はできませんよ。

ゆうれい さんからのコメント
( Saturday, September 09, 2000 04:22:05 )

サーバー運営してるって言っても回線がADSLとしか書いていないんだよね。
何のサーバーを運営しているんでしょうね?
サーバーが送出に使用するのは上りの128kとか256kとかで
ISDNとの干渉がどうたらこうたらで回線保証はないんでしょうけど。

サーバーマシンが遅い
サーバーソフトが遅い(MacHTTPやNetPresenzを使用しているとか)
ルートの何処かが遅い
クライアントマシンが遅い(CPUがモデムの実効スピードを決める時があります)
            (ソフトウェアが重い時)
クライアントソフトが遅い(極まれにリミットに達してしまう物が在ります。)

問題を切り分けて
このうちルートの何処かが遅いって言うのはWhatRoute1.7で
到達時間が表示されますから明らかに遅い部分があればわかりますよね。

哲司 さんからのコメント
( Saturday, September 09, 2000 05:37:22 )

上下1.5MBのdsl回線なんですが、サーバーは、メインがNT4(compaqのサー
バーマシンproliant)とApache(IBM netfinity 3000)です。

POWERBOOK ARMY 飯嶋 さんからのコメント
( Saturday, September 09, 2000 07:12:04 )

回線の「速度」が気になるようですが,そもそも回線の速度って何でしょう?1.5Mbpsの回線というのは,これは速度じゃなくて幅なんですよ。これ
を速度と思って考えていると,あれ?スピード出ているかな?ということに
なります。

回線の幅をどれだけ消費しているか,というのは測ることができますが,
単位時間あたりにどれだけのデータを送れるか,というのは実際に大きな
データを送信してみて測るしかないと思いますよ。

ところで,いくらブロードバンドで接続していても,その先のインターネッ
トとの接続が混めば速度が出ません。

fuku-chan さんからのコメント
( Saturday, September 09, 2000 09:07:41 )

遅いというのは外部からの反応が鈍いんすかね〜?それともスループットなんすかね〜?
後者だったら、とりあえづ、プロバイダーさんかNTTさんに来てもらって本当に哲二さん
のADSL回線に何か障害が起きてないか確認してもらってみては?前者の方だったら、とり
あえづPacket snifferソフトでPacketをまるごとダンプして解析してみては?
(それが本当に有効かどうかは疑問ですが?)お手軽ソフトは下記のヤツかな。

→  EtherPeek 4.0

大西恒樹 さんからのコメント
( Saturday, September 09, 2000 10:21:26 )

>上下1.5MBのdsl回線なんですが、

ADSLではなくてSDSLということですか?

いずれにしても、あくまでの加入者回線の帯域に過ぎません
から、収容されているDSLAMから上でどの程度集線しているか、
によって大きく品質は変わります。大体、値段から想像できる
のですが、通常の1.5Mbpsより随分安いようでしたら、フル帯域
を期待するのは難しいかと...^^;

哲司 さんからのコメント
( Saturday, September 09, 2000 11:37:31 )

というのも、管理会社からはよく上位ネットワークの工事や、場合によって幾度か通信断絶状況の報告を受け、ある意味不信感がつのっています。
もちろん帯域幅、スループットを問題にしています。
これからの回線だけに、例えばNTTならエコノミー回線では、そのスループッ
トを測定し、公表していますが、そのようなことも現状では、なされておら
ず、それらを全て価格の問題に収斂してゆくのは納得できないので、いわゆ
る回線状況を知りたいのです。
ちなみに、うたい文句ではKDDの100mbネットワークへ接続とされていますが
その中味や、そこに到るまでの技術的な諸問題は、うかがい知ることは出来
ません。

Zephyros/さわむら@MuON さんからのコメント
( Saturday, September 09, 2000 20:47:42 )

哲司さん
 >KDDの100mbネットワークへ接続とされています

・・・ひょっとして、東京めたりっく、ですか?

哲司 さんからのコメント
( Sunday, September 10, 2000 00:22:49 )

ひょっとしてです。
実は、会社とは別の委託業務での内容の話で、自分が所属する会社へFTP転送を
行うのですが、結構でかいファイル100MBレベル(グラフィックデザインのファイル)
を転送するとき(Fetchを利用します)ソフトの表示が急に低下する場合もあります。最初、これは、途中の経由経路の問題と確かに思っていたのですが、夜中
にそれをした時、ちょっと目を離した隙に切断されていたのです。
で、驚きな訳です。

fuku-chan さんからのコメント
( Sunday, September 10, 2000 10:51:12 )

>ちょっと目を離した隙に切断されていたのです。
これは相手FTPサーバとのコネクションが切れたのでしょうか?
それともISPとのコネクションが切れたのでしょうか?
(そんなことわかんないかな〜?)

で、回線のスピードを知る一つの手段をLINKしておきます。
結構うざいです、リロード繰り返すし.....。

→  Bandwidth Speed Test

哲司 さんからのコメント
( Sunday, September 10, 2000 23:19:13 )

それは解りませんが、常識的に考えればFTPサーバーが通常タイムアウトもしていな
いないのに、勝手に切断はするでしょうか?
FTPDで以前、約400Mb、約5万枚のサイトのファイルデータを一気に6時間ほどかけ
て
アップロードしたこともありますが、そのような状況に陥ったことはありませんで
した。
もちろん、そのマシンのApacheは、稼働していてデータを吐き出しながらの環境で
行っての話です。エラーはありましたが、それとて自分が、拡張子をタイプミスした
せいであったり、原因は分かりますが、Fatchは、ちゃんと送信し続けていました。

POWERBOOK ARMY 飯嶋 さんからのコメント
( Monday, September 11, 2000 06:07:20 )

恐れ入りますが,すでに愚痴のレベルになっていると思います。
プロバイダに要求すべき事ではないでしょうか?

回線の瞬断などのサービスの不安定さを論じるのであれば,最初から
プロバイダの名前を出せば良いし,結局のところどんなアドバイスを
求めたいのか,よくわかりません。

気に入らないならやめて違うプロバイダを選んだ方がいいですよ。し
ばりがあったとしても,回線の不安定さなどを理由に強硬に粘れば,
突破できると思うし。

哲司 さんからのコメント
( Monday, September 11, 2000 07:55:20 )

全くもっておそれいます。
愚痴になってました。いろいろ交渉してみます。
fuku-chan さんの情報は、
なかなかいけてました。

哲司 さんからのコメント
( Wednesday, October 04, 2000 09:45:00 )

報告
回線の収容先変更でNTT並びに回線業者と交渉で何とか解決しました。
それで結果的に、体感度合いなのですが、例として50%近くマシンの負荷が減少して
いるのが、確認できました。(NTの変なフリーユーティリティで)

工事当日ですが、彼らは、回線帯域を測定するテスターのようなものをもってきて
なにやら、信号を送信受信しておりました。
fuku-chanさんの紹介ページは、彼らもしていて、精度自体結構いけてるようなこと
言ってました。
dsl自体帯域保証はしていませんが、光ファイバー整備は、この先どうなるものなの
でしょうね。

今井真人 さんからのコメント
( Wednesday, October 04, 2000 10:32:27 )

 わたしのところでは、プロキシサーバとLAN経由のサーバの回線速度
を測定するために、巨大なムービーをブラウザで再生して、ダウンロード
の速度表示を参考にする方法を取っています。便利ですよ。