このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

go'trieve (BIAP)

発言者:田中求之
( Date Friday, August 25, 2000 00:34:23 )


WebSTAR の生みの親である Chuck さんの BIAP から、これまでの BIAP の
製品とは全く趣を異にした新しい製品が出ています。

もともとは gossip という名前で予告されていたものですが、簡単に言うと、
ネット上の情報をオーガナイズするツールです。毎日チェックしている Web
サイトの必要な情報の部分をかき集めて、自分にとって必要な情報のみが
集積されたページを作りだすツール、って感じでしょうか。

まだデモを試していないので、これ以上はうまく言えないのですが、なかなか
面白いかもしれないです。

→  About go'trieve (BIAP Systems)

田中求之 さんからのコメント
( Friday, August 25, 2000 17:14:00 )

これって、どうやら、設定に基づいて Agent が指定したサイトから最新情報
をかき集め、それを一つのページにまとめてみせてくれる、というものの
ようです。

ただ、設定の方法が今一つわかりにくい感じがするのと、やたらとネットに
アクセスに行きますので、常時接続でなければ使えないツールのような気が
します。

洗練されているけど、コンセプトはそんなに画期的でもないってのが私の
第1印象ですね。