このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

リモートアクセスサーバ(あるいはルータ)について

発言者:哲司
( Date Monday, August 21, 2000 10:09:15 )


別のスレッドでリモートアクセスサーバ(あるいはルータ)について有りました
が、現実的にどのようなサーバで、そのソフト(ルーターは機種について)どう
昨日するのか、後学のためにですが、ぜひ教えてください。

松谷隆績 さんからのコメント
( Wednesday, August 23, 2000 11:37:49 )

ネットワークに外部から電話などで接続してやるサービスを提供すると言った
ら適当すぎますか?
私の場合は会社のネットワークに自宅から接続するのに使っています。
SL11(ISDNルータ)の機能を使って、自宅からダイアルアップで接続します。
社内のネットワークに直接入るため、自宅で会社と同じ環境で作業が可能に
なります。インターネット経由ですと、セキュリティーが心配なので、
この方法を使っております。SL11の場合、設定は簡単です。プロバイダに
接続するのと同じような感じで接続出来ます。私の場合は、会社から自宅に
コールバックするようにして、他の者が使えなくしております。これですと
出先からの接続が出来ないかわりに、セキュリティーは保たれますので。
他にもOSが提供するアップルリモートアクセスってものあります。
SL11があるので使っておりませんけど、これも簡単な設定で使用出来ると
思います。
他の者に使われないように注意する必要はありますけど、非常に便利な機能
だと思っております。書類をコピーして来るのを忘れた時とか、作業中に
どうしても必要になる書類が出た、などという時でもこのサービスで作業を
続けることが出来ますから。

哲司 さんからのコメント
( Thursday, August 31, 2000 12:46:21 )

今、windowsNTv4でもサーバーを運用しています。他、2000も同じくリモートアクセスサーバが、入っていますが、利用方法がいまいち解らなく、そう必要性は感じ
ては以内ので、そのままなのです。
これからゆっくり勉強してゆきます。有難うございました。