このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

RAWファイルの動作について

発言者:moog
( Date Friday, August 18, 2000 01:32:27 )


こんにちは。

WebSTAR3上でRAWファイルを用いていますが、動作に若干
おかしい点があります。

MacIE5,MacNN4.7,WinIE5.5をターゲットとしていつも動作
確認しているのですが、MacIE5以外では働きません。

NN4.7では、Location:以下がテキストで表示され、WinIE5.5
では、File Not Foundとなるようです。

設定は田中先生の解説とおりにしています。

MacIE5では狙い通り動作していますので、その他のアプリの
仕様かとも思うのですが、HTTPヘッダを応用していることを
考えると納得がいきません。

RAWファイルを用いている他の方々はいかがでしょうか?
仕様ということなら、METAタグを用いる方法に変更しなくては
いけませんが、RAWが使えた方がスマートですよね。

→  Using RAW file of WebSTAR 1.2(

田中求之 さんからのコメント
( Friday, August 18, 2000 09:06:48 )

私のところでは Netscape であっても問題なく RAW ファイルが
使えていますけど??

以下の URL は RAW ファイルによってリダイレクトがかかります。
試してみてください。

→  http://mtlab.ecn.fpu.ac.jp/techalley.html

田中求之 さんからのコメント
( Friday, August 18, 2000 17:06:42 )

念のため RAW ファイルの規定を書いておくと

ファイルタイプ:RAW!

クリエーター:WWWΩ (Ωは、本来は option-Z で入力する半角のもの。
日本語フォントでは半角カタカナのスになる)

中身は HTTP のデータとして正しいものであればなんでもかまいません。
(ですから、リダイレクト以外にも使用できます)ただし、かならず HTTP
ヘッダが付いたものになっている必要があります。

で、リダイレクトを行うための RAW ファイルは、以下のような内容に
します。

HTTP/1.0 302 Found<CRLF>
Location: http://mtlab.ecn.fpu.ac.jp/webcon_resources.html<CRLF>
<CRLF>

* <CRLF> は改行コード。必ず CR + LF を改行コードとして用いることと、
最後に空行が入る(つまり Location の終わりは CRLF が2つ連続する)
ことです。

必要なのは、302 のステータスコードと、リダイレクト先を指定する
Location ヘッダだけです。過去の私の解説などには MIME ヘッダも
含まれていると思いますが、MIME ヘッダは不要です。

改行コードと、最後に CRLF を余分につけることさえ気をつければ問題ない
はずなのですが…??

moog さんからのコメント
( Friday, August 18, 2000 19:00:26 )

田中先生ご丁寧な解説ありがとうございます。

最後のCRLFの問題だったようです。
付け加えたところ、各環境で問題なく動作するようになりました。

ありがとうございました。