このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

EIMS3.0の設定

発言者:さるぼぼ
( Date Monday, August 07, 2000 22:26:11 )


いつも困った時にお世話になっております。
先日メールサーバようにEIMS3.0を購入しました。
設定後のメール受信で質問をしたいのですが、
QuickDNSでバーチャルドメインを管理し、ウェブサーバーはNT、ネーム(プライマリ)サーバ、セカンダリサーバーはマック、という状況です。
ネームサーバーでメールサーバー(EIMS1.1.2)をかねております。
現在、仮想ドメインbbb.co.jpのメール送信はできるものの、受信が出来ません。これから仮想ドメインを増やしていく予定で、管理しやすいようにとEIMS3.0を購入したのですが、状況はかわりません。QuickDNSの設定は、簡単に説明しますと、メインのアドレスがaaa.co.jpで、
aaa.co.jp 129.***.*.1
dns.aaa.co.jp 129.***.*.1
dns2aaa.co.jp 129.***.*.2(仮想用セカンダリサーバー)
aaa.co.jp 136.\\\.\\.\\(セカンダリは上位プロバイダ)
mail.aaa.co.jp 129.***.*.1
mail2.aaa.co.jp 129.***.*.2

bbb.com 129.***.*.1
bbb.com 129.***.*.2
mail.bbb.com 129.***.*.2 mail1.bbb.com

dns.aaa.co.jpではmail.aaa.co.jpのみのメール管理をして、仮想ドメイン用にあるセカンダリサーバーdns2.aaa.co.jpを仮想ドメイン用のメールサーバーにしたいのです。2つ目以降のメールサーバーの優先順位が20になるため、「mail1.bbb.com」というふうになります。
3.0で設定して送ってみると、送信は出来ますが、受信が出来ません。これは、EIMS3.0での設定の問題では無く、DNSそのものの設定に問題があるような気がします。ちなみにメールのエラーは、「loop exists」というものです。
どなたか仮想ドメインのメールの設定の仕方を教えてください。よろしくお願いします。

しあわせのツボ さんからのコメント
( Tuesday, August 08, 2000 10:56:59 )

たぶん
bbb.com MX 10 dns2.aaa.co.jp
のようにカノニカルを指定してあげるべきではと…。
あとは詳しい方がフォローしてくれると思います(^^;

稲垣 さんからのコメント
( Tuesday, August 08, 2000 11:47:58 )

 EIMS側の設定としては、追加分のドメインを作成して、該当のアカウントを
作成する必要があります。その辺は大丈夫ですか?

 尚、バーチャルPOPサーバの場合、特殊なアカウントで受信する必要があります。
その辺は、マニュアルにあると思いますので、そちらを参照して下さい。