このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

Mac Win 混在LANについて

発言者:はち
( Date Friday, July 28, 2000 21:05:29 )


こんにちは 初めて参加します はちです。

ネットワーク関連の内容なので、多少掲示板の趣旨とずれるかもしれませんが
よろしくおねがいいたします。

会社で Mac Win 混在のLANを使っています。
人数の増加にしたがいだんだんMacの数を増やしていったら、20台を越えてしまいました。
8ポート10/100Baseスイッチングハブx2、16ポート10Baseハブx1、4ポート10Baseハブx2で、ハブ5コで3層のカスケード接続をしていますが、
最近なにかヘンです。遠いところがセレクタに表示されないし……
このつなぎ方でこれ以上増やせないのはなんとなく知っているのですが、
これ以上の台数の場合、普通はどうやってネットワークを組むのでしょうか?

ちなみに外部とはIPルータとケーブルモデムでケーブル回線接続です。
ケーブルの総延長はざっと130m程度で、他にレーザープリンタをネットワーク接続で使っています。サーバは特にもうけてません。

いままでの自分の経験範囲を超えたので、今後どうするか決めかねてます。
ハブ5台というのは、非常識な接続なんでしょうか?……4台が限界ときいたことがあります。

ここの話題でなければ、どこかの会議室を紹介していただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

fuku-chan さんからのコメント
( Friday, July 28, 2000 21:29:39 )

実際にネットワークのこみ具合を文面で推しはかることは出来ませんが、
AppleTalkをOFFにし、IPを使ったネットワークへ移行するのが良いのではないでしょうか?
(何故かは、飯島様辺りが...詳しく説明...してくださるのでは...申し訳ないです。>>飯島さん)
この場合、マックからプリンターへの出力はセレクターからAppleTalkを
使う方法ではなく「デスクトップ・プリンタ Utility」というアプリでIPを直にうって設定します。
もちろん、ファイル共有もセレクターでサーバのIPアドレスをうつことで出来ます。
利便性のためにデスクトップにサーバのエリアスなどをとっておくと便利です。
これでネットワークはだいぶ負荷が減ると思いますよ。勿論、他にも原因はあるかもしれませんが。
(物理的な要因、たとえば、どこかのマシンのポートが壊れている等...)

はち さんからのコメント
( Friday, July 28, 2000 23:53:59 )

fuku-chan さん お返事ありがとうございます。

今はインターネットにつなげたい台だけに
TCP/IPのローカルアドレス(ってゆーんでしょうか?192.168.10.100とか)を振っています。
しかし、もともとwindowsとつなげるためにDAVEをインストールしていたMacと
windowsには、新たにIPをふることはできませんでした。
それらはDHCPルータ参照で インターネットに接続しています。

>AppleTalkをOFFにし、IPを使ったネットワークへ移行するのが良いのではないでしょうか?

というのは、全台に IPアドレスを割り当てることが前提になるのですよね?
このほうがネットワーク負荷が減るのは、どうしてですか?
(初歩的な質問ばかりですみません)

(その他の問題、たとえば、物理的な接続不良に関しては、今晩ケーブルの配線し直しをするので、
ポートの接触不良などの問題はそこで発見して直せると思います。)

POWERBOOK ARMY 飯嶋 さんからのコメント
( Saturday, July 29, 2000 01:30:44 )

ハブのカスケードは3段ならば問題ありませんし,20台と言うのも
決して多い数ではないと思います。総延長で130mというのも許
容範囲です。1本100mですから。
スイッチが入るとハブの段数はクリアされます。

ただ,見えないコンピュータがあるとすると,なんらかのネットワ
ーク障害が起こっている可能性があります。ハブのトラブルで多い
のは安物のハブで電源がおかしくなっているとか,たこ足配線で10
/100スイッチなどが電源不足に陥っている場合,そして安物ケーブ
ルの使用による回線品質の悪化などがあるでしょう。

ハブを買い足して数が多くなってくると,このように障害が発生し
た時にきりわけがたいへんです。ポート数の多いハブを2個とかで
構成すれば,問題の切り分けもしやすくなります。ケーブルは本来
ならば必要十分な長さのものに全部置き換えた方が良いかも知れま
せん。

まずは,ハブ,ケーブルをちゃんとすることです。

SAWANO さんからのコメント
( Saturday, July 29, 2000 08:34:19 )

Mac 50台 Win10台の環境です。
昔経験ありました。
「見えない」「異常に遅い」・・たいていハブ&ケーブルの異常およびカスケードの時の差し間違い
でした。
TCP/IPのファイル共有で異常にネットワーク全体が遅くなるっていう現象に悩まされたことも
ありました。
結局 Apple純正のハブがついてるコネクタ(名前失念・・)のせいでした。
「規模が多すぎる」つていうことはないと思いますよ

はち さんからのコメント
( Sunday, July 30, 2000 03:23:34 )

飯嶋さん SAWANOさん
コメントありがとうございます。

昨日(タコ足電源も含めて全体を)配線しなおしてだいぶよくなりました。
(セレクタへの表示がすばやくなりました)
もうすこし様子を見てみます。

せめてダメになったケーブルはばんばん買い直すぐらいの
経費をだしてほしいもんです。ほんとに……