このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

QuickDNS でループバック

発言者:Zephyrosさわむら@MuON
( Date Wednesday, July 19, 2000 22:52:48 )


CATVにサーバを移転しようとしてずっこけている最中なんですが・・・

なんとかIPアドレスであれば繋がる状況まで来たんですが、ネームサーバ
では届かないんです。
 すなわち、Class C 未満のアドレスを持っているのですが、それが外から
引けないけど中からは引けたり、その逆だったりします。

その上流たるCATVに問い合わせると、以下のサイトが接続例である、という
のですが、この中で、ループバック(アドレス、ファイル)の設定がQuick
DNS Adminにはありません。

果たして、これは、「設定しなくて良い」のか、「設定しなければならず、
こうする」というものがあるのか、はたまた「設定しなければならないが
QuickDNSではできない」のでしょうか?

  http://www.ttnet.ad.jp/tech_sup/venders_list.html

ちなみに、QuickDNS付属のOCN系用のClassC未満の設定では駄目でした。

Zephyros/さわむら@MuON さんからのコメント
( Thursday, July 20, 2000 20:52:11 )

どうやら、QuickDNSでは、ループバックアドレスは自動的に生成してくれる
ようで、一通り設定してから詳細を見たら、127.0.0.1(だったかな)が
生えていました。

ということで、DNSは立ったのですが、ネットワーク開通はまだ・・・トホホ