このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

ASIPとOS X Serverの速度

発言者:momo
( Date Monday, July 17, 2000 03:39:02 )


ASIP6.3からOS X Serverへの移行を考えているのですが、
両者の間のファイル転送時間は体感でも分かるくらい違う
ものなのでしょうか?
サーバマシンはG3/400(B&W)で10BASEオンリーの環境です。

稲垣 さんからのコメント
( Monday, July 17, 2000 10:40:33 )

 上記のネットワーク環境であれば、そこがボトルネックになって、あまり
変わらないかと思いますが・・・。
 10Baseであれば、800k byte/Secもでていれば理論値にほぼ近いはずです。

 ちなみに、移行の理由はどのようなところでしょうか?

 個人的な感覚では、X Serverはそれなりの規模で幾つものサーバを兼任す
る時にはいいかも知れません。
 単純にFileServerだけでは、ASIPのほうがいいかも知れません。X Server
だと逆にWinへのファイル共有が標準では入っていなかったり、管理にUNIXの
知識が必要だったりと、あまり実りはない様な気がします。

POWERBOOK ARMY 飯嶋 さんからのコメント
( Monday, July 17, 2000 10:46:26 )

G4をサーバにしていると,Fast Ethernet環境では,ASIP6.3でも最大80Mbps
くらい出るので,Mac OS X Serverへの移行メリットは速度面ではあまりない
ように思います。

稲垣 さんからのコメント
( Monday, July 17, 2000 10:52:10 )

 メリットがあるとすれば、プロテクトメモリやプリエンプティブマルチタス
クの恩恵で、クライアントが沢山ぶら下がっても、ちゃんと処理をしてくれる
という事でしょうか?
 それなりのクライアント数で、大きなファイルをやり取りする時に多少は、
違いがでてくるかも・・。

#というより、全体を100Baseにした方が違いが分かるかと思いますが・・。

momo さんからのコメント
( Monday, July 17, 2000 23:40:24 )

いろいろ参考になる意見ありがとうございます。
X Serverよりもまず100BASEへの移行が先決かもしれ
ませんね。
>ちなみに、移行の理由はどのようなところでしょうか?
速さがさほどでもないとすれば、あとは落ちないという点
でしょうか。ASIPは自分が不在の時に限ってしばしば落ちて
しまい問題になることがあるからなんです。