このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

XFCN for Rb に ! 一文字を渡すと‥‥。

発言者:モリヤ
( Date Thursday, July 13, 2000 03:16:41 )


 ご無沙汰しています。すごく久しぶりに REALbasic 1.11 をひっぱり
出してきて,自分用のチョコッとしたアプリを作っていたときに気づい
たのですが,例えば MtSjisToEuc に ! を一文字だけで渡すと,

MtSjisToEuc v1.3 (c)1996 Motoyuki Tanaka (UVJ)

という文字が返ってきます。
 これは仕様みたいなモノなのかも知れませんし,気づいてしまえば特
に問題があるワケでもないのですが,添付文書には書いてあると良いの
ではないかと思いました。

 有用な XFCN をフリーで使わせていただいて感謝しております。

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, July 13, 2000 10:21:58 )

>これは仕様みたいなモノなのかも知れませんし,気づいてしまえば特
>に問題があるワケでもないのですが,添付文書には書いてあると良いの
>ではないかと思いました。

あ、すいません。XFCN の場合、"!" を渡すとバージョン情報を、"?" を
渡すと書式の情報を返す、っていうのが、広く行われていたので、それ
にしたがって、組み込んであるんですよ。

でも、もう、そういう HyperCard のお約束みたいなものって、黙って
たんじゃわかんないですよね…

モリヤ さんからのコメント
( Friday, July 14, 2000 00:07:18 )

 早速のレスありがとうございます。

> あ、すいません。XFCN の場合、"!" を渡すとバージョン情報を、"?" を
> 渡すと書式の情報を返す、っていうのが、広く行われていたので、

→なるほど。そういう事だったのですね。
 Linix の翻訳サーバーに翻訳をさせるオモチャを作っていたのです
が,翻訳結果に Tanaka (UVJ) の文字列があらわれたのを見て,田中さ
んが Linux の翻訳サーバー開発にも関与されているのかと勘違いし
て,大いに動揺しました(^^;。


> でも、もう、そういう HyperCard のお約束みたいなものって、黙って
> たんじゃわかんないですよね…

→だと思います。私も XFCN の存在を意識するようになったのは 
REALbasic が始めてでしたし‥‥。