このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

EIMS3.0のメールファイルの改行コードについて

発言者:エディ
( Date Wednesday, June 28, 2000 14:01:10 )


EIMSを1.3から3.0に上げたところ、元永さんのSubjectShare0.93bを参考にして作った
メール処理スクリプトが動作しなくなってしまいました。

調べてみると、Save as files...の設定にしたときにできるファイルの改行コードが、
CRからCR&LFに変わっているようです(2.xから変わったのかもしれません)。
原因が分かったので、スクリプトの変更で対処しました。
また、クリエータもMaipから、EIMPに変更になっています。

過去ログは一応見たのですが、この件はすでに話題になっていたでしょうか。

たまちゃん さんからのコメント
( Wednesday, June 28, 2000 14:15:11 )

>過去ログは一応見たのですが、この件はすでに話題になっていたでしょうか。

以下のスレッドで,私の2番目の発言の中で触れています。

→  EIMS 2.1 Beta

エディ さんからのコメント
( Wednesday, June 28, 2000 14:25:21 )

失礼しました。(^^;
このスレッドも目を通したつもりだったのですが、見落としていました。

稲垣さんのところに、SubjecShareの対策法がありますね。

→  Subject ShareをEIMS 1.x以外で動かす方法

稲垣 さんからのコメント
( Wednesday, June 28, 2000 17:08:51 )

 はい、私もSSを動かしてみて、全然動かないので、いろいろ見ていたら、上記の理由で
したね。
 2.1.xから変更になっているので、それなりに昔の時に話題になりました。
#でも、それを使って何かしている人は少ないので、それ程話題にはなりませんでしたが・・。