このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

EIMS3.0のServer Consoleの表示について

発言者:エディ
( Date Tuesday, June 27, 2000 17:11:45 )


遅蒔きながら、EIMSを1.3.1から3.0にバージョンアップしました。
メールを受信したときのServer Consoleの表示は、1.3.1では
  Moving message from XX to YY
だったのが、3.0では
  Local message for YY
に変わってしまいました。
(ひょっとして2.2.2で既に変わっているのかもしれません)

Mail logを見れば済むのですが、できればServer Consoleを以前のような表示方法にしたいのです。
Administrator's Guideを読んでみたのですが、特に関連する記述は見つかりませんでした。
何かいい方法はありますでしょうか。

たまちゃん さんからのコメント
( Tuesday, June 27, 2000 17:33:48 )

>何かいい方法はありますでしょうか。

おそらく転送の設定をなさっているのだと思いますが,これは仕様です。

エディ さんからのコメント
( Wednesday, June 28, 2000 08:38:28 )

たまちゃんさん、ありがとうございます。

転送設定はしていないのですが?
やはり「仕様」ということですね。(^^;
自分の望まない方向に仕様が変わるのは悲しいです。
せめて、過去の表示形式も選べるようにして欲しいものです。

たまちゃん さんからのコメント
( Wednesday, June 28, 2000 09:48:16 )

すみません。はやとちりしてしまいました。(^_^;;

リレーではなくて,ローカル内への配送という意味で Local と出ているの
だと思います(ローカル内の転送でももちろん出ます)。

仕様について何か意見があれば

eims-suggest@QUALCOMM.com 

にメールを出すとよいと思います。意見が採用されることもあります(私
のも一度採用された)。あるいは EIMS のメーリングリストに投稿すると
よいかもしれません。

エディ さんからのコメント
( Wednesday, June 28, 2000 10:26:16 )

そうですね。一度メールを出してみます。
ただ、コンソールウィンドウは(管理者を含めて)人目に触れやすいので、
詳細を表示するのをやめたのかな、という想像もできますね。