このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

PowerKeyを使って電話で再起動

発言者:寺港みやび
( Date Tuesday, June 27, 2000 14:18:54 )


 Powerkey Pro200を入手しました。
サーバーリスタートオプションは入っていません。

これを使って電話で外部から
死んでしまったMacサーバーを強制再起動などできたらと
思い使ってみました。

まず日本語の最新ドライバではなく
本体に付属のドライバには電話の呼びだしタイプがあり
「すべて」
「長」
「短-短」
「短-短-長」
「短-長-短」
でそれぞれ何回コールなのかを
セレクトして、その音だけで
イベントを起動するようになっていました。

最新版の日本語ドライバでは
呼びだし音のタイプは選択できないように
なっていました。

「すべて」で電話を鳴らしてみると
イベントが起動して電源タップのOFFや、再起動ができました。
しかしこれでは、呼びだし回数に達すると
誰でもがサーバーを再起動できてしまうのでマズイ。


そこで「短-短」にしてみました。
今度は再起動しません。
どうやら「短-短」という呼びだしは回線の信号自体が
ちがうようで、NTTの「なりわけ」サービスを申し込むと
(工事2000円、月300円)、NTTに登録した電話番号
からの呼びだしに限って「短い-短い」になる事が判明。

早速NTTに申し込みやってみました。
呼びだしはたしかに「るるるる、、るるるる」ではなく
「るる、るる、、るる、るる」と短いです。
ところがこれはPowerKeyが認識できるものではないようです。

という事でNTTをつかってPowerKeyで番号を差別化させた
イベント起動は不可能である事がわかりました(^^;)

となると、PowerKey専用か、もしくは外部にしられていない
自分が掛ける専用の電話回線がないと実質
電話回線によりリモートコントロールは実用にならないようです。

しかし以前おしえていただいた、
PowerKeyが着信して、パスワードを入力してコントロール
という方法が古いドライバにも、新しいドライバにも
みあたりません。メーカーサイトにある英語版には
あるのでしょうか??

とりあえずまた報告します。

たまちゃん さんからのコメント
( Tuesday, June 27, 2000 17:33:44 )

>PowerKeyが着信して、パスワードを入力してコントロール
>という方法

「ダイアルトーンを認識したとき」(「Phone Tones Heard」)という
トリガーを選択し,その下にパスワードとなる数字たちを入れてやり
ます。マニュアルの例では「4242#」となっています。

今気になって PowerKey Pro 200 のマニュアル(あちらにある英語版)
を見ると上記の記述がないですねえ。ソフトウェアの PowerKey は同じ
はずなんですけど。

200 と 600 のマニュアル(英語版)がありますので,一度ご覧になっ
てはどうでしょうか。

寺港みやび さんからのコメント
( Tuesday, June 27, 2000 21:13:29 )

お返事ありがとうございます。m(__)m

>「ダイアルトーンを認識したとき」(「Phone Tones Heard」)という
>トリガーを選択
これが・・・ないですねえ(^^;?)

http://www.sophisticated.com/software/ 
からGETした200のPDFマニュアルと
付属していた紙のマニュアルの両方をみているんですけど
見つけられません。。。??

ためしたソフトは付属の日本語3.0j
日本で配布中の3.3j
アメリカで配布している3.4
です。

電話関連のトリガーは「When Phone Rings」しか
ないです。もしかすると600だけの機能なのかも??
と思って600もマニュアルをGETしてみると
「ガーーン」ありました。これは600の機能で200には
ないようです。

「短-短」も「パスワード」もダメとなると
電話回線を用意するしかないか・・・
こうなってくるとSROも標準だし600でないと・・・って感じですね(T_T)

dil さんからのコメント
( Friday, June 30, 2000 12:10:57 )

>となると、PowerKey専用か、もしくは外部にしられていない
>自分が掛ける専用の電話回線がないと実質
>電話回線によりリモートコントロールは実用にならないようです。

回線自動切り替え機の併用は?
たとえば、Triad TA−103等。

→  Triad電話TOOL

寺港みやび さんからのコメント
( Saturday, July 01, 2000 12:49:58 )

dilさん貴重な情報ありがとうございます。
電話関係には色々と面白いものがあるものですね。

今回のPowerKeyPro200の話しでいえば
コストパフォーマンスがいまいっぽかな?
これなら600を買っちゃうという選択肢もみえてきます。
(でもこれもなにかに使えそうな装置です^^;)

・・・電話回線経由のリブートはおいといて・・・

昨日SROを買いました。
すぐにKeyコードがメールされてきてSROが
インストールできました。

AutoBootとかちあって起動しなくなって慌てましたが
それを抜いてすぐに起動できました。

PowerKeyのSROはMacOSのシステムが生きていて
サーバーアプリやPerl/CGIがコケタ時は
めんどうみてくれないですよね?
WebSTAR PowerKey Pro Ticklerも入れました。
これでWebStarがコケた時は働いてくれるのかな?

でもそういう機能拡張とか連携のない
MacPerl/CGIがコケた場合には動作しないんでしょうか?
Keep it upと併用するほうがいいのかな。

皆さんのSROの実動状況はいかがですか?

たまちゃん さんからのコメント
( Sunday, July 02, 2000 00:17:42 )

PowerKey PRO に対応しているアプリケーションなら,こけているときに
マシンの再起動をかけてくれることが出来ます。システムのクラッシュ時
もそうです(Crasher というソフトでクラッシュさせて,SRO が働くかど
うかを確かめることが出来ます)。

>皆さんのSROの実動状況はいかがですか?

こんなもん働いてくれたら大変困る訳です。年に1度か2度くらいでしょ
うか。この頻度が多いかどうかは何とも言えません(多くはないでしょう
けど,アクセス数などを考えると少なくもないと思います)。

寺港みやび さんからのコメント
( Sunday, July 02, 2000 10:40:25 )

>こんなもん働いてくれたら大変困る訳です。
あ、そうか。たしかにそうですね(^^;)

よくかんがえたらSIMS+Webstarを同じMacで運用してますが
どちらかがコケた経験は記憶にはないです。
しかしMacPerlがお休みになる事はままあります(=_=;)
(スクリプトの組み方を見直ししないといけないものもあるんですが)

それでも危機管理はしないとなあと思うので
PowerKeyPro + SROを導入してもなお
復旧できなかった経験をお持ちの方とか
いらっしゃれば体験談などきいてみたいです。
#これになるとさらに低い頻度でしょうけど(^^;)

その意味でのフォローがつかない事をちょっと願いつつ(^^;)

Zephyros/さわむら@MuON さんからのコメント
( Sunday, July 02, 2000 16:33:16 )

う、私のところでは、週に1、2度SROが機能します。

情けないのは、Retrospectでバックアップ中にRestartすることも(笑)。

それと、ログを見ていると、SROで一旦Restartしたものの、その途中で
フリーズして、再度SROが機能しているケースもあります。
 ADBのPowerOn信号で再起動できなかった場合は、PowerKeyが再起動の
信号を送り続けるでしょうから、そのうち復帰できるんじゃないかなぁ
(推測ですが)。もちろん、ハード的にお釈迦になったら話は別ですが。

なお、私のサーバはAkiaの互換機にQuickDNS + ASIP 6.3.1 + FileMaker +
Macjordomoという構成ですし、もともとハード自体がやや不安定でしたので
特殊例だとは思いますが。

たまちゃん さんからのコメント
( Sunday, July 02, 2000 21:36:01 )

案ずるよりほにゃららで,問題が起こる(?)前に定期的に再起動をかける
ようにしておけばいいんじゃないでしょうか。

例えば1日1回とか3日に1回とか週に1回とか。Macintosh でのサーバ運
用は寺港さんの場合のように大変安定しているので長期間連続稼働すること
が可能ですが,定期的に再起動をかけてリフレッシュさせてやるとさらに安
定稼働できると思います。

たまちゃん さんからのコメント
( Sunday, July 02, 2000 22:07:46 )

上のコメントは寺港さんへのものでした。

さわむらんさんへ:

Retrospect をサーバ上でサーバモードで動かしているのか,クライアント
モードで動かしているのか分かりませんが,Retrospect と ASIP がよくぶ
つかることは度々報告されています(全く問題がない人もいてややこしい
のですが)。

去年の6月頃の ASIP メーリングリストで「Retrospect problems」という
タイトルで山のような議論が行われていますので参考にされてはどうでし
ょうか。

たまちゃん さんからのコメント
( Sunday, July 02, 2000 23:30:21 )

>さわむらんさんへ:

さわむらさんでした。大変失礼しました。ペコリ。

去年の6月どころか,その後も延々と議論が別のタイトルで続いています。
余りに多くて読むのをやめました。

ASIP と Retrospect をうまく動かすための tips みたいなものがあるよう
なのですが,これにもいろいろな意見がありました。

問題があることは Dantz 自体も認めていて,いろいろな事例を教えて欲しい
旨の投稿がありました。

寺港みやび さんからのコメント
( Monday, July 03, 2000 18:55:34 )

さわむらさん、たまちゃんさんありがとうございます。

>う、私のところでは、週に1、2度SROが機能します。
ああ(^^;)
SRO様さま、、ですか。

Retrospect + ASIP
はやや特殊な食い合わせと思っていいんですね。
でもそれでもしっかりSROが働くと・・・ふむふむ。

>ADBのPowerOn信号で再起動できなかった場合は、PowerKeyが再起動の
>信号を送り続けるでしょうから、そのうち復帰できるんじゃないかなぁ
コマンド+コントロール+電源 みたいな信号をPowerKeyProが
発行してくれるのかと思ってました。>「リスタートのイベント」ちがうのかなあ。

システムクラッシュの時リスタートだけより
電源をOFF→ONみたいなのしたほうがいいのか、、とも思ったのですが。
ONの後パソコンの起動はPowerKeyProではできなそうなので
MacOSの省エネルギーコンパネでサーバーモードにしてやるとか・・・

もしもの時の設定でもなかりあれこれ悩んでしまいますね(^^;)

>定期的に再起動をかけてリフレッシュさせてやるとさらに安
>定稼働できると思います。
そうかあ、ずっとまえMacDNS+QPQの頃は必須で
毎日2回Keep it upで再起動させてましたが
安定してくると、ついつい「まだいける」「まだいけてる」「おお、まだ」
と調子に乗ってしまうのでいけないですね。
サーバーの具合をみながらリフレッシュもさせたいと思います。

いつ働いてくれるのかゾクゾクします。

Zephyros/さわむらん(^_^; さんからのコメント
( Monday, July 03, 2000 21:44:43 )

寺港みやび さん:
> コマンド+コントロール+電源 みたいな信号をPowerKeyProが
> 発行してくれるのかと思ってました。>「リスタートのイベント」

いや、そういう仕組みですよ、たしか。「ADBのPowerOn信号」ぢゃないです
ね、書き間違いです。ごめんなさい。

私も、PowerKeyで週2回早朝に再起動するように設定してあります。
 PowerKey 2000 だと、こういう定期的な設定にプラスでSROを使える、
というのが便利です。

寺港みやび さんからのコメント
( Tuesday, July 04, 2000 09:51:01 )

こちらこそ、すいません無知で(=_=;)
#つっこんでいるようで申し訳ないです。

でも安心しました。ありがとうございます。
&たまちゃんさんも推奨されるように週1での再起動を加えました。

アーノルド さんからのコメント
( Saturday, January 13, 2001 23:01:09 )

はじめまして。
PKP200について、よければ教えて下さい。
中古でSROなしのPKP200を入手しました。
電話でリスタートを実行したく、TAの2つあるアナログポートの一方にPKPをつなぎ、
TAとPKPの呼び出し音の種類の設定で、自分の携帯電話からのみの呼び出し音をトリガーに
リスタートイベントが発生するようにしました。
呼び出し音の種類が設定できるよう、ドライバは英語版のPPC用Ver3.3.3です。
また、Outlet1にMacをつなぎ、CPUラジオボタンもOutlet1にチェックを入れました。
いざ携帯で電話すると、システムが正常なときはまもなく再起動するのですが、
クラッシュ時は10分以上待っても反応がありません。
クラッシュ時は電源OFF−ON−再起動、となって欲しいのですが。

ちなみにクオリファイアの設定は無しにしてます。

PF5440、OS8.1ですが、どうにかなりますでしょうか?

Zephyros/さわむら@MuON さんからのコメント
( Sunday, January 14, 2001 12:26:29 )

その、クラッシュしたときに自動的に再起動してくれるのが、SROなんです。

ベンダーでダウンロード販売していますよ。

アーノルド さんからのコメント
( Sunday, January 14, 2001 13:34:25 )

Zephyros/さわむら@MuON さんレスありがとうございました。

>その、クラッシュしたときに自動的に再起動してくれるのが、SROなんです。

確かに自動的に復旧させるにはSROがいるようなんですが、
電話をトリガーにリスタートイベントを設定すると、Macがクラッシュしてるときには、
コントロール可能なOutletにMacがつながっている場合は、電源OFF−ON−再起動、
そうでない場合はcommand+control+PowerOnKeyの信号を送るらしいきことが英語版PDFマニュアルに書いてあるんです。

で、ドライバを英語版3.4にしたら動作しました。

もちろん自動でなく、外部からの電話が必要ですが。


ありがとうございました。