このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

インターフェースの速度について

発言者:FROM KASAI
( Date Wednesday, June 21, 2000 18:14:37 )


素朴な疑問です。
プリンタの接続方法で、セントロニクス、USB、ネットワーク接続などさまざまな接続形式があると思います。
ポートのスピードを単純に比較すると、どういった順番になるのでしょう。

稲垣 さんからのコメント
( Wednesday, June 21, 2000 19:11:13 )

 セントロニクスは、ちょっと分かりませんが、それ以外であれば、転送速度
の理論値の順番は、以下のようになるはずです。

ネットワーク(100M bps) > USB(12M bps) > ネットワーク(10M bps) > USB(1.5M bps)

#思わず、USBのサイトを調べてしまった。

 USBが二つあるのは、高速モードと低速モードがあるからです。


さんからのコメント
( Wednesday, June 21, 2000 19:36:08 )

ちなみに・・・
更に2000年末にでるといわれている、USB 2.0は転送速度480Mbps(高速モード時)
USB 1.1の高速モード時の12Mbpsの40倍とか・・・
低速モード時は、わかりませんでした

そうなれば、

USB(480M bps) > ネットワーク(100M bps) > USB(12M bps) > ネットワーク(10M bps) > USB(1.5M bps)


FROM KASAI さんからのコメント
( Thursday, June 22, 2000 13:13:36 )

ありがとうございます。
USBについて良く分かりました。結構、USBって速いんですね。
どなたか、セントロニクスのスピードについてご存知の方いらっしゃいませんか?

稲垣 さんからのコメント
( Thursday, June 22, 2000 14:58:12 )

 知らないのですが、インターネットで調べてみました。

 とりえあえず、見つかった情報では、更に2つあることが分かりました。

セントロニクス - EPP:8MB/s -> 64Mbps
セントロニクス - ECP:2MB/s -> 16Mbps

 とありますね。

 後、抜けているかもしれない部分としては、FireWireかな?

 低速から 100Mbps -> 200Mbps -> 400Mbpsまでが、策定/利用可能で、これ
からは 800Mbps -> 1600Mbps まで策定中のはずです。

 まあ、使い勝手や価格の点を考えるとUSB1.xの高速モードで、バスにプリン
ター以外付けない利用方法かなと思います。

 取りあえず、検索エンジンで見つかった総合サイトがあったので、以下に
書きます。


→  情報・通信事典 e-Words

FROM KASAI さんからのコメント
( Thursday, June 22, 2000 15:30:35 )

皆さん、ご協力ありがとうございました。
やはり、標準的なセントロニクスを採用しようと思います。