このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

EIMS 3.0.1b1

発言者:よしもと
( Date Friday, June 09, 2000 07:38:50 )


が上がっています。

Changes from EIMS 3.0

* Fixed type 12 crashes.
* Fixed unknown forwarding not keeping original envelope sender.
* The domain name is now included in bounce message subjects if there 
are multiple recipients.
* Added support for draft-gellens-pop-err-00
* Lots of IMAP bug fixes and improvements. 

だそうです。

→  Eudora Beta Testing Programs

Tanny! さんからのコメント
( Saturday, June 10, 2000 14:42:19 )

知り合いの所で、EIMS 2.2.2を3.0にアップしたら、不意にお亡くなりになる
という現象が多発するようになりました。
マシン環境そのものは変化無く、単純にアップデートしただけなんですけど。
みなさんの所では安定していますか?
3.0.1b1にすれば落ち着くのかな?

たまちゃん さんからのコメント
( Saturday, June 10, 2000 21:04:32 )

>知り合いの所で、EIMS 2.2.2を3.0にアップしたら、不意にお亡くなりになる
>という現象が多発するようになりました。

起動そのものはしているけど,運用中に落ちてしまうということですか?
それと,3.0 で IMAP を使っておられるんでしょうか?

知り合いさんに書いていただくとよいかもしれませんね。

344 さんからのコメント
( Tuesday, June 13, 2000 14:21:17 )

>知り合いさんに書いていただくとよいかもしれませんね。

ご指名により(^_^;)
いつも参考にさせていただいています。
三好と申します。

>起動そのものはしているけど,運用中に落ちてしまうということですか?

そうです。
起動して、動作中に突然落ちてしまいます。
移行直後は1h〜2hごとに落ちていました。
ただ、なぜだか日を追うごとにその頻度も減少しています。
推測の域はでませんが、付属の移行ユーティリティでの
mailBoxのコンバートに何か不具合があったのでは?とも考えて居ます。

>それと,3.0 で IMAP を使っておられるんでしょうか?

使用していません。
3.0導入の理由はTanny!氏が以前書き込みしていた
「プログラムリンクが使える」と言うのがきっかけです。

また、たまちゃん氏がβ版の時に書き込みしていた「スピードが早くなっている・・」
も、2.xの時よりも早くなっているように感じます。

あと、気になっている点が一つ。
3.0移行後、一部ユーザーより「日付がおかしい」との報告が有りました。
調査中ですが、EIMS3.0に移行してから発生しているので何かの不具合が
有るのかもしれません。

たまちゃん さんからのコメント
( Tuesday, June 13, 2000 15:06:27 )

>推測の域はでませんが、付属の移行ユーティリティでの
>mailBoxのコンバートに何か不具合があったのでは?とも考えて居ます。

2.2.x から 3.0 へ移行するのに,Mail Utility は不要だったと思います。

また使った場合でも,「Preserve unique IDs」にチェックを入れておかな
いと,新しい ID を各メールに付けてしまうので,同じメールを重複して
ダウンロードするユーザさんも出てくるはずです。

日付がおかしいというのがこのことなら納得がいきますが,違う現象なの
でしょうか。

>起動して、動作中に突然落ちてしまいます。

type 12 crash であれば,3.0.1b1 を使うと直るようです。

344 さんからのコメント
( Wednesday, June 14, 2000 22:15:28 )

早速のお返事、有り難うございます。

>また使った場合でも,「Preserve unique IDs」にチェックを入れておかな
>いと,新しい ID を各メールに付けてしまうので,同じメールを重複して
>ダウンロードするユーザさんも出てくるはずです。

>日付がおかしいというのがこのことなら納得がいきますが,違う現象なの
>でしょうか。

チェックを入れていませんでした。(^_^;)
最近は日付のクレームも減ってきているようなので、これが原因かもしれません。

>type 12 crash であれば,3.0.1b1 を使うと直るようです。

何の前触れもなく落ちていたもので・・・
type 12 ってどんなエラー内容なんでしょう?
type 3 とか type 43 とかは比較的よく見るのですが・・・
でも、どちらもエラーの内容は解っていません。
どこかに資料が有るのでしょうか?

たまちゃん さんからのコメント
( Thursday, June 15, 2000 12:37:06 )

>どこかに資料が有るのでしょうか?

以下のスレッドをご参照下さい。

→  エラータイプの書籍はありますか?

344 さんからのコメント
( Thursday, June 15, 2000 17:57:39 )

有り難うございます。
現在、試験的にEIMS 3.0.1b1で一部運用していますが、
タイプ10のエラーがよくでます。
また、ログにも今までに無いもの

massage chunk xxxx (xxxxは四桁の数字)

が出現します。

通常の運用ではあまり落ちなくなったのですが、今回LetterLipProを使って、全ユーザーへ案内を配信したところ・・・・配信を開始した途端
落ちまくっています。
試しに3.01βを入れましたが状況はあまり変化がありません。
配信が終わると、平穏にもどります。

たまちゃん さんからのコメント
( Friday, June 16, 2000 00:21:36 )

>今回LetterLipProを使って、全ユーザーへ案内を配信したところ・・・・配信を開始した途端
>落ちまくっています

EIMS と同じマシンで LetterRip Pro を動かしておられるのですか?もし
そうだとして,LetterRip Pro の動作モードはどのようになっていますか?

POP モードであれば問題はないと思いますが,SMTP モードで動かしておら
れるとすると,どのような設定にされていますか?

344 さんからのコメント
( Thursday, June 22, 2000 12:11:38 )

>EIMS と同じマシンで LetterRip Pro を動かしておられるのですか?もし
>そうだとして,LetterRip Pro の動作モードはどのようになっていますか?

説明不足でした。すみません。
EIMSは単独サーバーで稼働しています。
別サーバーで稼働しているLetterRip Pro(SMTPモード)からの配信です。

その後、EIMSの「Groups」機能を利用しての配信でも同様の現象となりました。
メモリー割当、仮想メモリー等の調整では特に変化は見られませんでしたが、
各ポートのコネクション数(EIMS2.2.2での運用時と比べて)を2〜3割
減らすと少しですが、安定方向に向かいました。

現在のところ、通常運用では比較的安定して稼働しています。