このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

インターネットラジオ

発言者:喜界島の村山
( Date Monday, June 05, 2000 12:11:10 )


* WSM Express にメールとして投稿されていたものを転載します。
 なお、WSM Digest, Express ともに、発言/コメントの投稿は
 できませんので、ご注意下さい(私あてのメールとして処理されます)

RealPlayer等関連の質問です。

1. 現在、NHKがラジオ日本で試験的にネット上にニュースを流していますが
  このサーバはどの位の能力なのでしょうか? 
   (システムの規模、機種、同時にアクセス出来る台数など。)

2. Macを使ってこの様なリアルニュースを流す(ネット上のラジオ)としたら
  どの程度のものが出来るでしょうか? (同時にアクセス出来る台数など)
  また、必要な資材、かかる資金の額などはどの位かかるでしょうか?

私は今、鹿児島県の喜界島という所に住んでいますが、
この奄美群島(大島・喜界島・徳之島・沖永良部・与論島)は独自の放送局(ラジオ
も)
をもちません。 鹿児島と沖縄の狭間にあって色々と苦労しています。
ラジオゃテレビは簡単には開局できませんのでこのネット上のラジオならと思ってい
ます
が、ご存じの方がいらっしゃいましたらご教授下さい。

重松修 さんからのコメント
( Monday, June 05, 2000 12:55:47 )

ご苦労されているのはわかりますが、物事は順を追って考える必要がある
でしょう。

まず、サーバの能力云々の質問ですが、ラジオとインターネットの違いは
わかりますか?ラジオは、相手の都合は無関係に一方的に情報を送るだけ
ですが、インターネットはユーザの要求に応じてデータを送る必要があります。
つまり、NHK のサーバの能力は、データの配信が可能なほど、ということ
ですね。それに、もし NHK がそういう情報を公開していないなら、
ここで聞いても無駄でしょう。

次に、Mac を使って、どういうことができるか、考えると、QuickTime の
streaming で放送局もどきができます。しかし、その間なんらかの状態で
ネットワーク(別にインターネットでなくても良い)に接続しなければ
なりません。いろんな手法がありますが、イニシャルコスト、という点だと、
ダイヤルアップでしょうか。アナログだとあまりに低速でしょう。
ISDN にしてもたった 64kbps しかありません。これは論理的な速度で
実際にはもっと遅くなります。それに、放送を聞いている間ずっと
電話代がかかってしまいます。

それから、流す放送はどうするつもりですか。
自前で製作するとなると、制作費もかかりますし、そうでないなら、その料金
をどうやって回収するか、考えなければなりません。

よって、冷たい言い方かもしれませんが、すくなくとも、インターネットは
放送局の代わりにはまだまだならないと思います。

インフラの構築から、長い目で見でみて育てていく気ならば、不可能とは
思いませんが、それでも、相当のコストはかかると思います。
インフラの構築は、安曇村の例が参考になると思います。

田中求之 さんからのコメント
( Monday, June 05, 2000 21:41:52 )

とりあえず簡単にストリーミングをしたいということであれば、MP3 で
データ(放送するコンテンツ)を用意しておいて、それを MP3 のサーバ
で流すという方法はありますね。

これでれば、常時接続の状況であれば、そこそこの音質で聞くことが
できます。少人数のアクセスなら、そんなに負担にならないようですし。

うちの大学で、この方法で語学の自習用のデータを学内のどのパソコンでも
利用できるようにして、学生の自習に役立ててもらえないかという話も
あがってました(そういうこともできるよってたき付けたのは私ですが (^_^; )

どのようなコンテンツを、どの程度の規模で配送したいのかによって
方法はいろいろとあると思います。

今井真人 さんからのコメント
( Tuesday, June 06, 2000 07:23:14 )

 私のサイトでは、MP3ファイルで講話を流しています。いったん
ダウンロードしてから聞くという方法です。

 それでも4分間の話(音質はFMラジオより上、モノラル)ですが
1.5MByteぐらいですから、サーバにそう負担だと思ってはいません。

 録音は、AudioCatalyst 2.0.1で直接MP3化しています。可変ビット
レートで録音してます。そのためファイルサイズは小さいのですが、
再生する方に、多少CPUパワーが必要です。