このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

MXレコードの謎?

発言者:須々木
( Date Sunday, May 07, 2000 11:11:53 )


DNS ServerはBSDでBIND8を利用しております。
EIMSは1.3.1を利用しておりますが、困った状態にあります。

恥を覚悟で告白致しますと、今まで
xxxx@netcontact.ne.jp
でメールを受け取れるようにするために、
netcontact.ne.jp  IN  CNAME  mail.netcontact.ne.jp
という恐ろしい設定で運用をしておりました。

ところが、BINDのlogを見ると「変なCNAMEがあるぞ(超訳)」という
警告があり、上記設定をコメントアウトしたとたんに警告はでなくなり
ました。

netcontact.ne.jp  IN  MX  10  mail.netcontact.ne.jp

があるため、
xxxx@netcontact.ne.jp宛のメールは当然mailサーバにつくものと
考えておりましたが、どうもそうではないようです。

皆さんどのような設定でこの問題(初歩的な)をクリアしていらっしゃる
のでしょうか?

追記
iWeek2000にいってきましたが、「あの田中先生もscriptの章を書いて
いらっしゃる」というAppleScript本を見つけました。
「今日ならサイン入りで」と勧めていただいたのですが、手持ちのお金が
なくて、、、、。

田中求之 さんからのコメント
( Sunday, May 07, 2000 11:36:49 )

>netcontact.ne.jp  IN  MX  10  mail.netcontact.ne.jp

MX レコードで指定するホスト、上記の場合は mail.netcontact.ne.jp ですが、
これは必ず A レコードで定義されたものである必要があります。CNAME で定義
されたものは不可です。

MX レコードの設定がおかしいという場合、この部分でひっかかっている場合が
多いのですが、この点は大丈夫ですか?

よくあるのが、

ns.aaa.co.jp     A       192.168.0.1
www.aaa.co.jp    CNAME   ns.aaa.co.jp
mail.aaa.co.jp   CNAME   ns.aaa.co.jp

のようになっているときに、

aaa.co.jp        MX  10  mail.aaa.co.jp

とやってしまうことです。もちろん、この場合は

aaa.co.jp        MX  10  ns.aaa.co.jp

でなければなりません。


次に EIMS 側での設定ですが、何も設定しなければ Server Names が
ns.aaa.co.jp になってしましますので(自分の IP を逆引したものが
デフォルトではセットされる)、このままでは someone@aaa.co.jp あて
のメールは受け取りません。

そこで、手動で aaa.co.jp (および、上記の例で言うなら念のため
mail.aaa.co.jp も)を Server Names に追加しておきます。


・MX には A レコードで定義されたホスト名を使う
・ EIMS の Server names に手動でドメインを追加する

この2点をきちんと設定すれば、someone@ドメイン のメールが使える
ようになるはずです。

須々木俊太 さんからのコメント
( Monday, May 29, 2000 17:41:32 )

うまくいきましたとのご報告を差し上げたと思っておりましたら、手違いでまだ差し上げていなかったことがわかりました。

申し訳ありませんでした。

うまくゆきました。ご指摘の通りでした。